“買い物上手"日本ハムの深慮遠謀

“買い物上手”日本ハムの深慮遠謀

白球つれづれ2018~第41回・意外!?な積極補強

12月に入って日本ハム球団からの発表が相次いだ。
4日にオリックスを自由契約になった金子弌大、翌5日にはメジャーの150キロ腕であるJ・ハンコックと、さらに7日には台湾球界の至宝と呼ばれる王柏融との契約が明らかになった。


年俸6億円から5億のダウンを宣告された金子には推定(以下同じ)1億5000万円プラス出来高で獲得。
王の契約詳細は明らかにされていないが、チームの主砲・中田翔が2億8000万円で更改したとあれば、それ以上の額は考えにくい。
だとすれば、2億円プラス出来高あたりが有力視される。


今オフの日本ハムでは外国人選手との契約交渉が難航中。
中でも一昨年の本塁打王であるB・レアードや今季先発ローテーションの一角を担ったN・マルティネスには、このまま退団の情報まで流れている。
チームの骨格さえ揺るがしかねないピンチを鮮やかな大物補強でカバーしてしまうのも、このチームらしい。


さらに付け加えるなら今オフのFA戦線で巨人が前広島の丸佳浩に5年30億円超、前西武の炭谷銀仁朗に3年6億円に加えて自由契約の前オリックス・中島宏之と前マリナーズの岩隈久志までを獲得。
その総額はゆうに40億を超えている。
楽天は前西武の浅村栄斗に4年25億超など大枚が乱れ飛ぶ中、日本ハムの人件費は前年比減?レアードらの退団に伴う代替え外国人選手を獲得しても大きな損失にはならない。
FAのマネーゲームには参加せずに独自の路線を貫いた。
「買い物上手」と称される所以だろう。

垣間見える“したたか”な戦略

もっとも、この球団では大物選手を他球団から獲得すること自体が珍しい。
北海道に本拠地を移転した直後は阪神から新庄剛史、ヤクルトから稲葉篤典(現侍ジャパン監督)らを中心に戦力補強したが、それ以降は若手の育成重視にシフトしてきた。
そればかりか、糸井嘉男(現阪神)、小谷野栄一(今季限りでオリックス現役引退)らの高額選手を手放し、ダルビッシュ有、大谷翔平らのエースがメジャー志向なら門戸を開放、それでもこの10年間で3度のリーグ優勝、1度の日本一に上り詰めているのだから大したものだ。


育成重視から大物補強へ。
一見、球団の方針変更にも映る今回の補強策だがそこには大きな施策も見て取れる。
日本ハムでは先月、「北海道ボールパーク(仮称)」建設が正式発表された。
これまでの本拠地である札幌ドームから北広島市に移転、2020年から着工して3年後の3月に完成予定だ。
もちろん、この間にもチーム強化は進められるが、2023年に黄金期を迎えるための長期的な展望も見据えている。
その核となるスター候補が清宮幸太郎と今年のドラフト1位・吉田輝星だ。


清宮の場合は今季7本塁打ながら大器の片鱗はのぞかせている。
しかし、シーズン中に右ひじ痛を発症するなどまだ課題も残る。
過去の高卒スラッガーである中田翔や筒香嘉智(DeNA)らの例を見ても本格的にチームの主軸に成長するにはもう2~3年が必要と見られる。
今夏の甲子園で一躍スターの階段を駆け上がった吉田にしても、快速球を生かすためには鋭い変化球の習得が必須でこちらも2~3年の時間は欲しい。


現実のチームを直視してみる。
マルティネスが退団した場合の投手陣は伸び盛りの上沢直之にかつての新人王である有原航平くらいしか計算できる先発投手はいない。
ここに金子が加われば大幅な戦力アップとなる。
同じくレアードが抜けた場合でも王がクリーンアップに座れば問題ない。
外野陣が近藤健介、西川遥輝、大田泰示で盤石なら指名打者を清宮と競る場合もあり得る。


王の日本球界参戦には巨人、阪神、西武らの激しい争奪戦が予想された。
その中で下馬評にも上がらず隠密作戦を徹底して獲得。
金子の場合も他球団が検討を加える矢先に電光石火のプロポーズで手中に収めている。
フロントの手腕は賞賛されていい。
素早く動き、手頃な値段で獲得にこぎつける。
しかも5年後の新球場移転までを視野に入れた戦略だ。
日本ハムの来季以降の戦い次第では各チームのFA動向まで影響を及ぼすかもしれない。



