小林と甲斐に見る捕手の成長

スポーツ

小林と甲斐に見る捕手の成長

小林と甲斐に見る捕手の成長

白球つれづれ2018~第38回・巨人の小林とソフトバンクの甲斐に見る捕手の考察

巨人OBでもある大物評論家・広岡達朗が今オフの原・巨人補強策にかみついている。
「週刊ポスト」を引用すれば、特にFAで西武・炭谷銀仁朗獲得に対する動きに苦言を呈す。


「小林は立派なキャッチャーですよ。
打てないのはコーチを含めた首脳陣のせい、彼らの怠慢です」

ここで名前が出てくるのは正捕手の小林誠司だ。
2013年のドラフト1位。
甘いマスクで女性ファンも多いエリートである。
入団直後から先発マスクをかぶる機会も多く球団の顔にもなりつつあったが近年は評価が急降下。
今オフには前述の通り、球団が炭谷の獲得に乗り出したかと思えば、あの阿部慎之助までが来季の捕手復帰を語るほど。
向こう10年は安泰と見られた小林の定位置が脅かされている理由は、一にも二にも低打率にある。


ルーキー時代の2014年には規定打席不足ながら打率は「.255」をマークしたが2年目以降は2割をクリアするのがやっと。
完全なレギュラーに定着した16年以降は「.204」に「.206」と続き今季も開幕直後こそ首位打者に躍り出る珍事?もあったが、終わってみれば「.219」の定位置。
あまりの貧打に新人の大城卓三に先発の機会を奪われるケースも増えて出場試合数(138⇒119)、打席数(443⇒313)で前年を大幅に下回ってしまった。

小林は申し分ない働き!?

秋季キャンプでも打撃向上が絶対的なノルマ。
監督に復帰した原辰徳も小林への期待の大きさは変わらない。


「肩は一級品。
最低でも.240近く打てば凄いキャッチャーになる」

捕手の評価はまず、投手に信頼されるリードと相手に次の進塁を許さない強肩と堅守。
この部分で小林の働きは申し分ない。
今季も山口俊、菅野智之のノーヒットノーランを好アシスト。
盗塁阻止率でも.341でセリーグでは3年連続のトップ。
これは古田敦也(元ヤクルト)の5年連続に次ぎ森昌彦(元巨人)と並ぶセ史上2位の偉業である。
だからこそ、あまりの低打率が惜しまれる。


この秋にその強肩を武器に球界の主役に躍り出た男がいる。
ソフトバンクの下剋上日本一に貢献した甲斐拓也だ。
広島との日本シリーズでは6連続盗塁阻止のシリーズ記録を打ちたててMVPに輝いたのは記憶に新しい。
今季の盗塁阻止率は.447と両リーグでも群を抜いている。


小林がドラ1のエリートであることに対して、こちらは2010年の育成ドラフト6位という叩き上げ。
一軍定着まで5年の時を要している。
しかも昨年から先発出場が増えた背景には、ベテラン・細川亨の放出や、伸び悩む山下斐紹を楽天にトレードした球団の戦略的アシストも見逃せない。
冒頭に触れた広岡の疑問ではないが、不安なポジションに外から有名選手を獲得して蓋をするのか?はたまた、ソフトバンクのように風穴を開けて活路を見出すのか?それが現在置かれている両チームの勢いと立場の違いなのだろう。

勝てば官軍負ければ賊軍

ちなみに日本シリーズのMVP男・甲斐の打撃成績は一軍定着を果たした昨年が.232で今季は.213。
つまり小林と変わらない打率しか残せていない。
それでいてこれだけの印象の違いはチーム成績に尽きる。
優勝して日本一になれば甲斐の貧打は致命傷にならないが、優勝争いの最中で凡退が目立てば「戦犯」とみなされる。


パリーグはDH制だから甲斐の周りを強打者で固められるが、セリーグでは8番・小林の次は投手の打順、さらに7番打者もパッとしない成績なら下位打線は全く機能しない。
広島の捕手・会沢翼が3割を打って恐怖の下位打線の核となったから余計にその差が目立ったとも言える。


昔から強打の捕手は数えるほど少ない。
野村克也(元南海)に古田、城島健司(元ダイエー)あたりか。
小林が来季から急に打てる捕手に変身するとは思えない。
それなら勝てる捕手として今ある長所をさらに伸ばしてやることも必要ではないだろうか?何より大切なのは育てる意思と信頼である。
チームの要が揺らいでいてはV奪回もおぼつかない。



文=荒川和夫(あらかわ・かずお)

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00172840-baseballk-base

「小林と甲斐に見る捕手の成長」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:57:59 ID:fdc464278

    今時、規定打席に届くキャッチャーのほうが珍しいんだし、そんなに小林に打撃を求める必要あるのかね。捕手3人制でしょ。先発投手がマウンド降りたら代打出して、炭谷に代えればいいだけじゃないの?その為に小林と同じタイプの炭谷獲るんだと思ってた。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:51:20 ID:29b6248eb

    結局は、甲斐と小林は、どっちが肩が強くて、アウトに出来るんだ!セリーグファンからしたら、小林だろう、パリーグファンは、甲斐だろうとなるのか?

