キレのあるボールって言うけど、どんなボールなの?

スポーツ

キレのあるボールって言うけど、どんなボールなの?

キレのあるボールって言うけど、どんなボールなの?

野球中継中によく「キレのあるボール」というフレーズを聴くことがあります。

具体的にいったいどんな投球を指すのでしょう?

11月20日のCBCラジオ『ドラ魂KING』「彦野利勝の野球解説の解説」のコーナーでは、この素朴な疑問について野球解説者の彦野利勝さんが説明しました。

キレのあるボールって何?

まずは、リスナーが「考えるキレのあるボール」とは?

「キレのあるボール=伸びのあるボールと解釈しています」(Aさん)

「伸びのあるストレート。
キレのあるストレート。
両方の表現を耳にするんですが同じなのでは?」(Bさん)

彦野さんの答えは意外なものでした。


「おたよりを寄せてくれた方たちが思ってるような解釈で、僕はいいと思いますよ」

「キレがある」という言葉を使う時は、基本的に球が速いピッチャーに対してが多いんだそうです。

打ち損じが多い、そんな時は

では野球を見ていて、どんな時に「これはキレのあるボールだ」と判断すればいいのでしょうか?

彦野「例えば、(対戦バッターが)真っ直ぐ一本に絞って振りに行ったにも関わらず、ファールになっちゃったとか、詰まって内野フライになっちゃったとか。
判断の仕方としたらそういうボールです」

テレビ中継を見ていて、バッターがこのような状態なら、投げているピッチャーの球は「キレがある」と思って良いそうです。

バッターが幻惑されるくらい手元で速く見える球、それがキレのあるボールの正体のようです。

断然、江川卓

今では投球からほどなくスピードガンで球速が出ますが、昭和時代、テレビのプロ野球中継では、それが二つ出ていました。
初速と終速です。

ピッチャーから球が離れた瞬間辺りの146キロと、キャッチャーが捕った瞬間辺りの120何キロという感じです。


彦野「その差がないピッチャーがいわゆるキレのある球。
だから手元で速く見える。
あと回転数が多いんだと思います」

現役時代の彦野さんにとって、この二つの速度に差のないピッチャーと言えば誰でしょう?

彦野「断然、江川卓さんです。
真っすぐをみんな打ちにいくんですけども、高めのボール球を振ってしまうケースが多くて、それで空振りをたくさん取ってたイメージがあります」

最近だと阪神の藤川球児投手だそうです。

重いボールって何?

一方「重いボール」との表現もありますが、これはどういうボールなんでしょう?

彦野「これは難しいんですけど、真っすぐであんまり回転数が多くないようなことをいうんですが、それだと変化球になっちゃいますもんね」

以前、変化球の話をした時に、ツ-シムやワンシームという、いわゆる縫い目を少しずらして、手元でちょっと変化させてるようなボールのことに触れました。
重いボールと言うのは、それに近いようです。


彦野「真っすぐぐらいの球速で来るんで、バッターとしては真っすぐとして判断して打ちに行くんです。
ただ、あまり回転してないか、ヘンな回転している球で、なかなか弾いても飛ばないんですよ」

炎のストッパーは重いボール

キレがあったのは江川さん。
ではその「重いボール」で勝負していたピッチャーは誰でしょう?

彦野「僕が体感した中では、津田恒実さん。

あの人の球は速いですけど、手元でビューって来るイメージじゃなくて、ズドーンって上から投げ下ろして来る感じだったね」

津田恒実さんは「炎のストッパー」と呼ばれ広島カープで活躍した投手です。


彦野「回転する間もなく来ちゃうぐらい、回転を見てる暇もないくらい速かったです。
津田さんが調子の良い時は打てませんよね。
けど、調子が悪い時は、ちょっと早めにタイミングとって、この辺かなと思うと当たるんですよ」

ドラゴンズのキレてる投手

現在のドラゴンズでキレのある球を投げる投手は誰でしょう?

