ホンダF1のパワーユニット、ロシアGPでアップグレードとの説。ドライバーからは車体の大幅改善を切望する声も

スポーツ

ホンダF1のパワーユニット、ロシアGPでアップグレードとの説。ドライバーからは車体の大幅改善を切望する声も

ホンダF1のパワーユニット、ロシアGPでアップグレードとの説。ドライバーからは車体の大幅改善を切望する声も

トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、大きな期待を抱いていたF1シンガポールGPで苦戦したことに落胆し、トロロッソのアップグレードが早急に導入されることを強く希望すると語った。
一方、ホンダはパワーユニット/エンジンのアップグレードを次戦ロシアGPで導入するのではないかという説が浮上している。
相性がいいと思われたシンガポールGPで、トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーが予選15番手から決勝13位、ハートレーが予選17番手から決勝17位と、期待とはかけ離れた結果に終わった。


トロロッソは早急に車体のアップグレードを行う必要があると、ハートレーは述べている。
チームはオーストリアGPで新型エアロパッケージを導入したが、大きなパフォーマンス改善は得られなかったとハートレーは明かした。


「ずいぶん長い間、アップデートが入れられていない。
他のチームは僕らよりも大きな改善を果たしているようだ」とハートレー。


「前回アップデートが入れられたのはオーストリアだったが、大きなパフォーマンス向上はなかった。
それにかなり前の話だ。
できるだけ早く次のアップデートを入れる必要がある」

「じきにホンダもトロロッソも新しい仕様を入れる予定だ」

「オーストリアでのアップデートは機能しなかった。
それは誰もが認めている。
今後の開発への問いかけが行われ、チームは問題を解決するために懸命に取り組んでいる」

「(シンガポールは)パワー感度が低いサーキットだし、いずれにしても僕らはホンダを非難してはいない。
モンツァではそれなりの競争力を発揮し、中団のなかで戦う力があることを示せた」

■ホンダの“スペック3”は日本GP前に導入か

ホンダはカナダでアップグレード版パワーユニットを投入、次の改良型“スペック3”はアメリカGPで導入されるとも予想されていたが、ロシアに前倒しされるのではないかという説が出てきている。


新仕様のパワーユニットに交換した場合、ガスリーとハートレーはグリッド降格ペナルティを受け、最後方からレースをスタートすることになる。
しかし翌週行われるホンダのホームレース、日本GPではパフォーマンスが向上したパワーユニットを使用し、ペナルティもなく戦えるというメリットがある。


ドイツのAuto Motor und Sportは、あるマニュファクチャラーから入手したというICE(内燃機関)のパフォーマンスに関するデータを公表。
それによると、ホンダの現在のエンジンはルノーの最新スペックCよりは劣るものの、スペックBは上回っているという。
さらに同誌は、ホンダが次回導入するスペック3はルノーのスペックCを完全に上回るものになると予想している。


[オートスポーツweb ]

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00411675-rcg-moto

「ホンダF1のパワーユニット、ロシアGPでアップグレードとの説。ドライバーからは車体の大幅改善を切望する声も」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 09:07:27 ID:e178004d8

    ジェームス・キーがチームから離脱状態なのがシャーシアップグレードが出来ていない理由なら、今季は大規模で有効な改善は難しいのかも。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 09:37:16 ID:17cb00915

    車体はもちろんなんだけども、なぜ調子が良かったのか、悪かったのかという分析をしっかりやって次につなげる能力をもっとつけないと、「よくわかんないけどポイント取れちゃったねー」ばかりになってチーム力の底上げに繋がらないと思う。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:47:48 ID:bd44a438c

    このルールでは、2強時代が長く続き下位の巻き返しは大変だと思う。資金も技術力もあるメーカーでも、参入して直ぐに結果は出しにくくなった複雑極まりないPUなので、ルール変えないと盛り上がらないよね。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 09:14:56 ID:97b8fd600

    最新のPUをまた、展示して欲しい…とにかくトロとドライバーには、頑張って結果を出してくれ…特にハート様…

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:48:14 ID:e5ef7ac10

    全てはトータルバランスだからね…どれだけエンジンがハイパワーにアップグレードされたとしても車体がついていかなければ全く意味がない。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:27:10 ID:9814f46af