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:52:09 ID:6c5b86bac

    ヤクルト中村の記事かと思うぐらい同じ状況なんだな捕手併用が前提のチームと、扇の要として1人に固定させたいチームとの、理想の捕手像の違い巨人もヤクルトも、古田や阿部という長年一人でチームを支えてた強打の捕手が居た

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 19:28:55 ID:5823ef67c

    巨人がやろうとしている事が正しいか間違いかシーズンが終わったら分かる!しかし炭谷が入団してはっきりしている事は小林の成長が止まる!レギュラーを奪われた小林のモチベーションが下がるのは間違いない!

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:50:30 ID:7799e72be

    センターラインが安定しててキャッチャーもしっかりしてたら自ずと順位はAクラスが見えてくる。この守備が安定しないチームが優勝などまず不可能。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:52:32 ID:0856b4294

    甲斐キャノンに匹敵する肩が巨人にいるのは強み

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:57:07 ID:8501a60c0

    結局、巨人は小林をどうしたいんだろうね?炭谷の立ち位置も分からないしね。育成も補強も中途半端だよね。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:43:39 ID:2ff88413c

    里崎さん良かったと思います

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 19:08:15 ID:d6e6b4a45

    テレビやラジオの解説者も悪い。巨人のピッチャーが打たれると小林が悪いと言い、巨人の選手が打つと打った選手が凄いと言う。何故か相手チームのキャッチャーが悪いにならない。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 19:23:49 ID:3f6c5b22f

    阿部とかいう球史に残るレベルの化物と比較されてもさあ…。絶対的エースの菅野にあれだけ信頼されてるのに、何をどうリードしようと構えたところに投げられず怒りのど真ん中要求するしかないノーコン&豆腐メンタルなピッチャーが多すぎるわ。毎回言うけど、小林が広陵同志社日生というエリート経歴じゃなく顔が阿部だったらこんなに酷評されてないから。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:58:29 ID:1fcebe94a

    打てるキャッチャーが出てこないのは、どの球団も打撃の良さげなキャッチャーを他のポジションにコンバートしたがっているというのもあるんじゃね?

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 19:23:39 ID:6339faee4

    小林はいい捕手だと思うし、実力は秀逸だと思うよ! たまに思うんだが、日本だと、嫌われ者だと、酷いレベルで貢献度や実力評価がスポイルされる

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:49:36 ID:97e8f8c15

    甲斐は大事な場面での一発がありますけどね後逸もしないしバックアップもサボらない

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:57:03 ID:af8a44cc8

    捕手なんて打てないのが基本なのに、どいつもこいつも阿部の呪縛にとらわれすぎ。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 19:11:22 ID:3f2f610c3

    野球教科書的には広岡氏の意見はごもっとも。しかし、9番バッターが二人いてはファンは堪らない。Aクラスが危ぶまれ、筒香、山田に鴨にされたキャッチャーに合格点を出すわけにはいかないだろう。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:58:02 ID:73f32eeb2

    おまけに甲斐には高谷という質の高いバックアップ捕手がいる、日本シリーズでも勝ち試合全部を締めていた一方阿部が退いた後の小林のバックアップは加藤実松相川、守備力において小林以下なので由伸は勝ち試合の終盤に出す方もなく延々小林、疲労も蓄積した、環境って大事だよなそれでも後輩と良好な関係を築き理不尽な扱いに愚痴の1つもこぼさない、だからファンが多いのだろうな

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:39:59 ID:458a84956

    広岡さんが言ってることが正しいと思う。どうも巨人の補強策はおかしな方向に行ってる。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:40:10 ID:ce7ed5cc8

    村田ヘッドが怠慢だっただけじゃん?小林は普通に働いてると思うけど。阿部も小林の事嫌いだから捕手に戻るなんて言ってるだけだわ。阿部なんか自分に聞きに来ないって拗ねてるのがあからさま。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 19:06:02 ID:fdcad5f7b

