2019年のレッドブル・ホンダF1にかかる期待と懸念。「パワーがなければ、信頼性があっても無意味」

スポーツ

2019年のレッドブル・ホンダF1にかかる期待と懸念。「パワーがなければ、信頼性があっても無意味」

2019年のレッドブル・ホンダF1にかかる期待と懸念。「パワーがなければ、信頼性があっても無意味」

F1最終戦アブダビGPが終了した2日後から同地で始まったピレリタイヤの合同テスト。
このテストにホンダももちろん、トロロッソにパワーユニットを供給する形で参加した。
しかし、そこにホンダF1活動の現場責任者である田辺豊治F1テクニカルディレクターの姿はなかった。
同じようにレッドブルのテクニカルディレクターを務めるピエール・ワシェもテストには参加せずに、アブダビGP終了後に、「大切なミーティングがある」と言ってイギリスに帰っている。


アブダビでテストが行われているころ、田辺TDら数人のホンダスタッフはイギリス・ミルトンキーンズにあるレッドブルのファクトリーを訪れ、ワシェらレッドブル・スタッフと、2019年からスタートするレッドブル・ホンダに向けたミーティングを行っていた。


田辺TDはアブダビGPのレース終了直後にこう語っていた。


「来年のPU(パワーユニット/エンジン)搭載に向けて、すでにレッドブル側とインストレーションミーティングを始めています」

このミーティングは夏休み前からスタートしていたと聞く。
つまり、すでに複数回は行われている。
その過程で、ホンダとレッドブルの関係は少しずつ理解が深まってきていると田辺TDは語る。


「『こうできたらいいなあと』という段階から、現在では『こうしたいなあ。
なぜならばこうだから』という段階に入っています。
ただし、『こうしなければならない』という関係でもない。
むしろ、『PU側はどうしたいかをきちんと言ってほしい』と言われています。
『このスペースに収めてほしい』とか、『これで(PUを)作ってほしい』という無理強いは一切、言われていません」

ただし、2018年シーズンまでレッドブルにパワーユニットを供給していたルノーのレミ・タフィンは、「レッドブルは来年苦労するだろう」と語る。


「なぜなら、ホンダはわれわれのPUとはまったく異なるレイアウトでデザインしているからだ」

タフィンが言うように、ホンダはルノーと異なり、コンプレッサーがエンジンの前方にレイアウトされている。
ホンダもこのレイアウト変更を行った2017年は、信頼面でさまざまな障害にぶち当たった。


だが、アブダビGPでワシェはその件は、心配していなかった。
ただし、ホンダに対して、ひとつだけ要求を出していた。


■信頼性だけでなく、高いパワーを発揮するパワーユニットを求めるレッドブル


「ホンダが行うPUの設計に関して、われわれは一切、口を挟むつもりはない。
またアブダビGPでは信頼性に関して、問題を変えてしまったが、それについてもわれわれは心配はしていない」

「われわれがホンダに期待しているのは、ただひとつ。
それはパワーだ。
できるだけ高いパワーを発揮するPUを供給してほしい。
パワーがなければ、信頼性があっても意味はない」

ホンダPUスペック3の投入によって、ホンダはルノーを上回る性能に達したという人もいる。
終盤戦でルノーPUを搭載したレッドブルがメルセデス、フェラーリと互角の戦いを演じていたことを考えると、2019年のレッドブル・ホンダへの期待は高まるばかりだ。
しかし、レッドブルとのミーティングを重ねている田辺TDは、緊張感を保っている。


「周りが期待しているほど、簡単ではありません。
むしろ全部、不安です。
信頼性に関しては、改善されたとはいえ、まだ十分ではありません。
大きな取りこぼしだけでなく、小さな取りこぼしも全部クリアしていかないといけない」

「性能に関してもトップとはまだ差がある。
敵も止まってはいないので、全然、楽観視はできません。
またレッドブルの車体作りは素晴らしいですが、2019年は空力のレギュレーションが一部変更されるので、安心はできません」

「レギュレーション変更はチャンスであり、失敗するリスクもあります。
だから、皆さんが思っているように『レッドブルと組めば楽勝でしょ』とは全然考えていません」

世界一を目指すためには、世界一のエンジンを目指して、開発を行わなければならない。
レッドブルと組むということは、そういうことなのである。
その覚悟が現場のスタッフだけでなく、研究所で仕事するスタッフ全員が共有しなければ、メルセデスやフェラーリと戦うことはできないだろう。


