「脇を締めろ」の真実、坂本勇人のフォームから学ぶ打撃の基本

スポーツ

「脇を締めろ」の真実、坂本勇人のフォームから学ぶ打撃の基本

「脇を締めろ」の真実、坂本勇人のフォームから学ぶ打撃の基本

バッティングでは脇を締める。
野球人なら誰もが言われたことのある、野球の基本。
しかし、サムネイルの読売ジャイアンツ、坂本勇人選手の画像をみても、脇が締まっているようには見受けられない。
「脇を締めろ」の真実とは?プロ野球選手など約20種目のプロ選手や日本代表選手のトレーニング指導をしている、中野崇氏に解説して頂いた。

「脇を締めろ」の真実、坂本勇人のフォームから学ぶ打撃の基本

なぜ脇を締めなければならない?

ひとことで言うと、体幹から腕・バットへと力を効率よく伝えるためです。

ボールを遠くへ飛ばす、または速い打球を打つためにはバットを高速で振る必要がありますが、そのためには腕だけではなく、大きな筋肉がたくさん付いている下半身や体幹の力を使う必要があります。
そのため、バッティングでは下半身や腰が重視されています。

この時、脇を締めることができないと、せっかく下半身や体幹で作った力が逃げてしまいます。

脇は、肩甲骨や腕の骨で構成されており、かなり大きく動いてしまいます。
そういう構造上の理由から力が逃げやすい特徴を持っています。

「脇を締めろ」の真実、坂本勇人のフォームから学ぶ打撃の基本

脇を締める動きには2種類ある

では、下半身・体幹の力を腕に伝えるために必要な脇の締め方とはどういったものでしょうか。

脇の締め方には大きく分けて2種類あり、締め方を間違えると、「締めているのに力がうまく伝わらない・打ちにくい」ということが起こってしまいます。


締め方(1)
肘を体幹にくっつけるような、直線的な締め方。

これは、バッティングでは使えない締め方です。
締めている感覚はありますが、身体の構造上、下半身・体幹の力はうまく腕に伝わりません。

時折見かける、脇にタオルを挟んで行う練習は、直線締めを覚えてしまいやすいので避けた方が賢明でしょう。


締め方(2)
バッティングでいう「脇を締めろ」はこちらです。

腕と肩甲骨を捻りながら脇が締まる動かし方です。

写真のように、肩甲骨が下に下がりながら腕が捻られます。

こうすることで、脇の周りの筋肉が締め上げられ、下半身・体幹からの力が非常に伝わりやすい形になります。

この形が持つ機能はバッティングに限らず、あらゆる競技の動きでトップ選手が活用している動きです。

「脇を締めろ」の真実、坂本勇人のフォームから学ぶ打撃の基本

前脇と後ろ脇は締めるタイミングが異なる

バッティングでは、前脇(投手側)と後ろ脇(捕手側)の両側とも締めることが重要です。

ただし、それぞれ締めるタイミングが異なります。

もっとも効率の良いのが後ろ脇→前脇の順番。

後ろ脇を締める反動によって前脇が反射的に締まる作用を利用します。

そのためには、まず後ろ脇を勢いよく締めることができる必要があります。

ポイントはこの「勢いよく」というところ。

構えの時に、すでに脇に力を入れて締め付けてしまっていては、勢いをつけることができません。

構えの時は、脇を締めず、スイングを開始する時に勢いよく締めるのが「脇が締まる」ためのコツです。

前脇は、上にも書いたように、意図的に締めるのではなく、後ろ脇を締めた反動で逆回転の動きが起こって「勝手に」締まります。

前脇が締まらないのは、この反動が足りないためです。

「脇を締めろ」の真実、坂本勇人のフォームから学ぶ打撃の基本

「脇を締めろ」は、実は外見ではない

坂本選手の内角打ちの写真、脇が締まっていますか?開いていますか?
開いている、と思われた方もいるかもしれません。
一般的に、外見上で脇が開いているか締まっているかを判断されがちです。