    巨人は阿部の印象が強すぎるのでは。阿部が打てるキャッチャーだったので、それを求め過ぎてるんじゃない。小林の打率が低いとはいっても他チームのキャッチャーと打率を比較しても変わらないのに打てないと言い過ぎ。肩があるんやしリード面で頑張ってくれたらいいんやないの

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:50:50 ID:ebac11b4d

    強打では田淵を忘れてはならない

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 19:11:14 ID:38ee10593

    ホークスは捕手大量放出&故障で一時育成から堀内を支配下登録せねばならないところまで追い詰められていた。しかし怪我の功名というところか、甲斐が周知の大活躍。人員整理で若手の奮起を促した。そして万が一でも欠員補充が出来るだけの選手層の厚さがあった。ある意味賭けではあったが今となっては英断だったと言える。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:55:36 ID:b441430fd

    育てずに、金で解決、巨人軍。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 19:10:05 ID:a30298cc9

    セ・リーグも指名打者制を採用すべき。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 19:00:59 ID:1ee003c11

    広岡さんの言う通りだと思う。捕手はグラウンド上の司令塔であり、扇の要。それがぐらついているようでは強いチームとは言えない。原監督は小林の強肩と堅守を高く買っていると思う。「打てる捕手」は確かに魅力だが、小林には試合を支配するような「勝てる捕手」へと首脳陣は導いて欲しい!打撃は二の次で良いと思います。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 19:04:09 ID:eb155431b

    小林の成長をファンは見たいんだと思う 炭谷をとって勝ってもジャイアンツファンは離れていくんじゃないかな

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:53:35 ID:3fa175b6b

    ホークス好きやけど、小林を卑下することないやんアホ記事

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:56:03 ID:ce0919ffd

    巨人は小林の育成をする気はないの?阿部を捕手に戻し又FAで炭谷を札束攻勢。訳が分からない。もし由伸が監督を続けヘッドコーチを更迭してたら炭谷には参戦してたのかな?

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:38:41 ID:f68714bb3

    日本の過剰な捕手信仰と言うか捕手1人に責任転嫁する風潮はどうにかならないのかねえMLBじゃそんな事ありえない

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:44:59 ID:4f110d87c

    丸は他球団が獲得で、いらない炭谷と中島だけの補強になったら悪夢としか言いようがない。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:57:52 ID:67ad7b5f2

    広岡氏の意見は古臭い過去の遺物的な時が少なからずあるのだが、この記事に関しては同意出来る。阿部を除けば近年の巨人の捕手は肝心の守備は微妙な選手が多い。打撃も守備もこなす捕手なんて非常に希少だという事を認識して欲しい。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 19:20:09 ID:3a71ae1d6

    信頼が最も大切なことだと思う。ドラフトで捕手をたくさん取ったり、FAでそれほど打てそうもない選手を取ろうとしたり。ひとは信頼されてこそ、力を発揮する。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:44:16 ID:9dcfa3e43

    ヤ の宮本だって、自衛隊とか言われてたのに2000本だぞ?使わなきゃ、教えなきゃだめだろ。で、併用してる、自称強打の捕手だってたいして変わらん打率だし。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:55:52 ID:6ee998cbd

    確かにDHのないセリーグで8番に2割ソコソコのバッターがいたんじゃつらいな。下位打線から始まる時なんか9番のピッチャーの打席と併せて無条件に2アウトを献上する確率が極めて高いんだから。特に巨人は阿部の全盛期にその悩みが無かったんだからなおさらだろうな。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:42:44 ID:b4ff87404

    小林は立派なキャッチャーですよ。→分かる。打てないのはコーチを含めた首脳陣のせい、彼らの怠慢です→は?

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 19:07:18 ID:317fd46ac

    捕手は盗塁阻止率とリードが大事!走られなければ点を取られる確率は低くなる。その点小林は及第点。リードは横の配球がメインになり、高低差特にインハイのボールは殆ど使わない。ちょっと起こすだけで、変わると思うんだけど…とは言っても狙ったところに行かなすぎるピッチャーにも責任がある。バッテイングについては確かにもう少し率があってもとは思うが、宇佐美や大城も言うほど打てていないので、やはり、小林が盗塁阻止率で有利な気がする。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/19 18:46:09 ID:6208acb3d

    小林にではなく、1〜7番に打撃向上を求めろよ

まとめ

小林にではなく、1〜7番に打撃向上を求めろよ

以上、小林と甲斐に見る捕手の成長のまとめでした。


Source: It’s a Sports World !
小林と甲斐に見る捕手の成長