遅球のファンタジスタ傷ついたチームメートの言葉「軽く投げても130は超えるよな」

スポーツ

遅球のファンタジスタ傷ついたチームメートの言葉「軽く投げても130は超えるよな」

遅球のファンタジスタ傷ついたチームメートの言葉「軽く投げても130は超えるよな」

野球解説者の星野伸之氏(52)が25日放送の関西テレビ「お笑いワイドショーマルコポロリ!」(日曜後0・59通常は後1・59)に出演。
代名詞というべき“遅球”について、様々なエピソードを語った。
星野氏はオリックス(阪急)や阪神で活躍。
端正な顔立ちやスポーツ選手らしからぬスリムな体型で人気も高く、「星の王子様」の愛称でも親しまれていた。
通算勝利数は歴代36位の176勝を挙げており、90年代を代表する名投手となった。


星野氏の最大の武器と言えば、なんと言っても“遅球”。
ストレートは最速で130キロ台そこそこだったが、70~90キロ台のスローカーブやフォークボールを駆使し打者を翻ろう。
投球の際、球の出どころが分かりにくいこともあって、意外にも奪三振も多かった(通算奪三振2041個)。


遅球は星野氏の武器でもあったが、コンプレックスでもあった。
チームメイトがポソッと「軽く投げても130(キロ)は超えるよな…」の声にショックを受けることも。
球速表示を恥ずかしく感じ「スピードガンのない球場が良かった」とか。
ファンに野次られることもしばしばで、「だから試合が長いんじゃ」という笑うに笑えない声も浴びせられたという。


中でも遅球伝説の最たるものといえば、1990年9月20日の日本ハム戦。
星野氏の投じたスローカーブを捕手の中嶋聡氏が、素手で直接キャッチするという前代未聞の暴挙(?)に出た。
星野氏はこの時を振り返り「(中嶋氏が捕って)すぐに返球してきたのがイヤでした」とポツリ。
共演していた西崎幸広氏(54)の「星野より速いんすよ、(中嶋氏の)ボール(返球)が」とのコメントに、星野氏は苦笑いするしかなかった。


カモにしていたのは「1年目の外国人」で、「ド真ん中の真っ直ぐさえ投げなければ大丈夫だった」とのこと。
あれだけ遅い球で三振の山を築く投球術は、初見の外国人にとってまさに“魔球”と感じるものだったに違いない。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181125-00000173-spnannex-base

「遅球のファンタジスタ傷ついたチームメートの言葉「軽く投げても130は超えるよな」」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 22:10:12 ID:efbde1786

    豪速球がなくても緩急自在な投球はこれぞプロ。打てそうで打てないのが凄さでした。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:58:50 ID:877c98f74

    間違いなく星野は名投手!三振取る場面は、ストレートかフォークだったと思う。それも絶妙なところにビシッとね。前に古田が絶賛してた。すごいピッチャーだって!SBの和田は星野と同じ考えで、ボールを体になるべく隠して投げてるんだよね。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:53:15 ID:55ee98531

    速球派、本格派、技巧派などいろんなタイプがいますがそれぞれに特性があってそれぞれにいい投手がいるので球速だけで測れるものでは無いですよね

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:41:02 ID:716b507f1

    ファミスタでは、投球直後は右を押して、すぐに左を押すとすごい曲がりの軌道の投球ができる

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:47:45 ID:f6f0b885b

    清原氏だったか、「星野投手のストレートが一番早く感じた」と言っていた

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 22:03:24 ID:4d7d5c33e

    力でねじ伏せるタイプとか、技でねじ伏せるタイプいろいろあるから気にしなくていいと思う。事実結果も残しているし。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:44:21 ID:0655aa3ab

    それでも清原・ローズ・中村紀あたりの強打者が「まっすぐが一番速い投手は星野」と言っていたらしい。恐らく「軽く130超え」発言のチームメートよりも遥かに良い成績を残したんだろうな。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:42:28 ID:f0867393b

    真っ直ぐが遅くてもコントロールが良ければ抑えられるというお手本のような投手だと思います。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:47:03 ID:8395d9165

    速球と落ちる球勝負の方は、若い頃は良いけど一度怪我をしたり、老いてくると速球勝負出来なくて通用しなくなる。長くプロにいるための技巧派お手本のような方でしたと思います。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 22:07:03 ID:a8cb0f522

    それで成績をおさめていたのだから、文句ない。そもそも制球力が凄かった。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:38:33 ID:ef5542a4e

    どんなに揶揄されようが、相手打者は、その球を打てなかったのだから、星野投手が名投手だと言う事を、誰も否定しません。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:48:39 ID:49e485238

    西武の清原との対戦が見ていて面白かった。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:46:09 ID:50b274011

    問題は軽く投げて130km/h出る人が、じゃあいくつ勝てましたかってことよ。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:48:18 ID:82986f6eb

    逆に150キロ超えを連発しても、意外に三振取れない事が多いから、やはりコントロールと緩急差が大事って事だろうね。このような投手が、現代でも、もっと活躍して欲しいけど。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:55:38 ID:299b1a7c9

    素晴らしい投球術です。好きな投手の1人でした。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:46:53 ID:2e321ca12

    球速だけがピッチャーじゃないそれを技術でカバーしたっていいじゃないかそして、何よりピッチャーで大事なのはメンタル球速や技術以前に打たれてもへこたれない不屈の闘志を持ってないとピッチャーは務まらない

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:56:01 ID:00c238b59

    僕の中で一番大好きなプロ野球選手です!11年連続二桁勝利は伊達じゃない︎︎『たられば』言っちゃうと、FAで阪神に行ってなければ200勝はイケたはず!

