【フィギュアスケート】7日 女子SP世界最高得点 紀平梨花、坂本花織、宮原知子、ザギトワらが出場 GPファイナル女子SPの結果★2

スポーツ


(出典 lpt.c.yimg.jp)

1 かばほ~るφ ★ :2018/12/07(金) 17:03:50.81 ID:CAP_USER9.net

紀平梨花がSP首位発進 世界最高82・51点でザギトワ抑える GPファイナル女子
[ 2018年12月7日 14:44 ]

フィギュアスケートGPファイナル第1日 ( 2018年12月6日 カナダ・バンクーバー )

フィギュアスケートのGPファイナルが6日(日本時間7日)にバンクーバーで開幕し、
女子のショートプログラム(SP)が行われ、初出場で頂点を狙う紀平梨花(16=関大KFSC)が
ルール改正後の世界最高となる82・51点で首位発進。16歳の新星が大舞台でも強心臓ぶりを見せつけた。

冒頭の3回転アクセルを完ぺきに決め2・51点の出来栄え点を加算すると、
3回転フリップ―3回転トーループのコンビネーション、3回転ルッツでも出来栄え点を
2・36点加算するなど、最後まで華麗に決めた。
16歳の圧巻の演技に場内からは大きな拍手。得点発表時にはどよめきがあがった。

シニア挑戦1年目でファイナル制覇を成し遂げた日本人は浅田真央しかいない。
日本勢の優勝も13年の浅田が最後。ニューヒロインが快挙に向けて、これ以上ないスタートを切った。

坂本花織(18=シスメックス)は70・23点で4位。
4度目の出場となる宮原知子(20=関大)は67・52点の6位でフリーを迎える。

ロシア勢は平昌五輪金メダリストで昨年女王のアリーナ・ザギトワ(16=ロシア)が77・93点で2位。
3位に70・65点の14年女王のエリザベータ・トゥクタミシェワ(21=ロシア)。
ソフィア・サモドゥロワ(16=ロシア)は68・24点だった。

スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/12/07/kiji/20181207s00079000186000c.html
<グランプリファイナル初日>女子SP、首位発進の紀平梨花

(出典 www.sponichi.co.jp)

2018-19 GPファイナル・女子SP
https://sports.yahoo.co.jp/contents/2719

1 Rika KIHIRA  JPN  82.51
2 Alina ZAGITOVA  RUS  77.93
3 Elizaveta TUKTAMYSHEVA  RUS  70.65
4 Kaori SAKAMOTO  JPN  70.23
5 Sofia SAMODUROVA  RUS  68.24
6 Satoko MIYAHARA  JPN  67.52
http://www.isuresults.com/results/season1819/gpf1819/SEG003.HTM
http://www.isuresults.com/results/season1819/gpf1819/gpf1819_Ladies_SP_Scores.pdf

★1がたった時間 2018/12/07(金) 14:55:50.37
前スレ http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544162150/


(出典 news.biglobe.ne.jp)


(出典 public2.potaufeu.asahi.com)

続きを読む

Source: 愛すべきアスリート
【フィギュアスケート】7日 女子SP世界最高得点 紀平梨花、坂本花織、宮原知子、ザギトワらが出場 GPファイナル女子SPの結果★2