サインツ「マクラーレンの2019年マシンはレッドブルの単純なコピーではない」

スポーツ

サインツ「マクラーレンの2019年マシンはレッドブルの単純なコピーではない」

サインツ「マクラーレンの2019年マシンはレッドブルの単純なコピーではない」

2019年にマクラーレンのドライバーを務めることになるカルロス・サインツが、来年のマクラーレンF1マシンはレッドブルのコピーだといううわさを否定するとともに、来季の目標は中団グループでトップ争いを演じることだと語った。


マクラーレンは2017年限りでホンダとの関係を解消し、今年からルノーエンジンを搭載している。
逆にレッドブルは今年限りでルノーと決別し、2019年からはホンダエンジンで戦うことになっている。


■ほかのチームのマシンを参考にするのは当たり前

最近のうわさによれば、マクラーレンの2019年型F1マシンは、非力なルノーエンジンを搭載しながらもトップ3チームの一角であり続けてきていたレッドブルの2018年型マシンを模倣したものになると言われている。


だが、サインツはこうしたうわさに関して次のように語った。


「チームがシャシーをコピーしていると言うのはすごく単純な言い方だと思うよ」

「マクラーレンがすべてのチームから参考となるアイデアを得ているのは確かだよ。
だけど、そんなことはF1では当たり前のことだし、僕がこれまでレースをしてきたすべてのカテゴリーでもそうだった」

■来季はルノーが最大のライバル?

今年はルノーのワークスチームで走っていたサインツは、ルノーが2019年に自分たちが使うものと全く同じエンジンをマクラーレンに供給することは間違いないと次のように続けた。


「エンジンは同じだよ。
僕がクルマのテストをしたとき、ルノーに搭載されているものと同じだということは証明できた。
だからそれが問題になることはないよ」

「僕はルノーがマクラーレンに自分たちのクルマに搭載するものと同じ武器を提供すると確信している。
いいマシンを来年手にできないのではないかというような心配はしていないよ」

サインツはさらに、マクラーレンは2018年型マシンの失敗から「多くのことを学ぶことができている」と続け、次のように付け加えている。


「だから、全員が来年を迎えるのをすごく楽しみにしているのが分かるんだ」

■現実的な目標は中団グループのトップ

とはいえ、サインツもマクラーレンの2019年型F1マシンが勝利やタイトルを狙えるほどの“競争力”を持つものになるとは考えていない。


「競争力があるかどうかは、競争力の意味をどうとらえるかによるよね」

「もし競争力という言葉をF1タイトル争いができるという意味で使うとするなら、今のF1では使うには早すぎるし、表彰台争いだって難しいよ」

「だけど、中団グループでのトップ争いができるだけの競争力があるクルマという意味なら、僕はマクラーレンが掲げる目標はそれだと思っている。
来年そうできるという意味ではないけれど、僕はそれが現実的な目標だと思っているよ」

そう語ったサインツは、次のように付け加えた。


「その目標を大きく外してしまうことがないように僕も頑張るつもりさ」

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000007-fliv-moto

「サインツ「マクラーレンの2019年マシンはレッドブルの単純なコピーではない」」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:58:36 ID:ddb292f8f

    イギリスの名門チームと言われもしなくなったね

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:05:47 ID:983f33296

    既に言い訳前向きなことも1年で今の時期しか言えない本当に可哀想なチーム

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 22:10:30 ID:0f96a6bff

    レッドブルのシャーシを真似るだけで、対等の速さが実現できるほど、単純じゃないのは誰だってわかること。何故そうなったのか、意味を理解していないと、その次のステップが絶対に失敗するんだよね。それは、今のマクラーレンそのものです。つまり、本筋を理解する技術の人材が沢山マクラーレンを去っているから、ある意味真似ることしか出来なくなっていると思うよ。もう、昔のマクラーレンとは、別のチームですからね。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:13:40 ID:6d69d5f28

    劣化版ですね。わかります。

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:34:45 ID:5d4f9a127

    フランスのメーカーがイギリスのチームに全く同じエンジンを渡すと思っているなら、あまりにも考えが甘過ぎる。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:12:58 ID:1965314ec

    このチームには新レギュレーションの中で独創的なマシンを作れるようなセンスのある人材がいない。前シーズンに速かったマシンの模倣になるのは当然の流れだろうね。真似した所で、おそらく来年も遅いだろうけど。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:41:19 ID:9907c54e3

    マクラーレンオリジナルの車体より レッドブルのフルコピーのほうが戦闘力ありそう・・な気がする

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:22:29 ID:a4beba768

    コピーすらできないでしょう。中団トップはまず無理。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:37:50 ID:bee5d6582

    コピーはコピー以上にはなれない寄せ集めはオリジナル以上にはなれない人のせいにしているうちは進歩はない。今のマクラーレンはそんなチーム。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:22:24 ID:b9a0712a2

    キーは2019年マシンに携わってるのかなぁ?単純なコピーではないって、レッドブルの今年のマシンをコピー出来たならマクラーレンは来年速いだろうけど無理でしょう?コピーじゃなくレッドブルに似た偽物のマシンじゃないの?