思い出していただきたいのですが、脇を締めるそもそもの目的は、「下半身・体幹の力を腕に伝えること」です。

つまり本質的には外見よりも、どのような力が作用しているかが重要です。

具体的には脇を締めるための筋肉が働いているかどうか。

脇を締めるためにもっとも重要な筋肉は前鋸筋(ぜんきょきん)という筋肉で、肩甲骨から脇腹にノコギリのような形で広い範囲で付着しています。

外見上、脇が開いていても、この筋肉が強く働いていれば脇は締まり、下半身・体幹からの力を逃がすことなく腕に伝えることができます。

プロ野球などで見かける、内角ボールを前脇を開いて肘を折り曲げてホームランにするようなスイングは、このような作用が土台になっています。

具体的なトレーニング方法や、他の具体的な『写真は下記リンクの本編から!

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00010000-victory-base

「「脇を締めろ」の真実、坂本勇人のフォームから学ぶ打撃の基本」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:51:10 ID:431aa1242

    古田が良くわかるように解説してるから調べてみよう!

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:28:52 ID:7191fe3e5

    あ?坂本って元々左利きって知ってた?要するに左腕を起用に動かせるから、内角をさばける。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 21:29:07 ID:aa787f7dc

    メジャーでは最早常識となっているスイングアドレスですね。日本は引き手でリードを取りたがる傾向から中々脇の解放に馴染みがないですが実際このスイングはどのコースにきてもナチュラルにバットが出ます。本来利き手の方が力もあり精密な作業も出来るのですから引き手はあくまでフォローをとるための補助ぐらいに考えて振るとこのアドレスのメリットを感じられます。意外と飛ぶものですよ引き手で引っ張らずとも。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:38:51 ID:8a8c54fcf

    プロ野球選手は手本にならない。鍛錬されて身につけた基礎が覚醒したもの。基礎すらできてない人がすると下手くそで終わる。

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 19:33:03 ID:5ea2ae6e4

    坂本の内角の打ち方は真似したくてもなかなかできないよな。腕を折りたたんで打つと言うより肘をうまく抜いてる感じ。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 19:45:18 ID:28be9b77c

    ボクシングで言うアッパーカットの様に力こぶを作りながら一気に後ろ肘を脇腹にぶつけると同時に前肘を開ける車のハンドルを両手で回転させるイメージでフルスイング出来ます。なので前肘を開けてあげないとバットは体から離れてインコースが打てないドアスイングになります。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:01:19 ID:cbad228f0

    今期は首位打者、惜しかったな!ケガがなければね〜⁈ あの狙い打ちは素晴らしい!来年は3冠王を狙って欲しい 、坂本なら無理ではない。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 21:10:40 ID:61e3c7642

    柳田や山川みたいなフォームでも打てりゃいい。菊池の守備もいっしょ。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:20:34 ID:78d6a9dcd

    理屈や論理じゃない。イチローさんがその見本。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:34:42 ID:d4ead4bf7

    ハリーの国内最多安打記録を抜ける可能性のあるのは坂本だけ。そのときハリーが何て言うか聞きたいから、頑張ってくれ

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:46:50 ID:d50379b29

    人によってタイプがあって、脇締めて上手くいく人といかない人がいるそうなゴルフとかボウリングとか、他のスポーツにも言えるらしいタイプを見極めてから、その人に合う形で練習すると上達するらしい昔は何がなんでも脇締めろって教えられたから、才能が埋もれちゃった人もいっぱいいるんだろうね

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:20:16 ID:57077913e

    坂本は野球以外は全て左利きらしいです。少年野球では見本にしない方が良いですよ。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 21:07:45 ID:999f3eddf

    脇をしめろというより、いいスイングは意識しなくても脇がしまるんですよ。力がバットへ伝わりボールを強くたたける。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 21:39:03 ID:9eb0b3c06

    内角をさばくには投手寄りの脇を締めてたら、窮屈で打てません。坂本は右打者なので右肘を締めて腰の回転、右腕で押し込む事が必要だと思う。外角は右打者なら左腕がリードしないと対応できないと思っている。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:45:00 ID:cf111660e

