【フィギュア】新ヒロイン・紀平梨花の真の実力

スポーツ

【フィギュア】新ヒロイン・紀平梨花の真の実力

【フィギュア】新ヒロイン・紀平梨花の真の実力

フィギュアスケート女子の紀平梨花(16=関大KFSC)が24日(日本時間25日)まで行われたグランプリ(GP)シリーズ第6戦のフランス杯で合計205・92点をマークして優勝した。
日本勢初のGP初出場優勝を成し遂げた第4戦NHK杯に続く2連勝で、2005年の浅田真央らと並ぶGPデビューシーズンでのファイナル(12月6~8日、バンクーバー)進出も決定。
真央との比較も尽きない新ヒロインの真の実力は――。


NHK杯で初優勝を飾った紀平にとって、フランス杯は初めてとなる海外でのGPシリーズ。
平常心を心掛けているとはいえ、16歳の心身のバランスは崩れかけていた。
23日のショートプログラム(SP)では得意のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が1回転となり、まさかの無得点。
フリー当日朝の公式練習では「完璧な状態」(紀平)だったが、本番直前の6分間練習で状態は急変した。
「どうしよう。
脚に力が入らない」。
時差ボケの影響もあって、体が動かなくなった。


フリー冒頭のトリプルアクセルは着氷こそしたが回転不足。
その瞬間「自分の筋肉では精一杯」と悟り、2つ目のトリプルアクセルを跳ぶことを諦めた。
難度を下げ、ダブルアクセル―3回転トーループに変更して成功。
その後は3回転ルッツ―トーループの連続ジャンプで大幅な加点を引き出し、体の異変を感じさせない演技で表彰台の真ん中に立った。


トリプルアクセルの使い手として、憧れの真央と比較されることが多くなったが、同じ16歳の時点での実力はどちらが上なのか。
紀平を指導する浜田美栄コーチ(59)は「緊張の中でもできるようになり、少しお姉さんになったかな。
ジャンプもスケートも全てを兼ね備えている。
能力は高い」と称賛する。
トリプルアクセルの成功率や確実性は当時の真央のほうが高かったが、ステップやスピンの技術は紀平が上と見る関係者も多い。


紀平の能力の高さは、フリーで見せた「修正力」にあると言っていい。
真央を幼少期に指導した山田満知子コーチ(75)は真央のシニアデビュー当時「この子はポンポンとジャンプを跳ぶけど、ミスし始めると跳べなくなることがあった」と話していたが、それは当時の真央が同じリズムでしか跳べなかったからだという。


紀平の強みは冷静に自分の体調を把握し、できないことは即座に切り捨てられる判断力。
演技のダウングレードにちゅうちょがないのは、ジュニア時代から練習や試合の反省点を携帯電話のメモ帳に書き留めてきた努力のたまもの。
「積み重ねてきたことが身についてきた」という言葉には風格すら漂う。


フランス杯では、復調途上とはいえ平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(19)を抑えたが、金メダルのアリーナ・ザギトワ(16=ともにロシア)とは未対戦。
シニアデビューでいきなりファイナルも制した真央に紀平が肩を並べるには高すぎるハードルだが「コンディションを整えれば実力も出せる」とフランス杯以上の演技に自信を見せる。
新星の未来は限りなく明るい。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000032-tospoweb-spo

「【フィギュア】新ヒロイン・紀平梨花の真の実力」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 17:30:02 ID:bd8e9529e

    紀平さんはトリプルアクセルだけでなく、他のジャンプの技術も素晴らしいです。スピン、スケーティング、芸術性・・16歳にしてすべてそろったフォールパッケージです。変な煽りをして潰さないようにしてほしい。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 19:01:28 ID:0efd6d38c

    ポスト浅田真央を作りたいスケート連盟、マスコミさん。何故浅田真央が小さい子からお年寄りまで幅広く応援されたがわからないうちは真央を超える選手は絶対出ないよ。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 17:06:11 ID:a8ce50002

    紀平選手の方がトリプルアクセルの完成度は断然高いと思います。特に回転不足があまり無く、ランディングしてからの流れがあります。世界も当時と比べて進歩していますので、ファイナルでの優勝は楽ではありませんが、全てクリーンに跳べば紀平が有利だと思います。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 17:52:44 ID:4591b96a5

    浅田真央と紀平梨花の比較真央のが優れているスタイル セカンドループとべる 体の柔軟性 ステップ紀平のが優れてる苦手なジャンプがない エッジエラーない セカンドトーループをどのジャンプにもつけられる どっちも凄いが今の採点だと紀平に分があるかな?

