2年連続日本一、ホークスの強さは“守備力”にあり!誰が守っても変わらぬレベル

スポーツ

2年連続日本一、ホークスの強さは“守備力”にあり!誰が守っても変わらぬレベル

2年連続日本一、ホークスの強さは“守備力”にあり!誰が守っても変わらぬレベル

昨季はチーム最少失策数「38」を記録、堅実な守備がホークスの強さの要因

2年連続日本一に輝いた2018年のソフトバンク。
12球団最多の202本塁打を放った強力な打線に目が行きがちだが、打線は“水物”。
ここ5年間で4度の日本一となった常勝軍団の強さを支えるのは“守り勝つ力”にある。
リーグ優勝、そして日本一に輝いた昨季は1991年の西武に並ぶチーム最少失策数「38」を記録。
そして、今季もパ・リーグの守備率1位だった。
【2018年のパ・リーグチーム守備成績】
1ソフトバンク
5399守備機会57失策守備率.989

2オリックス
5449守備機会63失策数守備率.988

3楽天
5365守備機会71失策数守備率.987

4ロッテ
5535守備機会74失策数守備率.987

5日本ハム
5489守備機会77失策数守備率.986

6西武
5538守備機会87失策数守備率.984

ソフトバンクの失策数は昨年より19増えたが、それでもリーグ1位。
最下位の西武とは失策数で30個の差がある。
ちなみにセ・リーグの守備率1位は.991の中日だった。


ソフトバンクは、これで2015年から4シーズン連続でチーム守備率1位。
この間のリーグ順位は1位、2位、1位、2位。
この堅実な守備が、ソフトバンクの強さの一因であるのは間違いないだろう。


パ・リーグの内外野、投手捕手別の守備成績を見ると、ソフトバンクの守備の強みが見えてくる。
人数はそのポジションを守った選手数。


【内野手】
1ソフトバンク/29人
3074守備機会34失策守備率.98894

2オリックス/27人
3127守備機会37失策守備率.9882

3ロッテ/21人
3312守備機会45失策守備率.986

6日ハム/23人
3251守備機会50失策守備率.98462

4西武/17人
3317守備機会52失策守備率.984

5楽天/27人
2957守備機会50失策守備率.9831

【外野手】
1ソフトバンク/14人
800守備機会8失策守備率.990

2楽天/12人
880守備機会10失策守備率.989

3日ハム/13人
883守備機会11失策守備率.988

4ロッテ/15人
865守備機会11失策守備率.987

5オリックス/14人
880守備機会12失策守備率.986

6西武/9人
860守備機会13失策守備率.985

守備のうまい選手が何人かいるのではなく、内野守備のレベルそのものが高いホークス

【捕手】
1オリックス/5人
1175守備機会4失策守備率.997

2楽天/7人
1249守備機会6失策守備率.995

3ロッテ/5人
1048守備機会6失策守備率.9942

4日ハム/6人
1094守備機会7失策守備率.9936

5ソフトバンク/4人
1238守備機会9失策守備率.99273

6西武/3人
1092守備機会8失策守備率.99267

【投手】
1楽天/28人
279守備機会5失策守備率.982

2ソフトバンク/28人
287守備機会6失策守備率.979

3日ハム/29人
260守備機会9失策守備率.965

4オリックス/28人
267守備機会10失策守備率.963

5ロッテ/29人
310守備機会12失策守備率.961

6西武/31人
269守備機会14失策守備率.948

ソフトバンクは守備機会の大半を占める内野手と外野手でいずれも守備率が1位。
その差は僅差だが、接戦ではそのわずかな差が勝敗を分けることもある。


もう一つ注目すべきは、守備に就いた内野手の数。
今季のソフトバンクは、今宮健太、内川聖一の故障や松田宣浩の不振などで内野のポジションを固定できず、6球団で最多の29人もの選手が内野守備に就いたが、それでいて守備率が1位だった。
これは、守備のうまい選手が何人かいるのではなく、ソフトバンクの内野守備のレベルそのものが高く、誰が守っても守備のレベルが変わらないことを意味している。


ソフトバンクといえば豪快な打撃ばかりが注目されるが、こうした「守備の質」の高さが、チームを下支えしていると言えるだろう。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00250443-fullcount-base

「2年連続日本一、ホークスの強さは“守備力”にあり!誰が守っても変わらぬレベル」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:08:40 ID:394220627

    助っ人外国人以外では、ホークスでは守備が上手くないとなかなか使ってもらえない塚田が打てるのにあんまり起用されないのもその辺かなー頑張ってほしい

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:03:19 ID:25d0ae84b

    ホークスって基本的に守備のチームだからね日本シリーズ、カープとの守備走塁の差は凄かった

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:04:56 ID:36d332d5a

    今宮の抜けた穴を西田や高田が埋めてくれたからな。西武とのCSはあまり注目されなかったけど守備の差が大きかったよな。山川中村浅村とか穴やもんな。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:28:47 ID:c0ecd09b2