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:39:21 ID:b91a0bb17

    最後にあった、僕も頑張るつもりさ。来シーズンの厳しさを感じます。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:08:00 ID:8341db51a

    レギュレーション変わるのにコピーしてもダメだろ。アホか。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:50:34 ID:f85a7812d

    サインツがかわいそうになってきた。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:26:42 ID:d4801f3fb

    コピーが出来るなら全チームが速くなんだろーが、あきれてものも言えんわ。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:16:41 ID:be11c2d9f

    あっ……来年もダメな匂いがプンプンする。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 22:07:54 ID:82426635f

    ジェームスキーの移籍トラブルはどうなったの?彼が移籍してこれたら、速いシャーシを作れる可能性は上がると思うけど。

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 22:05:15 ID:2c48eabbd

    コピーをした上に独自のアイデアを加えると遅くなるわけですよ、そして訳が分からなくなってトップドライバーでもお手上げ🤷‍♂️

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 22:03:39 ID:e0921b1ba

    外見はそっくりにできても中身はとんだまがい物にならないと良いけどね。 でも現実問題としてマクラーレンは他のチームのアイデアをパクらないとまともなマシンが作れないなんでしょうか。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:34:03 ID:b35f59266

    GP2シャーシ

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:01:44 ID:4f0e16b80

    えっ?レッドブルのコピーなんか作るつもりだったの!? 無理でしょ

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:26:41 ID:687ac2260

    ある部分の形はコピーできても何故その形なのかを理解出来なければ、その部分は機能しません。マクラーレンは当分の間は浮かび上がれないようですね。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:05:33 ID:c21098a0d

    堂々とコピー宣言しちゃうんだww

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:25:58 ID:51d6bb409

    かつての名門がこんなにボロクソに言われているのをみるのは悲しいな…メルセデスエンジンを積んだシルバーアローの輝きをもう一度見たい

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:44:31 ID:ab64aca75

    レッドブルのマシンを参考にして、独自の改良をしたという事だろうつまり、レッドブルに追いつく事は出来ても、前に出る事は出来ないチャンピオンを狙うなら、独自の発想でライバルを出し抜かないとダメだろう

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:39:50 ID:9b1e5b830

    RB14の完コピでは車検に通らないもんな

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 22:04:11 ID:d20d3aa22

    見た目はコピー出来ても中身まではコピーできないからガワだけコピーしてもちゃんと機能するかは不透明だと思う。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:23:34 ID:9aa204b05

    自ら作り出せないから模倣する、完全なコピーはできないので不完全な模倣品となり、そこに加えてシーズン中に最新のウィングも半端に模倣し、最後にはマクラーレンの誰にも理解できない欠陥車ができる。去年は概ねそんな感じで開発が進んだので、来年も似たようなものでしょう。色んな分野からかき集めた雑多な人材が機能するのは再来年からです。妙な理屈をこねるぐらいなら黙っていた方が得策だと思うのですが、マクラーレンに入るとなぜかみな変な理屈だけは達者になるようですね。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:52:20 ID:bed06ddf4

    ここ数年の問題点もわからず解決できずのチームが速くなるはずない

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 22:05:02 ID:b580caa00

    チームのトップがフルコピーってコメントしてる。しかしレッドブルのフルコピーを作れるほどの技術もないという事かな、これは。だいいちフルコピーが、そんなに簡単に作れるなら、間違いなく来季のマクラーレンはトップ争いに加わるだろうね。それが出来ないと言ってるという事は、フルコピーできる程の技術も今のマクラーレンには無いという事を、自ら言ってるのと同等じゃないかと思う。何はともあれ、来季は頑張ってください。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:30:50 ID:937515f17

    マクラーレンは他チームのマネばかりして天才デザイナーが自分のポリシーによるオリジナルなシャシーを作れてなかったのが迷走してる原因なんじゃない?だからそれに気づいたマクラーレンは強引にトロロのキーと契約したのだと思う。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:26:26 ID:160e680dd

    このチームはやはりロン・デニスが必要だったな…彼が居なくなったら凋落が止まらない…

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:02:39 ID:8cfdb25e5

    単純なコピーでは無くても、かなり似せるだろうな。ルノーPU搭載で最も速かったんだから当然。問題は来年からのフロント周りのレギュレーションに合わせた設計が今のマクラーレンに出来るか否かだ。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 22:09:08 ID:fbf1771cc

    >来季の目標は中団グループでトップ争いを演じることだと語った。昔F1見てた人間からすると、 マクラーレンの目標がこれって悲しくなるね。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:12:37 ID:aa27790c9

    単純ではない。= フロントウイングだけはコピーできない。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:22:15 ID:f681dd77a

    レッドブルの本格的なコピーだ!笑笑

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:48:38 ID:696a1ca38

    マクラーレンは空力だドラッグだという以前にギア比をどうにかしないといくらシャシー性能が良くてもトップスピード伸びず予選タイム出せないし決勝でオーバーテイクも出来ないよ。あのギアじゃたとえレッドブルを完全コピー出来たとしても劣化レッドブルどまりになってしまうよ。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/12 21:05:23 ID:c5b9e6d29

    レッドブルのコピーの方が速いんじゃない?

まとめ

レッドブルのコピーの方が速いんじゃない?

以上、サインツ「マクラーレンの2019年マシンはレッドブルの単純なコピーではない」のまとめでした。


Source: It’s a Sports World !
サインツ「マクラーレンの2019年マシンはレッドブルの単純なコピーではない」