    PUが壊れなくなったらドライバーから次の要求は車体だろうな…

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:53:47 ID:32e7f86cb

    これは鈴鹿もそうだけど、レッドブルにこれだけ戦闘能力あるよってデータ渡して来季型に繋げる意味が強いんだろうな

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:21:04 ID:e7c1fbece

    期待はしたいけど、根本的なところから改善しないといけないだろうから、なかなか難しいだろうな。細かいアップデートでどこまで行けるか、様子を見てみよう。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 09:08:24 ID:5118b2aa4

    セッティングの迷路を抜け出す事が先決。パワーアップしてもタイヤがグリップしていなければ意味ない。偶然にセッティングが決まった時だけ速いのでは勝てません。「今回なぜ遅かったのか」と言うデータ分析よりも「なぜ毎回調子が変わるのか」と言う謎解きが必要。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:47:05 ID:76de51334

    とにかく今年はpuの信頼性が上がり故障がないことがはっきりとわかる。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:26:09 ID:ccceaecfd

    ピーキーな車体とのマッチング エンジンパワーが上る事は良いのですが車体側の開発も同時進行で無いとねぇ

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 09:35:32 ID:9ec016932

    重要なのはこの次のアップグレード。他が開発力を来季用PUに回していれば一時的に上回っただけになってしまう。今回ルノーを上回り、来季始めの仕様でさらにルノーを引き離すぐらいじゃないと単なる糠喜びになってしまう。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:22:58 ID:8082d0cc2

    車体アップデートは欲しいけどセッティングが決まってないのに大幅に変更して大丈夫か不安もある

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 09:06:19 ID:04a7e55b9

    いくらか前のレースから、ポテンシャルを使い切っている。他所は常にアップグレードしながら、そこで最大のパフォーマンスを発揮する方法を探りながらの参戦。これでは置いて行かれるばかりだ。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:18:27 ID:c7baa1e4e

    ウィリアムズ例の通り今はトータルパッケージが大事。トロロッソの進化を期待です。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:30:26 ID:d23d0f63c

    >ホンダの現在のエンジンはルノーの最新スペックCよりは劣るものの、スペックBは上回っているというこれが本当ならレッドブルの決断は間違えてなかった。しかも来季はニューウェイがF1に専念するらしいので今期中にルノーを完全に上回りたいな

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:18:36 ID:800484b31

    ロシアはもう調整と割り切って、鈴鹿でガツンと行きましょうよ!

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:21:59 ID:2bbd0e86f

    ロシアでアップデートして万全の体制で鈴鹿に来て欲しい。やはり車体が置き去りになってたか。。。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:53:25 ID:30d3234ae

    トロロッソで改善が必要なのは、マシンバランスとタイヤマネジメントを良くする事だと思う。ホンダエンジンのパワーアップも当然必要だし、期待したいが、シンガポールの結果はエンジンよりマシンバランスとタイヤマネジメントに課題が多いと感じる。ここは、バージョンアップというより、ノウハウが不足しているように思う。要は、人材のフォローも必要になると思う。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:36:47 ID:b88156840

    今週のレースでスペック3是非とも走らせて欲しい!信頼性はスペック2だろうけど守りの日本グランプリなんて見たくない!ぶっ壊れてもチャレンジングなホンダを見たいよ!

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:24:24 ID:7d6e04b5f

    三年半かけて、やっとルノーを上回るパフォーマンスを達成した。レッドブルホンダ、そのコピーの来年トロロッソもそこそこ速くなるだろうし、こりゃ面白くなる。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:22:50 ID:37c09df42

    強力なエンジンがあるに越したことはないが、セッティングが決まらないと、その優位性も無くなるならね。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:29:19 ID:cfa5d0c2f

    鈴鹿スペシャルをロシアで投入!アリな話ですね。車体はキーがモチベーション下がったのか?わからんが、風による影響を受けやすいなら深刻なレベルだな。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:57:38 ID:ac271e6eb