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 16:56:13 ID:a76c99665

    紀平選手には苦手なジャンプがありません。それが強みだと思います。トリプルアクセルに失敗しても、その他の構成がトリプルアクセルを跳ばない選手達と同じですから。そしてスピンもステップもうまい。表現力はこれからもっとつくでしょう。あまり結果を求めすぎてしまうとかわいそうなので、北京五輪に向かってゆっくりと成長していってほしいです。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 17:24:42 ID:080dd20a1

    冷静で、瞬間的に判断する力が16にして身についているのは素晴らしい。やはり勝つためにはそこが大切になってくる。でも真央ちゃんの、計算抜きのひたむきさも好きだった。それぞれ魅力的です。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 18:04:20 ID:c789543d1

    ジュニアの頃から3Aに挑戦し続ける中で成功パターンと失敗パターンを即座に判断しその後の演技構成に活かせるまでに成長していて頼もしいです。3Aは諸刃の剣なので使い慣れるには頭の良さも必要なんですね。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 19:25:56 ID:eb3851620

    時代も環境も違うのだから無意味。フィギュアの技術は年々進歩している。8種類のジャンプのGOEの評価が全てプラスになったこと自体奇跡。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 18:14:36 ID:a46be0305

    そもそも同じ時期に活躍しているわけではないので比較は難しいと思う。採点方法だって浅田選手の時とは変わっている。けど紀平選手は当時の浅田選手より修正能力が高い上にジャンプの減点を受けてもある程度はスピンや表現力でカバーできる力を持っていて、大崩れしにくいという強みがありますね。GPファイナルでザギトワにどこまで迫れるのか楽しみです。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 18:41:50 ID:4d85ab1fe

    真央ちゃんと比べればそりゃ話題にはなるんでしょうが、フィギュアブームをけん引し、マスコミの過剰報道にも嫌な顔しないで対応してきたレジェンドに対してあまりにひどい書き方じゃないですか?こういう取り上げ方は、紀平さんに対しても失礼です。ってか、東スポか。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 17:50:29 ID:7ffcf5028

    真央との違い!梨花ちゃんは機転が利く!羽生くんも足の怪我で急遽、プログラム変更して勝利したように一流はその場の判断で変更出来ること!賢い者がどの世界でも制する!

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 16:56:03 ID:1b79acfa0

    浅田真央の記録に並べるかとかそんな煽った記事いらないです。紀平選手のベストの滑りが出来れば自然にそれが見えてくると思ってます(^-^)

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 17:41:06 ID:c2c214208

    体内時計、所謂時差ボケは若くて頗る健康な梨花ちゃんにとって、内なる強敵でした。グルノーブル8時間次のカナダは14時間もある。国内でいくら完璧に滑れても、この強敵の対策が出来ないと実力が出せない是非周りのスタッフは本人に合った方法をアドバイスして上げて下さい!自分も欧州から帰って3日連続遅刻しました、目覚まし鳴っても起きられなかった事思いだしました。万全の対策あれ。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 17:10:19 ID:3176116cf

    トリプルアクセルの成功率や確実性は当時の真央のほうが高かったが、ステップやスピンの技術は紀平が上と見る関係者も多い。こう書くしかないでしょうね。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 17:51:28 ID:d4c316490

    トリプルアクセルはマスコミが大好きで、まおちゃんとも比較される事も増えてきそうで、本当にそこばかり取り上げて欲しくないですね。本人は非常に冷静なコメントされていて、メンタルしっかりしてて感心します。まだまだ、ゆっくり上手になっていってほしいです。宮原選手も坂本選手もグランプリファイナル応援しています。大舞台には両選手の方が一日の長があると思います。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 19:07:22 ID:46c52810d

    紀平さん、結構メンタル的に強いのかしら?!グランプリファイナルでの、ザギトワさんとの対決を楽しみにしています。トリプルアクセルを、跳んで欲しいわ!!

