全日本総合バドミントン選手権2018!各種目優勝者が決定!

スポーツ

キャプチャ

バドミントンの全日本総合選手権最終日は2日、東京・駒沢体育館で各種目の決勝が行われた。女子シングルスは世界ランキング2位の山口茜(再春館製薬所)が同5位の奥原希望(日本ユニシス)をフルゲームの末に破って2年連続3度目の優勝を果たした。男子シングルスは今夏の世界選手権を制した桃田賢斗(NTT東日本)が3年ぶりの優勝。

     女子ダブルスは世界ランキング1位の福島由紀、広田彩花組(岐阜トリッキーパンダース)が同2位の高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)を降して2連覇を達成した。男子ダブルスは、今夏の世界選手権銀メダルの園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)が2年ぶり3度目の優勝、混合ダブルスは渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)が2連覇した。

    引用サイト:毎日新聞社

    男子シングルス

    男子ダブルス

    女子シングルス

    女子ダブルス決勝

    ミックスダブルス決勝

    https://platform.twitter.com/widgets.js
    https://platform.twitter.com/widgets.js
    https://platform.twitter.com/widgets.js
    https://platform.twitter.com/widgets.js

    https://platform.twitter.com/widgets.js//platform.twitter.com/widgets.js

    Source: バドミントン速報!バドミントンまとめサイト!バド速
    全日本総合バドミントン選手権2018!各種目優勝者が決定!