[オートスポーツweb ]

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00438751-rcg-moto

「2019年のレッドブル・ホンダF1にかかる期待と懸念。「パワーがなければ、信頼性があっても無意味」」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 08:18:32 ID:a0238af48

    すぐには上手くいかないでしょうし批判もされるでしょうが、最高のエンジンを作ればいいだけですからホンダさん、頑張って下さい!!来年の春が楽しみです。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 08:41:30 ID:8c13eace9

    パワーが欲しいけど、信頼性も求められるでしょう。流石に毎回壊れるとこまるでしょうから。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 10:53:28 ID:8fef8dfd2

    マクラーレンと組んだ初年度も期待されていたかな。でも。。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 08:44:12 ID:d2a68a47c

    森脇さんが某F1雑誌総集編でこんなことを「SPEC3でパワーアップしたことで満足して、そこから信頼性を上げても来年には他のメーカーがパワーアップしてくるから意味がない、さらにパワーを上げたPUを作らないとダメ」とおしゃってました。まさにその通りですし、壊れてもいいからパワーアップ!レッドブルはただしいことを言ってる気がします。パワーがなければ信頼性があっても勝てない。

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 10:46:13 ID:7c1ea5321

    パッケージングでしょ

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 09:39:10 ID:8cdc0767e

    レッドブル20~30馬力差なら車体でカバー出来ると言ってるから、ホンダはなんとしても達成しないとやばいね。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 10:51:47 ID:2031dfc15

    今年のホンダを満った限りでは、来年の苦労は必須ですね。パワーを上げて壊れまくる結果ではないでしょうか。すべてを一から始める感じになりそうな予感がします、スペック3のPUも発展途上だし、不安材料 山済みではないのでしょうか。何一つこれはと言う物が有りませんから。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 09:05:22 ID:f84090a1f

    戻ってからデニスんときからパワーはよ寄越せいわれてたしなあ。結局トロロッソも近年よりポイント大幅に下がったし。今年、普通にラウンド優勝したチームだから目線厳しいよ。ホンダの総力をちゃんと結集してるんかなあ。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 10:50:39 ID:ca4c88675

    RBになっても苦戦は強いられると思うよ。でも、これまで4年間のデータが生きることを願う。そして、ファンとして優勝シーンをまず見たい。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 08:29:55 ID:84e05a5aa

    来年、ホンダははたして、、、何であれ結果が全てです。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 10:41:36 ID:12795e963

    確かに大変なプレッシャーだと思う。でもRBと一緒にチャンピオンをとるチャンスなので、期待している。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 09:17:45 ID:5399d3a03

    それでもRBと組むしか優勝の可能性はないんだからRBのシャーシとフェルスタッペンと共に戦えるチャンスを手に入れた。(ガスリーにも期待しつつ)あとはやるだけ。がんばれ!ホンダ!!

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 08:09:37 ID:c6bd224f8

    コメントが現実的になってきたね。結果の無い、余りのポジティブコメントに辟易。成果だけを求められるマクラーレン以上の半端ないプレッシャーの始まりやな。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 08:10:11 ID:027b028a2

    『無理強いは一切無い』どっかのチームとは大違いだね笑

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 10:53:17 ID:f7c45e9fa

    ホンダF1の第2期のホンダV12エンジン、第3期のホンダV10エンジンも、優勝を勝ち取るまでには、何年も勝てない苦しみを経ていたよね。今回の復帰から、来シーズンで5年目だけど、ある意味、この状況は当然で、改めてF1の難しさを感じるし、この長いチャレンジを克服した時には、すごい感動があると思う。最近のF1は、メルセデスが強すぎるから、レッドブルホンダで、ひと泡吹かせてやらないと。頑張ってほしい。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 08:24:49 ID:3962fd3af

    最近のスポーツ界はもはやレッドブル無しじゃ成り立たないレベルだよなぁ…

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 09:23:20 ID:cbdfeaed3

    F1に再び参入してから続いているプレッシャーは相当なものだと思う。高い技術力を持ったエンジニア同士の戦いになっているだろうから想像もつかないが。レッドブルと組む事で早い段階で結果が出ることを求められそうですが、頑張ってほしいし頑張ってとしか言いようがない。ホンダという日本の企業が努力して結果を出す事が出来れば凄い事だし励みにもなる。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 10:05:53 ID:d2a1d4adb

