ドジャース・前田日本人メジャーリーガーで唯一日米野球に参加した本当の理由

スポーツ

ドジャース・前田日本人メジャーリーガーで唯一日米野球に参加した本当の理由

話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。
本日は、13日の日米野球で同期対決が実現した「88年組」のエピソードを取り上げる。

ドジャース・前田日本人メジャーリーガーで唯一日米野球に参加した本当の理由

13日にマツダスタジアムで行われた、日米野球・第5戦。


「久しぶりにこの球場で投げられて、すごく幸せな時間でした。
ドジャースのユニホームを着て、この球場で投げられると思っていなかったので」

試合後にそう語ったのは、MLBオールスターチームの先発・前田健太(ドジャース)。
広島からメジャー移籍後、かつての本拠地で3年ぶりの凱旋登板を果たしました。
2週間ほど前にワールドシリーズを終えたばかりで調整が難しいなか、マエケンが日本人メジャーリーガーで唯一参加したのは、大きな理由がありました。


それは「同期との対決」。
今回の日米野球で連日活躍を見せている、秋山翔吾(西武)・柳田悠岐(ソフトバンク)との対戦を本人が熱望していたからです。
3人はプロ野球界で「空前の当たり年」と言われている1988年生まれ。
この世代は、ニューヨーク・ヤンキースで活躍する田中将大、巨人・坂本勇人など、球界を代表するスター選手を輩出しているプラチナ世代で、「88年会」という団体も結成されるほど横の繋がりも強いのです。


今年は、88年組が30歳を迎えた節目の年。
メジャーで3年間、腕を磨いた前田にとって、パ・リーグを代表する打者に成長した秋山・柳田との真剣勝負は、本人の言うとおり「至福の瞬間」だったに違いありません。


この「88年組同期対決」は、初回にいきなり実現しました。
前田はまず1番・秋山を、初球ボールのあと、2球目・148キロのストレートでファーストゴロに仕留めると、3番・柳田は初球・149キロのストレートでショートゴロ。
日本を代表する強打者2人を、たった3球で抑えてみせました。


このあと2回まで投げ、侍ジャパンを1安打無失点に抑えてマウンドを降りた前田。
まさにメジャーの貫禄を示すピッチングで、試合後、こんなコメントを残しました。


「すべての球種がレベルアップしている。
きょうの結果がいちばん。
成長した姿を見せられたと思う」

マエケンにやられてしまった秋山・柳田コンビですが、試合はこの2人がまたまた活躍。
0対3とリードされた8回、秋山がランニングホームランで反撃の口火を切ると、9回は機動力を絡め同点に追い付き、菊池のセーフティスクイズ4対3と一気に逆転。
なおも1死1・3塁のチャンスで、バッターは柳田。
3塁ランナーは秋山でした。


ここで柳田は、叩き付けるバッティングで内野ゴロを打ち、絶好のスタートを切っていた秋山がホームを駆け抜けました。
結果こそ凡打ですが、この追加点が大きくものを言って、5対3で侍ジャパンが逃げ切り3勝目。
勝ち越しに王手を掛けたのです。


機動力を重視する稲葉監督は「きょうのあの1点は大きな意味を持つ。
日本らしいスピードで取った1点」と、秋山・柳田のコンビを褒め称えました。
ここまで5試合で、秋山の打率は.438。
柳田は.400。
「同期には負けられない」という2人のライバル心が、侍ジャパンの原動力になっているのです。


ところで試合後、こんなシーンがありました。
秋山が報道陣を前に、ランニングホームランについて語っていると、そこへ偶然、インタビューを終えた前田が通りかかったのです。


秋山「コイツから打ちたかった」
前田「(2球目を打たずに)もう少し待ってよ。
投げたいボールがあったのに……」
秋山「じゃあ(その勝負球を)初球から投げてよ!」

すでに「メジャーへ行きたい」という希望を口にしている秋山。
そう遠くない将来、柳田も含めた同期対決が、メジャーの舞台で再び観られるかもしれません。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00010043-nshaberu-base

「ドジャース・前田日本人メジャーリーガーで唯一日米野球に参加した本当の理由」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 08:14:37 ID:55fb3e9c4

    ハンカチ世代は最強世代

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 08:36:45 ID:77291ece6

    良いなぁ、同期。夢のある話!

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 07:49:04 ID:2c751aa4d

    確かに二人との対戦はもっとじっくり見たかったなー、というのもありますが自分が打てる、と思ったボールが来たのでしょう柳田も好きそうな所でしたしねーしかしこの記事は見ててほっこりしますね

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 09:25:43 ID:1845c375a

    ハンカチが無かった事になってて草

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 07:50:19 ID:ae1183b5f

    秋山も柳田も20代で挑戦する姿を見たかったですが、色々難しんですかね!

