【初心者必見】バドミントンのスマッシュを速く、威力を増すためのコツを教えます!

スポーツ

バドミントンのスマッシュ!

気持ちがいいですよね!
ラケットの面の中心でシャトルをとらえた時の、何とも言えないあの感覚。。。

バドミントンの華と言っても過言ではないでしょう!
今回はスマッシュについて少し考察してみようと思います!

他にもいろいろなサイトやブログ、またyoutubeなど教材が沢山ありますよね!
でも、どの教材も「あまりピンとこない・・・」という方、いらっしゃいませんか?

書いてあることは、正しいし、すごく勉強になるんですけど、
「スマッシュが遅い原因」というのは個人個人でそれぞれ違うので、
「教科書通り」にやっても、あまりピンと来なくて悩んでいる方が多いんじゃないかな~・・・と。

そんで、自分もいろいろなブログやウェブサイト、youtubeを見て研究した結果をまとめます!
スマッシュが遅い、角度が付かない、威力がない、などでお悩みのバドミントンプレイヤーのみなさま!
こちらの考察を参考にしていただければと思います!

目次

・勘違いしないでほしいスマッシュが遅い原因!

・スマッシュが遅い3大原因!

・スマッシュを速くするためのコツ!

勘違いしないでほしいスマッシュが遅い原因!

スマッシュが遅いと、悩んでいる方のなかで
「パワーが足りない!」
「筋力だ!筋肉がたりないんだ!」
とか、
「もっと力を入れて思い切り打たないと!」
と思っている方がいらっしゃると思いますが!

それは違います!!!!
絶対に違う!と言い切ってもいいぐらいです!

むしろ逆です!どのぐらい脱力ができるか!
瞬発力があるか!だと私は考えています!

女子選手を見てください。
ガッチガチの女子選手、いないでしょ?

スマッシュは「速さ」じゃなくて「キレ」だと私は思っています。
筋肉を鍛えて、思い切り打つだけでは「速さ」だけのスマッシュになってしまいます。

もちろん骨と筋肉の繋ぎ目である「腱」などは鍛えることができないので、
そっちに負担がいっちゃって、ケガの原因にもなるのでなるべく控えましょう。

なので、スマッシュが遅いことで、速くしようと、
肩回りや腕回りの筋トレをしている方は
即刻辞めてください!

次の項でその説明をします!

・スマッシュが遅い3大原因!

スマッシュが遅い原因に「3大原因」があると私は考えております。

その1

スイートスポットにあたっていない!もしくは、ラケット面がシャトルに対して
平行に当たっておらず、シャトルを切るような打ち方になっている!
しっかりシャトルを「面」で捉えるように、上からリボンを垂らしてそれを打ち、
「パン!」と綺麗な音がなるまでスイングの練習をしてください。

その2

体の力をうまく使えていない。
ある程度、ショットが打てるようになった初級者から中級者の方が
「スマッシュをもっと威力のあるものにしたい!」
とか
「もっと速いショットになるはずなんだけな……。」
と、悩んでいる方にお勧めのアドバイス。

キレのあるスマッシュにすればいいんです!

具体的にどういうことか、というと、
力は一切入れない、「勝手に体が動いてラケットスイングしてる」
ようなスイングを身に着けてください。

やり方のコツは次の項で!

その3
フォームが悪い(その2と原理は同じ)
腕だけで打つ、体が開いている。
全身の力を使えていない、、、
という中級者の方をよく見かけることがあります。

もったいない!

上級者との違いはここなんだろうな……。とつくづく実感します。
じゃあどうすればいいの?

・スマッシュを早くするためのコツ

体の使い方を覚えましょう!

実業団の選手や、日本代表の選手のスマッシュを見てください。

スマッシュのとき左手がまず、斜め上に上がっていますね!
そして体全体に注目してください。

ネットに対してほぼ真横を向いていますよね?

ここからスマッシュを打つのですが、体をひねりながら前を向きますよね。
ここまでは、みなさんよくわかっていると思います。

ただここでもっとも重要なことがあって、この部分を詳しく説明しない教材が多いなと、
私は気づきました。

bad

このリーチョンウェイ選手のこの体制に注目していただきたいのですが、
左手は先に下がっています!

その後に右手の肘が上がり、体をひねり、前を向きます。
そして最後にラケットが出てきます。
このイメージが大事です。

ピッチャーの投球フォームも全く一緒です。
dalvish_yu

これはダルビッシュ投手の投球フォームですが、体が先に正面を向き、
そのあとに追従して、右手が最後まで残っていますよね。

この一連のスイングができていない、初級者、中級者のバドミントンプレイヤーを
よく見かけるんです!!!

んで、無理してスマッシュ速くするために筋トレしてケガ……。
中級者のプレイヤーにありがちなので、気を付けてください。

いままでの打ち方を変えるのは、簡単なことではないので、
最初は意識をしてスイングするようにしてください。
始めのうちは、上手くいかないと思います……。でもあきらめずにやり続けると、
ある日かならず「あれ?」と変化に気づけると思います!

「ま、騙されたと思ってやってみるか!」

ぐらいの感覚で試してみてください!
ライバルに差がつく・・・かもしれませんよ!


Source: バドミントン速報!バドミントンまとめサイト!バド速
【初心者必見】バドミントンのスマッシュを速く、威力を増すためのコツを教えます!