文=荒川和夫(あらかわ・かずお)

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00174004-baseballk-base

「“買い物上手”日本ハムの深慮遠謀」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 19:42:39 ID:e7fa755cc

    注目される選手を多く取ってると思う。金子も台湾の大王も気になる存在だ。ルーキーの吉田もメディアが群がる選手だしね

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 19:50:43 ID:601bbedb1

    まあ ファンからしたら毎年 驚きがあるねぇ〜〜正直 金満球団にこんな柔軟な対応は出来ないんじゃない出来てれば 巨◯ 阪◯は優勝しまくりでしょう〜〜若手は飼い殺し ピーク過ぎた選手を集める 真逆の編成ですもの最下位続いてもいいから3年は若手を起用 ベテランで穴埋め 指導係で起用すればいい素材がいるんだからもったいないよね 育成枠も何のために使ってるのかなと思うけど〜〜

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:03:26 ID:dead035ed

    本当にドラフト戦略が上手いwそして、ちゃんと活躍する選手を引き当てるもんな。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:15:45 ID:b32c311bb

    新庄の時も真っ先に声を掛けた。新庄は最初にオファーくれたところって決めてた。さあ来年楽しみだぞ

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:08:58 ID:461c42773

    金子さん吉田輝星くんに変化球を伝授してあげてください!柿木くんのこともよろしくお願いします。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:07:48 ID:bed91dda7

    ホント日ハムは選手のやりくりが上手い

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:06:44 ID:002c05477

    日ハムはバリュー戦略って感じ。年俸が高くなった選手は売り抜けるのは有名だが、今回は金子にしても高いとは思わないし、日本の野球に適応できない事が多いメジャーの実績持ちよりも王の方が安く獲れる上に低リスクだと思う。マネーゲーム志向の球団もあるが、今の日本では5億円以上の年俸を出すのは全盛期のダルビッシュくらいじゃないと釣り合わないんじゃないかと思う。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 19:56:01 ID:372eeb7ce

    くじ運も良いし買い物上手、その上何と言っても、スターが居易い環境が有るのでは。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:10:47 ID:7b54c97dd

    吉村GMは天才と栗山監督も木田もいうから彼の力は大きいんだろうなあ

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 19:47:40 ID:a949004a4

    阪神から新庄と書かれているが、新庄はメッツから移籍。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:09:24 ID:0c982c6d4

    新庄剛史×→新庄剛志◯こういう記事を載せる方は、人名を間違わないでほしい。ちゃんとチェックしてるのかなぁ

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:10:39 ID:06e0b8aad

    新庄がいなくなったときも、ダルがいなくなったときも、楊がいなくなったときも、来年はダメかと思ったものだが、なんとかなった。来年こそダメかと思うが、裏切ってくれるだろうといいなと思う。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:14:32 ID:5f2acf698

    北海道に移転して成功したよね。巨人の裏開催のままだったら、今の姿はなかった。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 19:42:10 ID:06047fecd

    日本ハムはチーム作りが本当にうまい。おそらく、フロント、現場、スカウト間での信頼関係が強いのだと思う。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 19:39:22 ID:dec3bf3fd

    あとはスシ男とマルが残ってくれたら言うこと無しなのだが•••

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:18:16 ID:ec168558a

    見事と言う他ない補強年齢バランスもポジションも綺麗に維持しているから毎年ドラフトの目玉に特攻できるのも強み数年先をみた戦略が採れるのはフロントと現場がしっかりと自分の役割を果たしているからだろう

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 19:59:32 ID:11f3ac388

    はいはいハムの補強は良い補強、巨人の補強は悪い補強

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:00:00 ID:9a2867f73

    スターが抜けてもドラフトで話題性を確保、優勝や日本一も経験、二刀流やボールパークなど日本じゃありえないプラン実現ファンは飽きないわ

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:09:51 ID:dfa9a00bc

    今オフの補強では、日本ハムが獲得した選手が一番費用対効果が高いと予想してます

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:00:43 ID:4b00ef786

    他球団が戦略ないから助かってますよね。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:07:11 ID:2e8fe1a2b

    今の補強が安かったかは来年の成績次第だろ。。1億5000万や2億が格安にもなる世界ではあるが額として小さい訳ではない。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:10:05 ID:d7c21dd02

    鷹党ですが、日ハムのドラフト、補強、どちらも個人的には好きな戦略。来季の日ハム…本当に楽しみで堪らない!!