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:44:17 ID:0122ef630

    正直、俺でも打てるんじゃないかと思ったことがある。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 22:03:16 ID:9c13bfccc

    同じタイプの投手が未だに出てきてないのを考えると相当すごいことだと思うよ。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:54:37 ID:18bb4d973

    清原が「星野さんのストレートは誰よりも速かった」と言うほど魔球だった。ルーキー〜3年目くらいまで清原が唯一まったく打てなかったのが星野。ある時を境に突然対応したのか、結局清原の生涯成績で一番ヒットを打った投手は星野だったという面白い関係。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:52:30 ID:ee93cdd91

    同じ130キロ台の投手が真似しようとしてもプロで175勝2000奪三振は出来ないよな150キロ投げてもボカスカ打たれる投手だっているわけだし

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 22:15:22 ID:716e4b1ab

    豪速球が無くてもピッチャーはできる。そんな見本のようなピッチャーでした。いちど、テレビのバラエティ番組で、バッターからしたら、チャー、シュー、メンのリズムで打ちに行ったら、まだボールが来てないので打てないって例えが出てたのを覚えています。150キロのストレートより打ちにくいと。よほど、投球術とコントロールが良かったのでしょうね。阪神の岩崎や岩貞には見習って欲しいと思います。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 22:16:25 ID:734483659

    たしかに球速は遅かったけど、ノビがあってスピードガン以上に速かった。あのスローカーブのあとにストレートが来るとかなり速く見えるし、実際球威は140キロくらいあるように見えた。あの落合も一番速かった投手は星野伸之と言っている。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 22:14:02 ID:755632e69

    軽く投げて130を超える選手は、いったい何勝したのでしょうかね。何を目指しているかですよね、星野さんは勝利を目指していたと思いますから、あの球速でも勝ちを積み重ねられたのですよね。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 22:00:29 ID:865aeeadc

    150キロ投げても勝てないんだね130キロで二桁勝てるのにって言ってもいいそれほどスゴいピッチャーだった

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 22:07:30 ID:cd71fa435

    遅い球をいかに速く見せるかという技術に長けた投手でしたね。西武時代の清原が、あんな速いストレート見た事ないって言ってましたね。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 22:04:10 ID:240ff70d9

    左の腕をリリース直前まで折り畳んで投げるフォームで、76キロメートルから130キロメートルまでの球速幅があるから、素晴らしい職人だった。現役の時に新幹線車内で会った時にも、紳士的だった。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:58:17 ID:7ad5e88f9

    遅い球でも、でも結局は、打てなかったんでしょ?星野さんが凄いんじゃん。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:50:51 ID:7bcb0d474

    プロに入ってからの出所の判りにくいフォームへの改造の成功や元々あった大きく遅いスローカーブや落差が急なフォークやそれを駆使してストレートを速く見せる技術(投球術)が170勝以上もできた要因かと現役終盤から患った不整脈(頻脈)がなかったらもう少し勝ててたかもしれないね

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 22:03:57 ID:e89b6670a

    これって指導者とか監督に恵まれたのもあると思う。球遅い→投手×ってなった人かなりいると思う。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:42:05 ID:99b253ecf

    桑田真澄氏も言ってるが、球速は必ずしも重要ではなく、肝心なのは緩急差だと。ストレートが遅くとも、さらに極端に遅い変化球があれば通用することを星野氏は体現してくれた。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:49:33 ID:ae4cca6da

    世界中探しても同じタイプの投手はいないと思う。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:46:54 ID:4272eb44a

    球が速いだけのノーコン野郎よりよっぽど首脳陣は信頼してただろーな。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 22:03:29 ID:da84679c3

    星野さんにしても山本昌さんにしても,時代が球速を求める中で無理せず自分のできることを磨いていったことが素晴らしいと思う。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:53:53 ID:b004405c5

    体感速度はトップクラスのストレート

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 22:16:27 ID:90ab5153a

    パワーピッチャーは見ていて楽しい。でも遅い球や正確なコントロールでバッターを斬っていくピッチャーも楽しい。なんやかんや言うても星野は名投手ですよ!パワーで攻めるパリーグのピッチャーが多いけど、息長く活躍するには星野を見習う必要があると思います。(あと下柳)

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:47:04 ID:ab62ef1a3

    それでもバットをポキポキ刈ってたんだぜ。キレのある球ってのは藤川球児や入来兄じゃない。星野選手の為にある言葉だったんじゃ!

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:53:51 ID:7bcb24e6b

    星野投手を非難する奴は野球を知らない奴等だろう街のバッティングセンターで135キロと90キロの球を打てば野球を知らない奴でも少しは理解出来るはずだ

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/25 21:47:16 ID:7c5eb5c3c

    投手はコントロールと緩急だというお手本。

まとめ

投手はコントロールと緩急だというお手本。

以上、遅球のファンタジスタ傷ついたチームメートの言葉「軽く投げても130は超えるよな」のまとめでした。


Source: It’s a Sports World !
遅球のファンタジスタ傷ついたチームメートの言葉「軽く投げても130は超えるよな」