ドーナツと称賛と罰則と、アロンソが派手にF1へ別れ

スポーツ

ドーナツと称賛と罰則と、アロンソが派手にF1へ別れ

ドーナツと称賛と罰則と、アロンソが派手にF1へ別れ

【AFP=時事】今シーズン限りでフォーミュラワン(F1、F1世界選手権)を引退するマクラーレン(McLaren)のフェルナンド・アロンソ(Fernando Alonso)が25日、今季最終戦のアブダビGP(Abu Dhabi Grand Prix 2018)で最後のグランプリに臨み、ファンサービスのドーナツターンと他のレーサーからの賛辞、そしてレース後のペナルティーで派手にF1へ別れを告げた。
花道を歩いてコースへ向かったアロンソは、ヘルメットを着けてスタートすると粘り強い走りを披露し、マクラーレンとの最後のレースで11位に食い込んだ。
ポイント獲得をあと一歩のところで逃すレースは、フェラーリ(Ferrari)時代に同世代で最も偉大なチャンピオンになる寸前まで行きながら、わずかの差でタイトルを逃し続けたキャリアを象徴するかのようだった。


ルノー(Renault)時代の2005年と2006年にドライバーズタイトルを獲得している37歳だが、後に残ったのはF1で頂点を極めきれなかったという印象と、才能と同じくらい豊かな個性の思い出だった。
入賞を争う中でショートカットをして5秒ペナルティーを3回食らい、レース後にライセンスに3点のペナルティーポイントを科されたのを見て、苦笑いした人もいるだろう。


アロンソは「非常に驚いている。
というのは、自分は偉大なチャンピオンたちとレースしてきて、ミハエル(・シューマッハ<Michael Schumacher>)とも走ったし、ジェンソン・バトン(Jenson Button)とも走った」「そして数年前、同じこの場所で彼が最後のレースを迎えたが、この週末に僕がしてもらったようなことは行われなかった。
だから、みんなには感謝してもしきれない」と話した。


レース後のスローダウンラップでは、メルセデスAMG(Mercedes AMG)のルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)とフェラーリのセバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel)がハミルトンのためにコースを空けるようにして並走し、3台一緒にドーナツターンを披露してアロンソを特別にねぎらった。


アロンソは笑いながら「良いインラップだった。
アドリブで、もともと考えていたことじゃない。
彼らがターン8と11でドーナツをやるのが見えて、それで僕もついていった」とコメントした。
「それから3人で並んでそのままスタート・フィニッシュラインまで走った。
2人の粋な計らいがとてもうれしいし、チェッカーフラッグを見ながらの祝福というのも気持ち良かった」

一方でアロンソは、2019年は別のモータースポーツでタイトル獲得を目指すものの、その後にF1へ復帰する可能性を排除していない。


「今は戻ってくるつもりはないが、来年が終わってどんな気持ちになっているかは分からない。
今は休養が必要だし、2019年には新しいチャレンジが必要だ」「『三冠』のために戦いたい。
インディアナポリス500(Indianapolis 500)や、他の伝統のレース。
デイトナ24時間(Rolex 24 At DAYTONA)に出るかもしれない。
他のレースもあるかもしれない」 【翻訳編集】 AFPBB News

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000017-jij_afp-moto

「ドーナツと称賛と罰則と、アロンソが派手にF1へ別れ」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 12:58:30 ID:4acd38a73

    派手にやらかしていくあたりおもろいな

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:18:58 ID:b68568904

    アロンソお疲れ様でした。ところで並走の場面の文章、アロンソとするべきところがハミルトンになっていませんか?訂正すべきかな?

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:37:40 ID:8ed30a19d

    最後3周ぐらい堂々とショートカットしてて笑った。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 12:58:43 ID:8213140a3

    謎のファステットラップを記録した理由がマリオカートのようなショートカットだったのを見てウケた!さすがですアロンソさん!

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 14:55:18 ID:ffacc72f5

    他のカテゴリーでも頑張って下さい お疲れ様でした

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 14:31:55 ID:898e0ae3f

    TV中継では終始「これで最後と言われている・・・」と言ってたのが、まだ半信半疑な所を感じる。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:12:27 ID:874d085cb

    色々あったけどホンダの車を手押ししていたあの時の姿は忘れない立派な素晴らしいドライバーです。ひとまず、お疲れ様でした。トリプルクラウン、期待してます。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:20:14 ID:828cb264f

    偉大なドライバーだったことは間違いない。願わくば、2007年にチャンピオン取ってチームのハミ贔屓を黙らせておけば、その後のF1界は大きく変わったんだけどな…。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:36:26 ID:c1740a315

    シューマッハとの対決の後、凄い才能だと思ったが、あれから1回もワールドチャンピオンになれずに引退していまうとは。人生は実力通りには行かない、運の要素が大きいと、改めて思った。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 12:50:21 ID:1cea64ea5

    2箇所間違ってます

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:28:33 ID:de936339c

    走らないマクラーレンでランキング11位はさすがです。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:14:58 ID:3e547a336

