駅伝負傷選手はいずりに賛否…監督棄権も伝わらずどうすればよかったのか?

駅伝負傷選手はいずりに賛否…監督棄権も伝わらずどうすればよかったのか?

福岡県で21日に開催された全日本実業団対抗女子駅伝予選会の2区(3・6キロ)で、負傷した岩谷産業の選手がたすきをつなぐため、四つんばいになって競技を続けたことが賛否の議論となっている。
選手に称賛が集まった一方で、主催者には「やめさせるべきだった」との批判も寄せられている。


選手は、中継所まで約200メートルのところで突然倒れた。
両手と両膝をついて四つんばいになり、アスファルトの上を進んだ。
両膝はすれて血がにじみ、その様子を見守った次走者の同僚選手は涙で目を潤ませた。


レース後、負傷した選手は右脛(すね)の骨折で全治3~4カ月と判明。
岩谷産業は、監督が棄権を申し出ていたことを明かし「誠に遺憾であり、大会運営の改善を願う」とするコメントを発表した。


なぜ棄権できなかったのか。
主催者の日本実業団陸上競技連合によると、負傷選手に監督らが触れ、介抱するなどした場合は棄権になる。
ただ、この大会では車での伴走は認められておらず、監督らはコースから離れた部屋で中継を見ていた。
異変に気づいた監督はすぐに主催者側に「止めてくれ」と棄権の意思を伝達。
コースの担当者に連絡し、選手の意思確認に向かった。


だが、選手は強い続行の意思を示したため、担当者は再度、監督に確認作業を行った。
監督の棄権の意向は変わらなかったが、現場との連絡に時間を取られている間に中継所まで約15メートルの地点まで迫っていたため見送ったという。


日本陸上競技連盟駅伝競走規準では、審判らが危険と判断した場合などは、強制的に選手を棄権にさせることもできる。
ただ、飯田選手に声をかけた審判の一人は「本人の『絶対に行く』という思いが明確で、止めるのを躊躇(ちゅうちょ)してしまった」と話している。


判断は妥当だったのか。
日本陸連の河野匡長距離・マラソン・ディレクターは「駅伝はたすきをつながなければ終わり。
選手や監督、審判の思いなど複雑な要素がからむので一概に止める方がいい、よくないとはいえない」と指摘する。


一方、スポーツ評論家の玉木正之氏は「『あと少しだったから続けさせた』というのは審判の越権行為ではないか。
今回の事態をきっかけにして審判が棄権にできる基準を作っていくべきだ」と訴える。


主催者の日本実業団陸上競技連合、鎌倉光男事務局長は「意識がないなど明確に続行不可能な場合は審判の権限で止めることができるが、今回のような場合は難しい」と吐露。
「今後のあり方を協議していきたい」としている。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00000627-san-spo

「駅伝負傷選手はいずりに賛否…監督棄権も伝わらずどうすればよかったのか?」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 21:00:25 ID:8735449e9

    骨が折れたくらいで、人間は死なない。意識もうろうは、死ぬ恐れがある。あの時点で本人の意思を尊重した判断は、仕方が無い。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:11:56 ID:926be31f2

    駅伝に限らず、スポーツは観てる人たちのためにあるもんじゃない。外野の人間がどう思うかは自由だが、彼女たちの今までを知らないで一概に語るべきではない。今回の件に関しては、結果的にではあるが本人の権利と意志が尊重されるかたちになった。個人的には良かったと思う。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 21:42:51 ID:e27c443f8

    あそこまで、頑なにレースを続けようと思うような、指導をしてるんじゃないのか?

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:26:10 ID:916300e23

    選手管理や成績含めて、すべての責任は監督。なので、監督が棄権と言えば速やかに止めるべき。監督以外に誰が責任取れるんだ?