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 17:10:46 ID:7f79226c8

    色んな経験をして、いっぱい引き出し作って長く活躍して欲しいですね!真央ちゃんは真央ちゃん、紀平さんは紀平さんですので比べられません。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 19:24:36 ID:61bee03c5

    真央二世や浅田さんと比較する記事ばかりですね。紀平選手は浅田さんと比較する必要が無い凄い選手です。紀平選手がクアドを飛んだら次は安藤さんと比較でもするんでしょうかね?ここまで全ての技、演技において優れてる選手は珍しいと思います。メディアはアクセルに執着してますが、紀平選手はアクセルにあまり執着していない。そこがまた結果として出てると思います。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 17:41:08 ID:24dc6fc95

    人様の練習時間無くす様なスケジュール組んで未来ある若者の将来潰しちゃダメですよマスコミさん。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 18:04:18 ID:b04cf7a06

    ジャンプも踊りもとても上手いから、あとは太らない事でしょうか。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 17:06:32 ID:085080be6

    浅田選手のように、これから体型変化で壁にあたる時期に過剰報道になる可能性がある。選手がしっかりステップアップできるよう、マスコミや連盟も選手にストレスをかけないよう注意してほしい。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 18:37:16 ID:21bee9dfc

    真央ちゃんの魅力って、音の一つ一つを拾うような音楽の表現力とセカンドループの無重力感だな~。17歳位の時のアメリカ大会でのノクターンが真骨頂。紀平さんは立ち姿、身のこなしも真央ちゃんと似ていて優雅、かつアスリートとしても最強。まあ、完成度としては真央ちゃん超すかもね。でも、演技が見たい、楽しみ~って度合いはまだ真央ちゃんの方が上だな。しかし、世の中の進歩具合は凄いね。キムヨナOP優勝時の構成なんて、今、皆、こなして当然だもんね、

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 18:05:24 ID:c9a986d79

    当時の浅田選手の置かれてた環境と比べるのはナンセンス。あの頃は欧米勢が今に比べて脅威ではなかった。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 17:14:33 ID:e09b0daaa

    いちいち比べる必要ないように感じます。それぞれの選手が、それぞれの時代で、個性を輝かせ、感動を与えてくれる存在でした。GPファイナルで、何人も自国の選手を応援出来るなんて、幸せです。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 18:43:13 ID:9f2b1d6f6

    あえて比べるなら…感覚でやってるか自分の頭で事細かに計算してやってるかの違いが表現力の面で如実に現れ出てると思う

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 18:25:04 ID:d3c6266d1

    昨日テレビでみたが、ロシアの14歳4回転コンビは強力だよ。しかも、ルックスも女優並みの超美形。オリンピックのタイミングにピークを合わせられるかどうかの問題はあるにしても、他にも予備軍はゾロゾロ。紀平は今現在の日本ではダントツだが、年齢的にもう少し若い層が出てこないと、オリンピックは厳しいと思う。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 18:13:05 ID:ccc1bd41d

    ザキトワとの共演、メチャ楽しみ。二人とも思い切ったベストの演技できたら嬉しいな。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 18:41:03 ID:e465dd5ca

    人生を賭けてスケートをやっている、遊んでる暇はないと新聞にあった。誰かさんとはそりゃ差がつくわな

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 18:56:52 ID:30e5c9033

    浅田真央さんの頃とはルールも変わったし、比較できない。回転不足も厳しく取られるようになったから今年からのルールでは、3アクセルや4回転は両刃の剣みたいで、成功か失敗かで構成点も含めると10点以上の差が出てしまうため、質の高い選手は、調子が悪いときはなるべく回避した方がお得な状況になってる気がする。フランス大会では、男子SPのJブラウン選手と、チェン選手・金選手が象徴的に見えた

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 17:24:42 ID:b96558db8

    「16歳時点での実力はどちらが上ですか」・・。よくこういった質問が出来るもんだ。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 18:11:02 ID:deea14f34

    にしても、美姫ちゃん、真央ちゃん、明子ちゃん、大輔引退してフィギュアあまり観なくなりましたが、放送もゴールデンにやらなくなりましたね。私と同じような人がいるんだな、と実感した。黄金期がまた復活するといいですね。

まとめ

以上、【フィギュア】新ヒロイン・紀平梨花の真の実力のまとめでした。


Source: It’s a Sports World !
【フィギュア】新ヒロイン・紀平梨花の真の実力