    ホンダは10kw上げるのも難しいと言っていたのに、ルノースペックC超えは本当なのかな?そもそも情報がリークするのもおかしいと思うのだが

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 09:33:17 ID:fdc78fe9e

    長らくマシン側のアップデートが入っていないのは、キーさんの庭いじりも関係してるのかな?一応、毎戦毎に細かくアップデートを繰り返すのは、レッドブルの流儀じゃない様ですが、実際はどうなんだろうか・・・。キーの影響が絡んでいるとしたら、もしかしたら、車体側は今年はもうこれで頑張るしかないのかもな。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:44:49 ID:d45a7a87b

    車体改善の話が出るのはいいね。マクラーレンは車体は最高で、問題は全てエンジンに有りって言ってたからな

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 09:18:56 ID:0349c4c1c

    PU変更による急ごしらえもあって、車体側の根本的解決は中々難しいんだろうな。ハードの改善は少しずつでも進めつつ、セッティングの大外れをなくすこととかソフト面の改善が今期は結果に結びつけられるのかも。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 09:15:29 ID:bbb222835

    パワーが上がるのは良いのだが問題はシャシーだよね。エンジンが良くてもウィリアムズみたいに遅いチームもいればレッドブルみたいにルノーエンジンでも速いチームもいるから。シャシーのアップデートが機能する事が最優先かな。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 09:05:28 ID:38ab5d30d

    >>ホンダの現在のエンジンはルノーの最新スペックCよりは劣るものの、スペックBは上回っているという。さらに同誌は、ホンダが次回導入するスペック3はルノーのスペックCを完全に上回るものになると予想している。これが事実なら、現状シャシーとセッティングに問題があるってことだよな

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:24:36 ID:b5a98ea2c

    トータルパッケージの現代F1ここ最近、浮き沈みが激しい理由もそういう所なんだろうね

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:16:36 ID:9e0dbd81b

    記事よりデータで確認したい。いち早くロシアでアップデートしてほしい。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:17:39 ID:496ee9eb5

    楽しみではあるものの…シーズン中には、レギュレーションでギア比が変えられないとか。だとすると、これだけアップしたメリットが享受しきれない可能性も。なんか、下位に厳しいルールですよね…^^;

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 09:00:01 ID:475724a33

    このチームに必要なのは情報解析力じゃないでしょうか。ピックアップしたデータからセットアップへ繋がらないのは、泣きどころ。行き当たりばったりの手探りではなく、これまでのノウハウを生かして、各パーツの能力を生かせるようになってほしい。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 09:04:22 ID:5cd31c36c

    来月の日本GPを考えたときロシアしかチャンスはない最近ルノーには置いてかれっぱなしだし今が1番良い来週が楽しみですね。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:22:33 ID:c5f825a39

    ホンダは良い意味でも悪い意味でも慎重だからな〜ロシアではほぼ無いと思う。万が一あったとしても性能を抑えた形での投入になるだろうから期待してるほどの効果があるとは思えない。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:55:08 ID:cf65ff5e0

    PUにパワーが増す事は良いが、車体とのマッチングが重要だと思うバランスが取れてないトロロッソでは、PUのパワーアップがあったとしても、活かしきれるか、不安もあるセッティングを決めて、快走してもらいたいです

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 09:03:47 ID:fc9850cb3

    PUのパワーアップにより、ドラックを減らす事を優先せずにできることがあるはず。とにかく、スペック3に期待。

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 08:32:56 ID:6bf01e7a5

    今年のマシンは、ルノーPUを載せる前提で設計されたのを急遽ホンダPUを載せるための変更をしたからね。基本特性はリヤの限界が低いということ。アクセル踏めないから立ち上がりが弱いことになるし、コーナーも安心出来ない。

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/20 09:43:01 ID:16f6ca0bf

    チーム規模とテスト規制などのルール上ある程度限界があるチームなので何度か入賞してるだけでも今年は良い結果ではないでしょうかマクラーレンとウィリアムズの自滅に助けられてる面もありますが。

まとめ

以上、ホンダF1のパワーユニット、ロシアGPでアップグレードとの説。ドライバーからは車体の大幅改善を切望する声ものまとめでした。


Source: Its a Sports World !
ホンダF1のパワーユニット、ロシアGPでアップグレードとの説。ドライバーからは車体の大幅改善を切望する声も