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 19:45:13 ID:91464022f

    日ハムがこういうところが上手になったのはいつからだろう。新庄が来たあたりからかな?

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 19:45:00 ID:9e94eb00c

    買い物上手なのは分かる。どこかのオレンジ球団とは全然違うわ。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 19:54:15 ID:accfaebf0

    思えば本拠地を北海道に移した決断から日ハムの信念を感じるようになった。そこからに新庄、稲葉と看板となる選手を獲得し、若手のダルビッシュ、斉藤、中田、大谷を引き当て、育成でも若手を重宝してきた。さらに必要なポジションにはベテランも起用してバランスを取っている。日ハムに関わる全ての人が同じ未来を描けてるのが、最大の強みだと感じる。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:13:49 ID:9f7de0583

    いや、新庄は阪神から獲得した訳じゃないでしょwそれにしてもファイターズフロントの素晴らしさ。来季は優勝して欲しいが、しなくても楽しめそう。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 19:53:15 ID:2f822bf36

    主力級の選手を放出し、定期的に血の入れ替えを行っているファイターズですが、ファイターズを応援し始めた頃は正直、球団のやり方には懐疑的な部分も抱いていました。ですが、毎年優勝とまでは行かなくとも、ほぼ毎年Aクラスに残れている現実を見て、このやり方には何の違和感も感じなくなった。もっとも、これでBクラスがずっと続いていたら話は変わって来るのかもしれませんが。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:13:04 ID:5f3321204

    ファイターズは血の入れ替わりは激しい球団だけど、毎年ドラフトやスカウティングでファンをわくわくさせてくれる常勝軍団ではないけれど、周期的に生まれ変わりながら巨大戦力を持つ相手に若手主体で食らいつくのが面白い

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:10:25 ID:a77ce5fc2

    日ハムの育成が上手くいっているのは、選手にチャンスを平等に与えている事が最大の要因だと思う。アンタッチャブルな存在を作っていないのも大きいと思う。球団の運営もビジネスライク過ぎると批判される事もあるが、選手を思えばこそ、日ハムで出場機会に恵まれないのであれば、少しでもチャンスのある球団とのトレードにも積極的に動いているのだと思う。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 19:59:12 ID:ae292fe51

    新庄は阪神からではなく、メッツからではなかったでしょうか。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:19:08 ID:e12dca378

    今オフは年俸アップや複数年の選手が多く 補強も積極的 でも総年俸は去年と変わらない本当に買い物上手だと思う

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:16:38 ID:55562cce3

    ユニフォーム似合ってますね。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:18:47 ID:88465f8b4

    頭を使わず金ばっかり使っている球団もあれば、金がないなりに頭使って上手くチーム編成する球団がある。来シーズン強いのはどっちだ?

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:10:07 ID:b9c36c365

    新庄剛志だし、稲葉篤紀だよな。書いてて気にならなかったのかな?ものすごい違和感だけど。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 19:56:13 ID:71d21d1c3

    どこかみたいに何でもかんでも無駄に買い物しませんから(笑)必要だったから今年は動いただけで育成の基本方針は変わらない。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 19:47:23 ID:54b69d650

    ようやくフロ野球ばかりの中にプロ野球団と言える球団が出てきた。ファイターズやホークスは、子供達にも夢を与えている。ドラフトでファイターズやホークスに決まった学生たちを周囲は心から「良かったね」と言ってくれる。ジジィが喜ぶ補強よりも若者が憧れる球団は、未来がある。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:03:17 ID:34ad42b5c

    マイケル中村がセーブ王取った年にすぐトレードで出したり、谷元前年胴上げ投手なのにトレードで出したりして何考えてるんだって思ったけど見事に移籍先で全く活躍してない、矢野謙次・大田泰示・公文なんていなかったら低迷してたに違いないくらい成長してるから、日本ハムは選手の獲得と放出が上手すぎる!

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 20:08:10 ID:2e63dfd71

    まさにそれ。新球場完成してからでは遅い。今から基礎の底上げに取りかかってるのはもう明らかだし、数年札幌ドームにみかじめ料取られるのは承知の上で、本気で補強始めた。

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/10 19:45:36 ID:99a92d53a

    この記事の人名 間違いが多い!

まとめ

この記事の人名 間違いが多い!

以上、“買い物上手”日本ハムの深慮遠謀のまとめでした。


Source: It’s a Sports World !
“買い物上手"日本ハムの深慮遠謀