    失策数が少ないから守備力が高いのではなく、日本シリーズでも見せた盗塁阻止や中継プレーに代表される魅せるプレーがホークスの守備力の高さ。守備でお金が取れるプレーをいつも見せてくれるし、ファインプレーは時としてホームランより価値がある事だってある。そしてその守備力が投手陣の支えになっているのは間違いない事実。助けられる事はあっても足を引っ張られる事はまずない。守備力の高さこそホークスの宝。

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:38:02 ID:ecc62fbf2

    エラーだけでなく、次の一点与えない守備もうまい

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:39:26 ID:9732f681c

    ホークスは二軍、三軍でも名手が守備を徹底的に指導している。二軍では井出外野守備走塁コーチが若手を厳しく指導している。それが一軍でも浸透している証だ。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:54:41 ID:d0fbaf5b8

    ソフトバンクの守備の良さはパリーグファンなら当然周知のこと。一人ひとりの守備力の高さがポジション別に優れているだけでなく、複数ポジション守れるのも強み。更に内野だけ外野だけでなく、内外野を守れる選手も多い。今秋季キャンプでも捕手の栗原・谷川原が内野の練習をしてる。気分転換になることやバッティングを生かすというのもあるけど出場の機会を増やす意味もある。日頃からそのような準備ができてるチームだからこその数字だと思う。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:36:13 ID:aa7b27ce4

    「センターラインが固定出来ないと勝てない」の固定観念を覆したのが今年のホークス。だからこそ浅村は要らない、固定=強化ではない。誰が守っても高いレベルを維持し、内野どこでも誰が守っても守備力高い現状こそベストの選択。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:00:04 ID:60beb90aa

    日本シリーズ見てもわかるように本当に守備がいい。だから大崩れしない。ホークスの試合は記録に残らない好プレーがたくさんあるよね。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:13:22 ID:9f8fb12c8

    俺はホークスファンだが、日本一にはなったがシーズンの戦いを忘れていない。ここは敗因を指摘すべきだ。もっと強くなるために

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:14:14 ID:e26bbbf5b

    巨人も欲しい病はほどほどにしてこういう守り勝つ野球を目指さなければ…

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:06:59 ID:551e5080c

    ホークスは野球の基礎を大事にしてるキャッチボールを大事にしろって言ってるしね

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 09:06:53 ID:ee4f836e6

    工藤監督の駒の使い方が適材適所で上手いんだと思う。どこのチームだって、守備は上手だけど打撃がイマイチで試合に出られず埋もれている選手はいると思う。でも、工藤監督は守備を重視して早め早めに選手交代して、試合の終盤でエラーが発生するリスクを摘み取っている。そのリスク回避の積み重ねが他球団との差になってるんじゃないかな。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:17:53 ID:42a506251

    当たり前の事を当たり前にできるチームが強いチームだと思う。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:43:58 ID:d3394fecf

    日本シリーズでもカープとは内外野の守備力が段違いだったな

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 09:05:19 ID:2f5274615

    四年前?の日本シリーズで解説してたジャイアンツの阿部がソフトバンクはイニング間の内野のボール回しの時点で見応えがあるって褒めてましたね

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:37:20 ID:620df56ff

    これは対戦しててよく感じましたね。ホークスは誰が出ても洗練されてて羨ましかった。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 09:36:39 ID:ae63ca977

    去年の数字が異常なくらい良かったから、今年の初めは特に内野のエラーが目立った気もするけど、最終的にはよく守ったと思う。鳥越さん居なくなって心配してたけど、今宮なんかは内野のリーダーとして意識高く持ってやってるし、これからも引っ張って欲しい。シートノックも緊張感持ってやるあの雰囲気を大切にして受け継いで欲しい。これからは、さらにエラー減るように本多コーチに鍛え上げてもらいたい!

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:19:07 ID:9d87706b3

    鳥越さんの功績は大きいけど、後輩の本多コーチなら受け継いでいけると信じてるよ。更にその先には、愛弟子の今宮もいるし安泰だな(笑)ただ、ロッテは強くなりそう。厄介だ。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:26:05 ID:f317f6d44

    今年はエラーも多かったが与四球も多かった日本一にはなれたけど課題もありますがんばれホークス!