彦野「ドラゴンズのピッチャーでいうと佐藤優投手。
抑えやってる時の1イニングの真っすぐの球っていうのはテレビで見ててもビューっていきますよね」

キレてるボールは低目に落ちないのでキャッチャーミットにパッと入ってくるんだとか。

逆にキレてないボールはちょっと落ち気味に来るため、キャッチャーが捕る時にミットが下がります。


「キャッチャーミットが動かないような球はキレてるボールだと判断してもらえばわかりやすいかなと思います」と話す彦野利勝さんでした。


(尾関)
『 “読んで聴く”新しい習慣”RadiChubu” Powered by CBCラジオより』

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00010000-cbc-base

「キレのあるボールって言うけど、どんなボールなの?」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:24:19 ID:9281e7df8

    グローブで受けた衝撃が全く、違う。重い球は「ズドン」と手が痛い。同じようにスピードは速くても回転数の多い球はグローブの衝撃は軽いので、痛くない。回転数の多い球は、打つとよく飛ぶ。逆に重い球は、打っても、それほど飛ばない。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:30:22 ID:a7cdf93f8

    伸びとかキレは実際立ってみるか受けてみないと分からないと思うけどな。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:35:59 ID:27343a3d9

    これはマグヌス効果

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:21:26 ID:8b07f4ddd

    キレがないまっすぐってのは斎藤佑樹投手のまっすぐ…。というか、あれは全部変化球なんですかね?

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 11:48:30 ID:9f73229ad

    キレというのは感覚的なものなので言葉で表すのは難しいなアマチュアレベルの草野球でも今日は球がキレてるなというのはバッターボックスで感じる事は多々あるTV観戦だけで実際にやった事無い人には分かりにくいのだろうか

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:27:21 ID:d817040b9

    「最近だと藤川球児」ってこれいつの記事?JFKの頃の藤川は無双だったけど。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:11:26 ID:b38308470

    理屈で考えると、ダンガンと同じジャイロ回転のキレって良さそうだけど素人考えで違うのかな

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 11:43:32 ID:c0e58ceec

    横から見てるとそうでもないのに打席入ると速く感じる人はいるけど、それとは違うんかな

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 11:37:00 ID:aaa4cc71a

    全盛期の藤川のストレートは本当に凄かった。まさに火の玉ストレートだった。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 11:40:04 ID:a6022b7f9

    初速と終速の差が少ないとか、回転が多いとかじゃないの?速さありきなら、上原は?

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 11:32:27 ID:c6cc6764b

    >キレのあるボールって言うけど、どんなボールなの?ビークスパイダーみたいなボール

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:52:23 ID:cff8cdea6

    レッドソックス時代の上原投手は、ストレートに切れがあるメジャートップクラスの回転数なので、140キロ台前半でも強打者を空振り三振していた。逆に大谷投手は160キロでも、回転数がメジャー平均以下なのでバットに当てられる。三振での球種はスプリットが多いので

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:52:45 ID:b79777083

    あくまで自分のそう思っていた事ですがキレのあるストレートオーバースローの綺麗な縦回転で沈みが少ない事から真っ直ぐな軌道に近く、回転数が多い事から初速と終速の差が小さく、回転数が少ない同じ球速(リリースからキャッチまで)より速く感じる球キレのある変化球変化量より変化開始箇所球速と回転数が伴ってよりちゃんと打者ギリギリで変化させる球と思ってた

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:42:03 ID:f71583b4c

    物理的には、速度と回転数、回転軸の向き以外存在しない。そしてそのギャップこそが「キレ」を感じる原因。山本昌のストレートがまさにそう。他にも絶頂期の成瀬や、杉内等。藤川球児も140後半のストレート(今ではなく過去の)が異常な回転数をもっていた。その後150を常時超えるようになると、回転に加えられていたエネルギーは当然球速に奪われてしまい、そのギャップは失われた。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 11:46:57 ID:c0f13042b

    野球をやっていると投球フォームからはなたれたボールがビューンと来るのはバックスピンがかかったボールで切れのいいっていうと沈みながら逃げるスライダーとか思わず前のめりになりそうなブレーキの鋭いカーブとか。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 11:57:59 ID:0a84f25d5

    ノビ=回転数打者が思ってるとこよりもどれだけ高いところに来るか。キレ=初速-終速の小ささ打者が思ってるタイミングよりもどれだけ速くミットに到達させるか。キレの方は主にリリースポイントがどれだけキャッチャーに近いかに左右されるね。

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:56:23 ID:31b9c9160

    中日ファンですが、キレのあるストレートだと今中さんを想像しますね

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:48:43 ID:c69457670

    キレのある直球とキレのある変化球、全然意味は違うけど、共通して言えるのは見りゃ明らかに分かるって所かな。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:27:33 ID:5f1c48a09