    終盤の無線がよかった1ポイントを取りにいく執念に感動した

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:06:43 ID:6c67635e1

    ショートカットは確信犯だよね

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 12:49:10 ID:a624977bc

    ボッタスの件は何も無し?まだ記事出てこないんだけど、あれが何もなしとか嘘でしょwあれがペナルティ無いんなら、アロンソのペナルティも普通はないでしょ

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 16:21:11 ID:83f634616

    ホンダエンジンの正直なポテンシャルを言うと、ホンダファンが文句を言う。ほんと、真のモータースポーツに日本人のホンダファンは邪魔

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:05:08 ID:efc752eb7

    スッキリしない別れ方で一度CARTに転身したマンセルも、シーズンの途中からウイリアムズでF1に復帰して、最後に優勝しました。41歳でしたね。もし再びF1でアロンソを見る機会があれば、競争力のあるマシンで走ってほしいです。

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:54:58 ID:1d6f0d1e8

    シューマッハの厚い壁を初めて乗り越えた新世代の筆頭で、F1の頂点をずっと歩んでいくものとばかり思ってました。在り方は違ってもハミルトンやベッテルといった更に下の世代の壁であったことは間違いなく歴史的な役割は充分担ったのではないか。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 14:03:25 ID:e0b133df4

    とてもいい演出だった。ベッテルとハミルトンがアロンソをエスコートするようにコースを回っていたのは感動ものだった。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 14:36:12 ID:aa87d4f34

    せっかくの感動的なシーンなのに、カメラワークが・・・オンボードではなく、俯瞰した映像で3台がシンクロするところを見たかった!

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:03:31 ID:26a32f78d

    > 入賞を争う中でショートカットをして5秒ペナルティーを3回食らいショートカットを3回して5秒ペナルティーをくらったんじゃないの?ライブではペナルティーは1回しか出なかったよ。たぶん。ハミルトンのためにコースを空けたわけじゃないし、いろいろすごい記事だなぁ。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 15:25:31 ID:74ad94fb3

    どんなスポーツでも世代交代はある。シューマッハ・ライコネンの様に戻ってきますよね?

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 12:55:19 ID:7e659aa6d

    花道を歩いてコースへ向かったハミルトンは、文字すら書けない読めないのかな?

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:35:55 ID:ce5e5d36d

    三台のドーナッツターンは生で見れた人は堪らんだろうな。いい演出だったし、チャンピオン経験者の粋な計らいだったと思う。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 15:31:44 ID:38f65e882

    問題児だったかもしれないが、1番好きな選手だった。 お疲れ様でした。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:37:47 ID:2fcd1550a

    競争が激しい F1の世界で 生き残ってきた アロンソはやはり凄いよ!もしかして 別カテから戻って来たらさらに 強くなっているかもしれないね…

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:50:07 ID:3198ac6c7

    ドーナツターンでラストレースを盛り上げるチャンプたち。そしてドーナツターンが終わった時のスタンドからの大声援。アロンソがいかにドライバーやファンにリスペクトされてたかがよく分かる一コマでしたね。残念ながら日本だとホンダ関係で印象悪い人が多いけど、そんなアロンソだって止まったマシンを手で押してまで守ろうとするなど、マクラーレンホンダ時代でもマシンやレースを愛してたのは間違いない。F1で見られないのは残念だけど他のレースでの活躍を期待してます。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 15:18:45 ID:ce4079caa

    ハミルトンとベッテルの計らいで3台揃ってのドーナツは感動だった

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 12:50:23 ID:7dbd9d1cf

    アロンソの最終戦アブダビも、いつもながらアロンソに楽しませてもらいました。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 12:51:58 ID:9ff1448b6

    面白みはあまりなかったが、今年最後のレースとしては良いレースだった。ライコネンが残念だったけど。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 14:42:22 ID:1bbad6a0f

    最近のF1ではちょっと忘れられていたスポーツマンシップみたいなものを見ることが出来て、久しぶりにちょっと目頭が熱くなってしまった。時には相手を痛烈に批判することがあったけど、同じ世界で戦った者同士、心のどこかで互いに認めリスペクトしているってことですね。「雨降って地固まる」かな?もしライコネンが最後まで走りきっていたら、これに参加してくれたかな?現役年間チャンピオンドライバー4人のドーナツターン、見てみたかった…。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:03:34 ID:41b18e473

    間違いだらけの記事で食っていけるのなら幸せですね。キミが完走できていたらドーナツターンに参加したかも知れないですね。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 12:50:14 ID:fa659cebf

    記事を載せる前に誰もチェックしないのか?ネットニュースのいい加減さを見事に表してくれる良い記事だ。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/26 13:03:22 ID:40b7278b1

    青いルノーのマシンがかっこよかったなー。

まとめ

青いルノーのマシンがかっこよかったなー。

以上、ドーナツと称賛と罰則と、アロンソが派手にF1へ別れのまとめでした。


Source: It’s a Sports World !
ドーナツと称賛と罰則と、アロンソが派手にF1へ別れ