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:35:37 ID:408ccac60

    外野からは理解し難いだろうけど、自分の命と天秤に掛けても、その1レースを優先しちゃう選手は一定数存在する。だからこそ、運営の判断で強制的に止めるようなルールが必要だと思う。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:07:17 ID:21949ad67

    選手の健康や安全を守るべき責任を問うのは間違いではないけど、骨折して這ってでも襷を渡そうとした選手が責められるような事態だけは招かないでほしいと思う。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:19:12 ID:e55ba82d8

    騒ぎすぎじゃないですかね。ビジュアルが衝撃的だったから。怪我した、行けそうだから這っていった、だけのことで、残りの距離が㎞単位ならやめていただろうし。誰が悪いわけでもないし、美談でもない。危険も伴っていない。そういうことがあったってだけのことだと思います。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:30:19 ID:670a14d30

    この件に正解はないのでは?辞めさせた方がいいのは分かる。襷を繋ぎたい選手の気持ちも分かる。その意思を聞いて続けさせてあげたくなった審判員の気持ちも分かる。一つだけ間違いないのは、これを見て僕も涙をながして感動した事。怪我から復帰してまた走っている姿を心待ちにしてます。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 21:19:53 ID:cc4c0b7a9

    競歩の走ったら失格みたいに、走れなかったら失格にしてしまえば、選手や監督の判断なんて関係なくて済むでしょ。ましてや、どこが優勝したとかレースとしての感動より、怪我しても力走みたいな感動や騒動がフューチャーされるのはちょっと違うと思う。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:41:18 ID:af7b0a3b9

    自分が選手なら行きたいだろうし、自分が監視員なら止めれなかったと思う。この子の思いを無駄にしない為に手当もしてあげれないまま走り出さなきゃいけなかった子も辛かっただろうし、もう本人達の思いに任せて外野がとやかく騒がなくてもいいのでは。ただ私はこれから岩谷産業を応援したいと率直に思った。岩谷産業の関係者皆様お疲れ様でした。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:07:13 ID:523e5576d

    アンデルセンのゴールあったよねちょうどフラフラで棄権した人も出たけど一つ 違うのは 個人競技でなく「駅伝」である事自分だけでなく タスキを繋ぐ!って日本中が大絶叫してるスポーツだって事が 別の視点でも 考査しないといけない問題点の本質じゃないのかな…

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:06:03 ID:3cfb79733

    ド根性好きなネトウヨが好きそうだな。選手に称賛なんて集めてない。テレビで見ながら悲鳴を発してたよ。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:57:32 ID:3889d9d38

    監督からのストップがなぜ伝わらなかったかじゃない?監督から言われたやつはその後どう対応したの?

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:10:15 ID:a14534de4

    真夏の高校野球や正月の箱根駅伝を見てもそうだけど、日本人って、選手が異常な環境下で力を振り絞ることに勝手に感動する残虐性があると思う。一歩間違えればこういうことが起きる。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:06:18 ID:ac52608c0

    ボクシングで言うところのテクニカルノックアウト的な制度が必要だね。両足で立てない時点で棄権。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 21:13:25 ID:04744339d

    選手の安全が全て。審判が個別の判断をしなくて良いように競走停止のガイドラインを陸連が作れば良い。限界まで行ってしまうボクシングみたいなもんだから、選手や監督の気持ち、あるいはショーとして見せたいテレビに引きずられないようにしてほしい。

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 21:49:37 ID:b546a21f7

    もし「選手に確認して、様子を教えて欲しい」と監督が言っていたとしたら、再確認の連絡を監督にしたのはわかる。 そうではなく、責任者である監督が棄権を明言していたとしたら、選手にその旨を伝えて運営側は棄権とすべきだったでしょうね。今後はスムーズに運営できるようなシステムをつくり、選手が無理なく安心して力を発揮できるようになって欲しい。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:36:45 ID:63974079d

    選手はタスキを繋ぎたかった。監督は止めたけど伝わらなかった。選手は頑張ったし、監督も的確な判断をした。それだけ。批判はいらない。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:37:53 ID:c735cbc0b

    選手の意思が一番だろうが、立ち上がる事すら出来ないならば、これからの事を考えて止めるべきでは?と思います。私は膝に骨折し2カ月ほど入院しましたが、経験した人にしか分からない大変さも有ります。ましてやアスリートなら尚更大変だと思います。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:20:50 ID:5ef286a67

    他の選手でも脱水症状で危険な状況もあったのではないの?対策を練るべきです、絶対に。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:53:30 ID:7b5190482

    そもそも2足で走って勝負する競技。2足走法が不可能となった時点で失格とするルールとするだけで良いと思う。選手の安全を確保するのも協会の役割!