    自分が見た感じでは、全盛期の松坂大輔も重いボールのような感じ。一方で、ダルビッシュは伸びるボールだった。そして野茂英雄は両方備えた投手だった。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:41:30 ID:149227eb6

    ストレートの回転数でいうと球児、そしてそれを超える昌やんが群を抜いており、最近ではこの二人がキレのあるボールを投げてるといえる。彦野が昌やんを挙げなかったんは対戦してないからであろう。で、江川なんやが、これ映像から回転数とかわからんもんやろか?あとは江夏も気になる。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 11:46:52 ID:4dca13911

    やってた人間から言わせてもらうと重いボールってのは、打っても詰まる、手が痺れるようなやつうちにそういうのがいたんでよく観察したら、ボールをもの凄く深く握ってるんだ普通はスピンをかけたいから手のひらから少し離してボールを持ち、投げる時に指で切る感じで投げるんだけど、そいつはそういうことは一切考えず、深く強く握って思い切り腕を振る感じだったあれじゃ回転数は上がらないだろうから「重いボール」だったんだろうな

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 11:46:11 ID:713c10d79

    マーくんの栗山 浅村に投げたスイッチを入れた後の8球は まさにキレそのもの。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:29:07 ID:8a5e7fcff

    伸びがあるのは野球中継見てて分かるんだけど、ズバッ!とミットにおさまったような球=キレがある球って解釈してたけど正解だったのかな。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:52:11 ID:6a4660efa

    福谷浩司投手の球を解説して欲しかった。あの豪速球がありながら、何で?が多い。重いと思うので、制球、キレ、と後は何?活躍して欲しい!頭脳で魔球も編み出せないかな…

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:08:24 ID:5fa31dc86

    キレがあるボールなら、山本昌投手だと思う。140キロを超えないのに打たれないストレートはまさにキレキレだった。津田投手の重いボールは原がファウルして骨折するくらいだから納得できる。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:07:39 ID:d8078d833

    キレってボールの回転の多い球でしょ。腕やスナップをムチのように使って投げる投手に多いよね。ホップ回転で来るので浮き上がる様な錯覚をする。投球の横で見てると、シューって空気を切る音が聞こえるよ。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 11:34:54 ID:c7e3964ea

    キレのあるプロのストレートをバッターボックスで観てみたい

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 11:47:30 ID:afd8c6b91

    テレビ画面越しだったけど、伊良部投手 や 大魔神・佐々木投手のボールは重そうに見えたなぁ。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:05:45 ID:6b971a1de

    どんなにキレのあるボールといっても重力で多少ボールは落ちるわけだから、キレのあるないはバッターの感覚(一般投手の平均)と比べてってことになるよね。さらに選手や技術が進化してキレの平均が上がれば、現代のキレのあるボールもキレのないボールになる時代が来るのかな。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 11:35:15 ID:896f9bbfb

    ピュッとくるボール

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:35:44 ID:efce9de5e

    ピュッと投げてヒュンとくるボールの事だよ。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:33:48 ID:ba0c495f7

    自分の勝手なイメージで言うと、やっぱり江川投手のタマは凄いと思ったな。彦野の言う様に最近だと近いのはやっぱり藤川投手。あと、ズドーンと来る感じは野茂投手かな。今だと、誰なんだろ?全盛期の松坂投手か?

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:18:38 ID:b6e121c6a

    あくまでも画面越しの印象ですが、江川はもちろん、東尾、工藤、和田、最近では菅野のボールはキレキレだと思った。いかにも重そうなのは、村田兆治、伊良部かな。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:29:15 ID:50cbcf6c8

    キレのあるボールはわからんがキレのある日本酒ならわかるぞ!

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:03:34 ID:577857b17

    >キャッチャーミットが動かないような球はキレてるボールだと判断してもらえばわかりやすいかなと思います楽天時代の岩隈とか凄かったイメージ審判が見逃し三振のコールをする前に捕手の藤井はベンチに引き上げてたなぁ

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 11:45:47 ID:136a8e954

    コクは無いのだな

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/22 12:03:20 ID:a71d414a6

    まああとはその人の投球術だったりするよね

まとめ

まああとはその人の投球術だったりするよね

以上、キレのあるボールって言うけど、どんなボールなの?のまとめでした。


Source: It’s a Sports World !
キレのあるボールって言うけど、どんなボールなの?