    タッペンとまる子が怖い…

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 10:31:11 ID:07137b399

    マクラーレンに乗せていた時より間違いなく期待と楽しみはある。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 10:55:16 ID:5df7050f5

    ホンダ擁護のF1オンチはトロロッソがコンパクトなホンダのエンジンに載せ替えたらルノーワークスなんか歯牙にも掛けないとか言ってたけど

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 09:23:00 ID:fdd0bddba

    安心して下さい。パワーもありません!枕と同じ道を進んでるようで。南無阿弥陀

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 10:23:56 ID:ec89a7c51

    パワー?無いだろう。信頼性?これも無いだろう。HONDAはここ4年間何の実績も無いんだから。楽観的で夢のような事ばかり言ってたけど、ここに来て不安と本音が出てきたな!急にレッドブルファン、そしてタッペンファンになって、オコンとアロンソを貶し続けて嫌味と卑下を言うここの一部のホンダ信者達は何を根拠に期待をしているんだろう?

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 08:27:48 ID:6de59eba1

    可能性や手ごたえは十分感じているでしょうが、現時点ではまだ早すぎるし楽しみは来年まで待って下さいねという感じですかね。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 08:14:25 ID:57fc0ee0e

    ようやくここまで来た!という感じ。しっかりと足を地につけて努力を続けて頑張って下さい!HONDAなら出来る!

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 08:21:01 ID:368d946a4

    昨年までの2人とは違い勝ててた時代を知る田辺さんが言うと期待が持てる。ただ長谷川さんも前任者と比べれば天と地の差ほど良かったけど。組むべき相手が悪かったな。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 09:09:22 ID:3cd4c3d63

    『このスペースに収めてほしい』とか、『これで(PUを)作ってほしい』という無理強いは一切、言われていません以前こう言われてかなり苦労したんだろうなぁ。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 08:52:51 ID:4c794f349

    書いてあることは、すべて当然のことでしょ。一番パワーがあり、壊れないエンジンが求められるのは説明不要です。これまでは、すべての期待を裏切ってきているのだから。言い訳も、自社が向上しても他社も向上するので、初戦が始まるまで、どこにいるのか分からないなどと尤もな言い訳はしているけど、他社をぶっちぎれる性能は当分無理でしょう。ーまあ、1年間は猶予されるかも知れませんが、わがままフェルスタッペンは夏頃には不満を言い始める事は必至。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 11:01:05 ID:47241549d

    第3期以降はパワーも信頼性もなかっね、今年も結局は下にウィリアムズしかいないブービー賞実にお粗末様を物語ってるよねできればゴーンの逮捕で揉めてるルノー対日産のF1対決の方が面白いのにね。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 10:49:40 ID:1ec56918f

    見出しだけ見ると随分思い切った事を・・・と思うが、もちろん、全く信頼性度外視ではなかろう。信頼性を重視し過ぎず、パワーにも注力してくれと言う意図だろうね。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 09:39:57 ID:1ef7ff0ed

    >パワーがなければ、信頼性があっても無意味パワーがあっても、信頼性なければ無意味

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 10:17:44 ID:14480519b

    何を期待している?今年ダメなのが来年劇的に進歩する訳が無かろう!

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 10:43:16 ID:1a07bf5d5

    今は余裕のレッドブルも中下位チームに落ちぶれたら顔色変わるんだろうなあ。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 08:45:01 ID:293b046d7

    みんなも「レッドブルと組めば簡単だろう」なんて思っているファンはいないと思いますよ。むしろ逆だと思いますね。ホンダはこれまでに何か成功しましたか?してないでしょう。なのにレッドブルと組むだけで、簡単に行くと思えるほど、今のホンダF1ファンは楽観的じゃないと思います。ホンダの理想との乖離が見受けられる姿勢は、改めた方がいいとは思うけど、それ以上に来年は期待を大きく持って応援したいと思います。がんばれ~!

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/14 08:24:14 ID:56de80d3d

    ヘマだけはすんなよー

まとめ

ヘマだけはすんなよー

以上、2019年のレッドブル・ホンダF1にかかる期待と懸念。「パワーがなければ、信頼性があっても無意味」のまとめでした。


Source: It’s a Sports World !
2019年のレッドブル・ホンダF1にかかる期待と懸念。「パワーがなければ、信頼性があっても無意味」