    バットを叩きつけろも同じ。最短距離で速く振るための基本動作。その上でレベルスイングやアッパースイングがあるのに、初めから変な教え方をしてテニス打ちになってる子供が多い。インパクトの瞬間に脇が締まらないから全然飛ばない。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 19:48:11 ID:66365217e

    落合選手の内角打ちもこんな感じでしたね。天才にしかできないのかもしれませんね

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 21:11:38 ID:dffe67114

    理屈はわかっててもなかなか出来ないよね。坂本のない角打ちは真似できない!天性のものを感じます

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 21:09:47 ID:830c7bfc1

    大人になって気づくのが、昭和の指導者の語彙力のなさ。そら子供に伝わらんて。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:06:57 ID:bd615633b

    フォースタンス理論で言うと、脇を閉めて良くなるのはAタイプの人だけ。Bタイプの人にその指導をすると逆効果。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 21:31:23 ID:67b971a19

    坂本は左利きの右打ちなので、内角のさばきが上手いのだ。真似しようとしても出来ません。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 19:43:14 ID:e602fe9ca

    これに関しては才能がいると思う。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:20:12 ID:4b179a197

    腕全体の力を抜いて振りに行けば勝手に脇は閉まる。意識しすぎるとかえってただの硬いフォームになるから打てない確かにスイング綺麗な人の脇は閉まってるけど、脇を閉めようと思って打ってる人なんかいないです。親父によく言われてたけど途中から違うことに気づきました

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 21:20:21 ID:065771959

    ジーター打法ですね

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 21:49:20 ID:6d300922a

    日本人は説明を言語化する際に、短く伝えることに重きを置き、間違うことが多い。本質を見失った外見だけの説明となる、そして短い分、覚えやすく、言葉の一人歩きが始まる。分かりやすく、この記事は良記事と思う。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:31:25 ID:9a45b5499

    野球やってた頃、内角はつまらせてセンターに打ち返してた。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:46:53 ID:e819bbd1d

    坂本はインコースを打つ時に前腕が窮屈にならない様に左肘を上手く体の外に逃がすことでバットの芯を体に近いところに持っていく事が出来る…彼は元々左利きだったから左腕を器用に動かすことが出来るから。ヘッドを開かない様にグリップだけ外に逃がす技術はピカイチだろうね。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:13:06 ID:c5ee11c95

    野球をやってる人間には「脇を締めろ」で通じるから大丈夫。どの世界でも独特の言い回し?表現方法がありますよ。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:32:25 ID:26cefe2db

    ゴルフさせたら上手いやろな

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:39:15 ID:6a6d2a2b2

    細身のイメージですがこの写真凄くゴツく見える

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 21:16:05 ID:1d9518304

    阪神ファンで坂本は嫌いだが体の粘りとミート力は認めざるを得ない。監督の現役時代よりは数段上。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 21:22:58 ID:d5c93d40e

    脇を閉めろ!バットが下から出てる!ドアスイングだ!とよく言われるけどもなかなか難しいよね

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:36:01 ID:111bf39dd

    僕も一時期これを真似しましたが、本当に打てません。当たりはしますが 弱いボールしか行きません。本当に坂本しかできないような打ち方です!

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 19:50:30 ID:aca622295

    坂本は左利き右打ちだからこそ、前さばきが上手いのかなと。逆の柳田も同じ。理想は中村剛也みたいに平行に回って、後ろの手で押す形。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:36:27 ID:ea6c81898

    非常に素晴らしい記事だな。バッティングの事を書いた良い記事は初めてかもしれない。野球やってる人はこの記事を永久保存しておいた方がいい。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 19:54:56 ID:ea6f782e1

    ゴルフの”脇を締める”は①に近い。ゴルフで②をやると、フェースが開いて出球が右になる。野球経験者がゴルフで真っ直ぐ飛ばない理由のひとつと考えられる。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/11/29 20:01:58 ID:75725fbe5

    内角が打ちやすくなるね

まとめ

内角が打ちやすくなるね

以上、「脇を締めろ」の真実、坂本勇人のフォームから学ぶ打撃の基本のまとめでした。


Source: It’s a Sports World !
「脇を締めろ」の真実、坂本勇人のフォームから学ぶ打撃の基本