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 09:17:36 ID:904565fa8

    いい記事。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 07:57:06 ID:756e41d93

    確かに当たり年。こいつとか言えるのは横の繋がりがある事が分かる。微笑ましい記事ですね。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 10:13:31 ID:7a5c1fc28

    本人の言からちゃんとあったのに記者は取材不足。同い年で苦節を共にした元女房役の會澤はどうした。あと會澤一人だけは何とか投げさせて貰えないですか!?と2回終わった時点でベンチで監督に直談判までした。どうしても対戦したかった選手というか前田が広島の地で一番見せたかったのは會澤との対戦だった。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 08:33:26 ID:da07c2fe7

    ハンカチ世代?笑

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 09:00:31 ID:9a90c62c9

    本当の理由って、マツダスタジアムで試合があるからでしょ

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 07:50:01 ID:c716bdf8b

    88年会でチーム作れないかな。短期決戦なら強そう。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 09:04:45 ID:f59a39c49

    半価値生きてるか?

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 08:16:25 ID:4df516777

    昭和55年会(松坂世代) 88年組(プラチナ世代) 昭和40年回(古田、水野等多数) 昭和48年会(イチロー、中村紀等多数) の4つが主な黄金世代やね!

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 08:00:43 ID:9156fd003

    ハンカチ…

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 08:42:04 ID:9e52e058a

    ハンカチ忘れられてる

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 08:41:20 ID:db6803040

    88年の選手だけでチーム作っても世界と戦えそう!笑

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 07:52:35 ID:ae40c2070

    同期というのはいいね。良いライバル関係で競い合い球界をもっともっと盛り上げてほしい。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 07:52:12 ID:85624f798

    海の向こうで、日本人プレーヤーが大活躍する時代になりましたね。野茂英雄選手、イチロー選手の時代が終わり、今や大谷翔平選手の世代へ。秋山選手もメジャー挑戦ですか?頑張ってください!

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 09:39:44 ID:ec8cbaf13

    同期ではないよね。同学年ではあるけど。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 07:58:12 ID:fd3b9ca53

    やってる国が違えど、チームが違えど、やはり意識する同期がいると言うのは励みにもなる。負けんとする心は何に対しても成長出来るから良いね!!

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 09:59:49 ID:7419501fc

    バッテリー組んでた会沢選手との対決も見たかったです。88年の一人として光栄な対戦を見れました。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 08:51:33 ID:46449b495

    柳田はメジャーからのお呼びはかかるのかな?早く日本人野手見たいな。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 09:18:05 ID:40b7b196a

    88年組本当の名称はハンカチ世代だけど。斎藤佑樹がだらしない成績だから

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 09:30:53 ID:973be3926

    マエケンは明るくていいですね。だから横の繋がりもいいのでしょうね。マツダスタジアムで再度投球出来て交流出来てファンとしては幸せな時間でした。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 09:31:19 ID:c56e12ae1

    會澤とは勝負できませんでしたw

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 08:16:19 ID:83865fe04

    マエケンは高校から入団なので、正確には同級ですかね。秋山もギータも、向こうへ行くなら少しでも早く行って欲しいね。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 08:36:22 ID:0a63a1bd2

    斎藤佑樹=当たり年の中の最低の外れくじ

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 09:13:30 ID:2947ba153

    いやマツダだからでしょ 秋山柳田出ててもマツダじゃなかったらこないし出てなくてもマツダであれだけカープの選手が出てたら来るでしょ 試合前ににレフトにマエケン ライトに大瀬良が出て長い時間アップして途中センターで挨拶すると言ううれしい演出もありました

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 08:23:05 ID:d5714431b

    来年秋山も去ると、今季の浅村、炭谷、菊池含めて、センターラインが全滅ですね。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 10:00:11 ID:d81dbff97

    斎藤を忘れてるぞ。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 09:19:01 ID:ef98a3e35

    参加した本当の理由ってなんか別の理由で出場してたのか?

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 10:16:24 ID:ea92ee0dc

    せっかくだから會澤とも対戦させてあげたかったな

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 09:41:06 ID:7751f0e5d

    お互い蹴落とすのではなくより上へ伸びていくのが本当のライバル正のスパイラル

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 09:18:59 ID:cb9d7e950

    松坂世代よりハンカチ世代(ハンカチは除く?)の方が、強烈かな。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 08:08:26 ID:90dc2bcfa

    俗に言うハンカチ王子世代。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 07:48:41 ID:5a6a23026

    松坂世代もそうだけど、同学年にすごい人たちがいるって励みになりますね。日米野球、勇人も出たかったろうな。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 08:17:53 ID:c63c4e4f6

    マエケンカッケー!

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 08:10:54 ID:8c97e3bdd

    大リーガーの方が抑えられるから成長したと思ってない?

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/18 09:15:49 ID:c92bd65c3

    ハンカチ世代という言葉はもうないのですね。

まとめ

ハンカチ世代という言葉はもうないのですね。

以上、ドジャース・前田日本人メジャーリーガーで唯一日米野球に参加した本当の理由のまとめでした。


Source: It’s a Sports World !
ドジャース・前田日本人メジャーリーガーで唯一日米野球に参加した本当の理由