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 21:51:11 ID:9274584d5

    選手がぶらぶらでも、足を骨折して四つん這いで流血していても続行させるようなルールの競技なんだから誰も止められない。主催者も多くの指導者達もスポンサー達も美談か出来たと喜び、視聴者達も感動したと喜ぶ。あのシーンを見て怒りしか感じなかった俺は異常なのか。選手の安全をないがしろにして、感動話にしたてるとは。スポーツの感動ってああいう事じゃないだろ

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:14:48 ID:d2067b5c3

    よく言うよ。その場の走路員のおっさんに強制的棄権の権限?本人の明確な意思があっても強制的に?それは酷だよ。ルール改革するんなら、ボクシングみたいに明確なダウン規定のような物が要る。バランス崩す転け方はセーフだけど、これ以上2本足で走るのが困難と見なされた時点でアウトとか。でなきゃなかなか止めれないって。陸上関係者ならタスキの重さをしってるから。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:09:21 ID:3af95daf5

    まだまだ若い選手。これからのことを考えると、やめさせるべきだった。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 21:31:06 ID:06d74f709

    監督かコーチが近くにいるんだろうから無理にでも止めればいいはなし

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 21:13:58 ID:b30db33eb

    誰も悪くない。 だが、ルールは改正の余地がある。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 21:03:20 ID:46a89944e

    どうすればよかったか?正解は無いよね。これから前向きに考えればいい。別に今回の件で誰が悪いとか議論は不要。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:15:53 ID:ae89c12fd

    監督が選手と伴走できる駅伝なんか少ないまた、遠方にいる監督がテレビで選手を見られるなんて試合も少ない選手本人が判断するべきだし、選手の判断は尊重されるべき部外者がとやかく言うのはどうかと思う

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:31:07 ID:23595c22a

    監督(チーム代表者)に走行中止の「権限」を与えるのがいい。箱根駅伝でも、監督には走行中止の「権限」がなく、中止させる為にわざと選手の体に触る。すると助力違反になり失格。(現在は一時的に介護するために、競技者の体に触れるのは助力とはみなさない)

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:21:30 ID:81a401ca8

    想定外の事が起きたので、競技を続行しても止めてもいずれにしても審判は批判されたと思う。誰も責められない。次回の駅伝をどう運営するか今回の事を教訓にしてもらいたいです。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 21:07:01 ID:641bdf607

    この問題の判断って凄く難しいと思う。だから、賛否があるんだろうけど。いずれにしても、怪我をしっかり治して選手として復活される事を心から望みます!

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:43:43 ID:71f02163f

    今の時代連絡って直ぐつくと思うが伝わらなかったのは何故だろうね?

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 21:46:53 ID:0b4371336

    走ってる途中に誰かが触れたら棄権っていうルールがあったと思うけど、同じようにランナーの異変についてはある程度のルールが必要かも

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:25:03 ID:ef6d2dc72

    「どうすれば良かったか?」という意味では今回の対応で良かったと思う。今後の棄権に関するルールの見直しや、監督指示の伝達方法の見直しは必要。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:08:09 ID:b77233d45

    常識の範囲内で、「これ以上まともなレースが継続出来ない」のを棄権にすれば良いと思います。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:13:12 ID:7a2baf89d

    高校野球もこれもそうだけど、年寄りが苦痛にゆがむ若者をみて溜飲を下げるためのイベントだから無くなるわけはない。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/23 20:08:44 ID:c0ce236a1

    セコンドがタオル投げ入れたのに選手が絶対やるって言うから試合続行?ボクシングじゃありえないよ。監督は何のためにいるのだろうね?

まとめ

以上、駅伝負傷選手はいずりに賛否…監督棄権も伝わらずどうすればよかったのか?のまとめでした。


Source: Its a Sports World !
駅伝負傷選手はいずりに賛否…監督棄権も伝わらずどうすればよかったのか?