今、死と向き合う猪木/力道山没後55年インタビュー

スポーツ

今、死と向き合う猪木/力道山没後55年インタビュー

今、死と向き合う猪木/力道山没後55年インタビュー

昭和、平成とプロレス、格闘技界を引っ張ってきたアントニオ猪木氏(75=参院議員)が、今日15日に没後55年を迎えた故力道山(享年39)を語った。
力道山は63年12月15日に、暴力団員に腹部を刺されたことがもとで死去。
わずか3年半の付け人生活から、師匠の思いを継ぎ、その後の成功につなげた。
「元気ですかー!」が代名詞の猪木氏が、車いす生活を余儀なくされている。
9月、北朝鮮の建国70周年祝賀行事に参加する前に腰を手術。
日本に帰国した際の車いす姿は、世間に衝撃を与えた。


猪木氏昔は13時間の腰、首の手術もやったけど、今回は一番きつかった。
今はリハビリ。
車いすに乗ったことで、みんなが『長生きしてください、元気で』って言うんだけど、最近兄弟が次々に旅立ったこともあって、今本気で死とどう向き合うかということを考えているんです。


数多く見てきた身近な人の死の中で、特に「衝撃的だった」のが63年12月15日の師匠力道山の死だった。


猪木氏亡くなったあとに夢にオヤジが出てきたんだよ。
『お前、それでいいのか』ってね。
64年に米国へ修業に行っても、ときどき出てきた。
金縛りにもなった。
怖くて、明かりをつけて寝ていたときもあった。
それから何十年、もう出なくなったけど、ただ、やっぱりあの世で会ったら、またぶん殴られるのかな。


猪木氏は60年4月、ブラジルでスカウトされ17歳で当時の日本プロレス入り。
力道山が亡くなるまで3年半付け人を務めた。


猪木氏付け人やったから、やたらめったらぶん殴られたわけじゃないが、訓練でたたかれるのは全然問題なかったけど、そうじゃないときのね。
もう怨念なんか持ってませんけど。
言葉でああしろ、こうしろじゃなくていい生きざまでオレに教えてくれたのが大きいと思いますね。
あの人は商売がうまかったけど、オレは反対の生き方。
オヤジとは違う生き方をしたいと思っていました。


力道山が亡くなり、兄弟弟子だったジャイアント馬場と猪木氏は、たもとを分かつことになる。


猪木氏(馬場とは)5歳違いますから。
あっちは巨人軍で扱いとか違いますから。
そういう意味で(力道山は)後継者づくり、本当に真剣に考えていたんじゃないですか。
本家と分家ですよ。
本当は、魂は別にして、我々は分家という対立構造ははっきりしていた。


猪木氏が興した新日本と馬場が興した全日本は、外国人の引き抜き合戦など激しい興行戦争を展開。
その過程で、猪木はムハマド・アリ戦などの異種格闘技路線や、東京ドーム大会などビッグマッチを仕掛け、力道山の遺伝子ともいえるプロデュース感覚を培った。


猪木氏最近、(元全日本の)小橋建太と初めて話をしたけど、力道山時代の我々が先輩から聞かされたような話をしていた。
それは大事な遺伝子と言えると思う。
私は力道山の遺伝子をみんな分かって理解してもらいたいと思うけどね。


今、話題となっている31日、RIZIN14大会でのフロイド・メイウェザー対那須川天心戦をどう見るのか。
その試合は、かつて世界中に注目された猪木-アリ戦と比較されるが。


猪木氏アリ戦のときは、オレこそ世界一だとか、ボクシングとプロレス、どっちが強いのかとか、テーマがあった。
そういうテーマがなく、ただただ客寄せのためのパフォーマンスかって感じがするね。


「人を驚かせることが好き」という猪木氏は、来年の抱負を魅力の「魅」と書いた。
車いすの上でもまだまだ闘魂に衰えはない。
【取材・構成=桝田朗】

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00419443-nksports-fight

「今、死と向き合う猪木/力道山没後55年インタビュー」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:24:52 ID:8b7570191

    俺は馬場派だったから二人現役の頃は猪木は嫌いだったなぁ、よく二人戦ったらどちらが強いか、なんて話題になった事もあり、もちろん馬場と思ってたんだがその裏には馬場は勝てないなと思う自分がいた二人全盛の頃世界一を賭けた試合があったらどっちが強かったんだろうね!猪木さん身体を大事にもっと長生きしてね。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 11:11:37 ID:f983faf5e

    現役の頃のアントニオ猪木には敬意を表したい。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:01:14 ID:2c9252cbf

    馬場直系の小橋建太との話は興味深い。本家と分家か。やはり猪木さんも日本プロレスの後継団体は全日と思っていたのか。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 11:18:40 ID:b15a97dfd

    猪木こそが歴代日本人最高のレスラー。馬場の嫌がらせがなかったなら、もっとアメリカの一流レスラーとの名勝負を残せただろう。ニックボックウインクル・ドリーファンク・テッドデビアス・リックマーテル・ホーストホフマンetc. 新日マットで見たかった。

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 09:59:53 ID:122fc0762

    猪木さん顔色悪いな。それに痩せてる。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:51:21 ID:76a7881d8

    メイウェザー やる気ないもんね、お金欲しいだけだよね。75歳になって兄弟まで亡くなってきたら自分も死がよぎると思う、、

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:15:38 ID:3b2516cb2

    みんなァ!ー何 猪木の思い出に浸っているぅ?猪木が死ぬわけない。ダァーーー!ーーー

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:11:01 ID:7fb1dc2ff

    馬場も鶴田も三沢ももういない。・・・・

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:17:26 ID:5cdb550a6

    RIZIN***のこと、猪木が言うとすげぇ説得力ある。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:36:31 ID:6e28fb8cf

    しかし力道山が力士の頃は暴力は普通だったろうな?