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 09:01:28 ID:a40f010db

    広島の菊池が上手いと聞くけど、たまに見た試合ではエラーばっかりしているイメージがあるが、ホークスの二塁手達はみんな堅実で上手い。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:57:23 ID:379c44183

    ただ先発陣が西武打線に歯が立たなかったのも事実。そこはしっかり受け入れて改善しないと、真の日本一にはなれない。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:39:13 ID:f0073121a

    負けない野球、さすがの数字しかしこの数字を上回ったシーズン中の西武の攻撃力の凄さも再認識

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:56:53 ID:eda22b953

    ここで挙げた数字はディフェンス力の物差しの一つ。実は日シリで顕著だったスピードの差が大きい。ボールに対するチャージの速さと守備範囲の広さ、捕球から投げるまでの早さ、送球の速さや中継のプレーの正確さ。スピードアップは守備率の数字を挙げるには不利なんだけど、それを両立させていることが、本当の凄さだと思う。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:34:54 ID:b2e47348c

    日本シリーズでも見せた、重要な場面での送球の正確さ…正確に送球する…あまり前かもしれないけど、簡単じゃない。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 07:58:57 ID:951a15f61

    例年のキャンプの様子を見ると、守備練習にかなりのウエイトを置いているのがよく分かる。圧倒的に投げ勝つわけでもなく、圧倒的に打ち勝つわけでもなく、ただひたすらに「守り勝つ野球」が今のホークスのスタイルなんだと思う。「矛と盾」で例えると、まさに「最強の盾」のようなものかもしれないね。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:20:09 ID:1a72584df

    確かに日本シリーズでのホークスの守備は隙も穴もなかったですからね。肝心なときにエラーしたカープに対して、ミスもなかったしそれも日本シリーズ制覇の要因だったと思います。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:27:46 ID:ac5a6c7e3

    昨年よりも今年は守備のミスが多かったよ!鳥越さんがホークスを退団した影響はあった気がしたが、それでもパで守備力は良かったのは意外だったな!

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:02:46 ID:b29711cb3

    それを証明するのが、確か去年、シーズンチーム失策数の最少記録を更新した。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 09:11:34 ID:cadb3a4c1

    守備力が高いチームでうらやましいです。阪神ファンですが、守備軽視の金本が監督になったせいで、守備がボロボロで辟易していました。大して練習もさせずにいきなり守備位置を変更させり・・。特に西岡のセンターの守備はひどいものでした。最下位になったのは守備軽視が原因の一つだと思っています。(もともと、秋に失速が多いのに、試合中止が重なったこともありますが。)矢野監督には守備力強化をお願いしたいです。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:03:21 ID:3de922a29

    やはり、野球は守備なんですね。パ・リーグは球場が広く、外野手のレベルが高くなる。守備範囲が広く、肩が強く足が早く送球が正確。内野手も、玉際に強く肩が強い。試合が面白い。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 09:10:49 ID:79dac7d1b

    ホークス、エラー増えたね。ってのが、率直な感想。十分なのかも知れないが、春のキャンプで昨年のエラー38個を目標に鍛え直してほしい。ただ、今宮みたいに普通のショートでは追いつけない打球に追いついて、ミスしてエラーになるパターンもあるので一概には言えませんが。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:13:11 ID:1e0670d77

    強いチームが驕らずに当たり前の事をやる。ますます強くなるね。その上補強も的確。逆は西武。どちらにしても強い

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 07:56:21 ID:bdc6fad26

    CSもNSも、SB選手のファインプレーが目立った。守り勝つ野球が工藤野球の真髄

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 09:05:21 ID:504db2ebe

    鳥越コーチがいなくなって、守備力が衰えたといいつつも1位か。だけど、この状況にあぐらをかかずに、リーグ1位を続けていけるようにしてほしい。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:15:24 ID:92d6bbd9e

    中日もトップになりましたか。森脇さんは日本一の内野守備コーチですな。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:37:44 ID:632cbc39f

    これは正にその通りだと思う。プロ野球で一番大事なのは守備力だよ。関西の某球団では守備度外視のスタメンをくんでエラー連発させて最下位に沈んだけど、まさに守備軽視が原因だしね。やはり日本一になる球団は野球の基本を押さえているし、最下位になる球団は最下位になる理由があるんだよ。

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:56:16 ID:2756686eb

    豪快な打撃てバンバン点を取る野球もいいけど、点を与えない高い守備力があれば最少失点で切り抜けられる。近年ホークスの安定した強さは、高い守備力とリリーフ陣の踏ん張りじゃないかと思います。

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/17 08:49:20 ID:b26d081d9

    良い記事。守備のいいチームは見ていて楽しい。

まとめ

良い記事。守備のいいチームは見ていて楽しい。

以上、2年連続日本一、ホークスの強さは“守備力”にあり!誰が守っても変わらぬレベルのまとめでした。


Source: It’s a Sports World !
2年連続日本一、ホークスの強さは“守備力”にあり!誰が守っても変わらぬレベル