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:13:45 ID:480b9c7df

    猪木が小橋の名前を出して「力道山の遺伝子を受け継いでる」と…。これは、とても興味深いコメントですね。小橋は新日本プロレスのライバル団体(全日本プロレス、ノア)の主力レスラーだったのに。プロレスって面白いなあ。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:32:32 ID:3a55ef2c5

    猪木ナックルくらい説得力のあるプロレスが見たい派手な大技はいりません説得力のある天龍さんのチョップ的なプロレスが見たいです

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 11:57:54 ID:610f3e242

    時代が違うと言えばそれまでですが、あの当時の殺気立った演出の試合は面白かった。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:17:33 ID:cc6076889

    猪木-アリとメイウェザー-那須川を比べないで欲しい。格が違いすぎるだろ。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:37:38 ID:e45b0498e

    出来ればアントニオ猪木がバリバリの頃の映像を観て貰いたい。今の花方選手の様なアクロバット的な動きはないしトリッキーな動きもしてない。毎回、流血あり骨折あり失神ありの荒々しい試合内容は決して華やかなモノではなかったが、燃える闘魂アントニオ猪木は本当にカッコ良かったし美しかった。もう、こんなカリスマ性を生まれ持った格闘家は現れる事はないと思う。感動と興奮を与え続けてくれたアントニオ猪木は、今でも私の中では燃える闘魂のままです。必ず車椅子から独り立ちすると信じてます。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 10:38:23 ID:2a1142fd5

    小学校2年の土曜、学校終わって急いでダッシュで家に戻り、アリ猪木見たあれから43年ぐらい経過した

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 10:21:50 ID:bec10ac50

    猪木とアリの試合とメイの試合比べるなよ駄目記者。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:11:14 ID:0dcb87a82

    RIZINの那須川天心とメイウェザーの試合の事で、俺こそ世界一だとかってテーマがなくてただ客寄せって感じってのは正にその通りだと思う。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 10:25:15 ID:6fc6743cd

    まぁ、ブックがあったのはイイとして…あれだけ身体を酷使して、この歳まで普通に動けていただけでもスゴいと思う。まぁ『プロレスだからだよ』といわれたら、それまでですが…。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:12:34 ID:e02eeadb1

    現役時代をリアルタイムで見た世代としては、寂しい限り。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 10:33:39 ID:e78dde59e

    プロレスは筋書きのあるドラマ。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 11:41:03 ID:2aea465c9

    アリ戦のときは、オレこそ世界一だとか、ボクシングとプロレス、どっちが強いのかとか、テーマがあった。そういうテーマがなく、ただただ客寄せのためのパフォーマンスかって感じがするね。その通り。エキシビションに緊張感も糞もない。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 10:22:44 ID:1adc28d89

    アリとの異種格闘技戦は当時は世紀の凡戦とか言って叩かれましたが、最近になって再評価されているようですね。アリが自分のテーマ曲「アリボンバイエ」を友情の証に猪木に贈って「猪木ボンバイエ」が生まれたのは有名な話。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:33:27 ID:070869f3c

    確かに猪木.アリ戦は、プロレスvsボクシング、猪木vsアリと、本人達も我々もテーマが一致していましたね。メイウェザーvs天心戦は、”メイウェザーが日本のリングに上がるだけで良い!”と言う客寄せのパフォーマンス感がありますね。また、アリ戦は”どちらが勝つのか?”と勝敗第一でしたが、今回は”メイウェザーは、体を作って真剣に試合をするのか?”と勝敗以前の問題です。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:27:36 ID:78bd817b6

    プロレススーパースター列伝の「B、I編」が大好きで何度も読み返したなぁ。子供の頃は全てが実話と思っていた。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:03:48 ID:37b91a85b

    猪木の「対世間」という考え方を最も引き継いだのが馬場の弟子である大仁田だという皮肉。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 10:35:25 ID:232b78fab

    天国のリングで力道山にコブラツイスト。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 11:34:55 ID:21dae939b

    良くも悪くも、日本にプロレス団体が増えまくったのは、辿っていくと、猪木さんのサイドビジネスの失敗が切っ掛けだった!これも紛れもない日本のプロレスの歴史です。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:52:07 ID:18b5a6809

    完璧に猪木対アリの方がすごいでしょ

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 11:57:58 ID:f77e5b9fe

    レスラーとしての猪木はいいが経営者とか、お金絡みの猪木はダメだね。新日のお金を自身の会社につぎ込んで最低。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:30:22 ID:7a327d73d

    本当に お金にいい加減みたいですね。仕事で 話をする機会があった方が 昔 東京の某ホテルの従業員をされてた時に 平気でホテルの代金を払わないで いわゆる ツケを ゴリ押ししてきて 最後は出禁になった話を聞きました。新間氏の本で プロレスラーとしては超一流だが 人としては最低は どうも本当らしい。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 10:03:30 ID:2bc7f3aab

    まだまだ!

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 10:03:21 ID:7859dbb23

    「一寸先はハプニング」で、まだまだ世間を騒がせてほしい

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:52:42 ID:f4327ebfc

    猪木さんはまだまだパワーがすごい。死なないですね。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:00:24 ID:9221dc83e

    プロレスラーとの真剣勝負のリングに上がり、15R闘い抜いたアリはえらいなぁ。メイなんて足元にも及ばん。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 10:20:42 ID:a6202e503

    猪木さん、年取ったなぁ…

まとめ

猪木さん、年取ったなぁ…

以上、今、死と向き合う猪木/力道山没後55年インタビューのまとめでした。


Source: It’s a Sports World !
今、死と向き合う猪木/力道山没後55年インタビュー