守備データで選んだ“ベストナイン”はこれだ…アナリストらが独自に分析、選考

スポーツ

守備データで選んだ“ベストナイン”はこれだ…アナリストらが独自に分析、選考

守備データで選んだ“ベストナイン”はこれだ…アナリストらが独自に分析、選考

今季のセ・パ両リーグの守備のスペシャリストに贈られる「第47回三井ゴールデン・グラブ賞」は巨人・菅野智之投手(29)をはじめ、セ・パ18選手が選ばれた。
現場で取材する記者投票の同賞に対し、野球データ分析専門会社「DELTA」では、セイバーメトリクスの守備指標などをベースにアナリストらが独自に分析、選考したラインナップを同じ時期に公表している。
今回は同社の協力を得て、守備の新しい見方を紹介する。
(構成・田中孝憲)

DELTA社の選定は、各ポジションで500イニング以上(投手に関しては規定投球回以上)守った選手が対象。
両者の受賞者一覧を比べると、ソフトバンク・松田宣ら両方に選出された選手もいれば、片方だけの選手もいるのが興味深い。
どちらの見方が優れているというのではなく、野球にはさまざまな見方があるということを楽しんでもらいたい。
グラフなども多用した分析詳細はDELTA社ホームページの特集コーナー(https://1point02.jp/)でも読める。


今回ぜひ知ってもらいたいのは「UZR」(UltimateZoneRating)というセイバーメトリクスの指標だ。


従来から守備の指標として「守備率」があった。
守備機会に対する失策をしなかった割合で、単純な計算で導けた。
問題点は、例えば同じゴロでも簡単なゴロと難しいゴロの区別がされていなかったこと。


そこで考え出されたのが「UZR」。
「同じ守備機会を同じ守備位置の平均的な野手が守る場合に比べて、どれだけチームの失点を防いだか」を意味している。
計算は少々ややこしく、数値を単純に叩き出せない。
だから「野球データ専門会社」の出番となる。


基本となるのは、打球1つ1つをグラウンド上のどのゾーンに飛んだかを記録したデータ。
さらに打球の類型ごとに、そのゾーンで平均的にアウトにできる見込みを求める。
そして、選手が「平均的な見込み」とどれくらいの差があるか比較していく。


その上で、内野手なら併殺、外野手なら強肩を生かした補殺や走者の進塁を抑止した評価なども組み入れられる。
そうして導かれた数値が「UZR」だ。


そのため、ポジションが異なる選手同士での比較はできない。
また同一選手でも、複数のポジションに就く場合は、それぞれの守備位置で評価がなされる。


こうした「UZR」を見る上で注意しておきたいのは、次の2点だ。


〈1〉日本で「UZR」を一般に公表しているのは、DELTA社とデータスタジアム社の2社。
DELTAはリーグ区分なく12球団のデータを元に計算しているが、データスタジアムはリーグ別の数値をベースにしている。
そのため、「UZR」の数値が異なっている。


〈2〉出てくる数字は守備の「質と量」を反映したもの。
もし同じレベルなら、出場数が多い選手の方が評価が高くなる。
そのため、純粋に質だけを比較するためには、守備イニングで割るなど守備機会の量をそろえる工夫が必要になる。


◆DELTA2011年に設立されたプロ野球データ分析専門の会社。
球団への戦略・戦術データの提供のほか、アナリストによる球団サポートも行っている。
また一般ファン向けにはWEBサイト「1.02EssenseofBaseball」でセイバーメトリクス指標を有料公開している。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000039-sph-base

「守備データで選んだ“ベストナイン”はこれだ…アナリストらが独自に分析、選考」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:49:37 ID:0371b40fc

    やっぱりデータ的には小林は優秀なんじゃないか!何であんな扱いなんだ…

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:44:17 ID:6d94617bc

    まぁ素人みたいな記者の組織票で選ばれゴールデングラブ賞よりはこっちの方が納得できるな

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:22:22 ID:9332d0cd0

    こういうのを見ると、素人のファン(特に広島ファン)や記者どもの評価がいかにええ加減なものかがわかるなw

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:56:27 ID:a3617d035

    原が発狂しそうなキャッチャーの結果w

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:20:17 ID:9e5605aac

    この時期はどうしても話題が少なくなるからね。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:32:58 ID:9359f11cf

    島内が選ばれてるのが嬉しい地味だけど守備は本当に上手いと思う

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:13:23 ID:5838b167f

    巨人は小林を使わない手はないなでも違うんだよな

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:40:58 ID:82a094a4d

    横浜高校出身の投手はだいたい守備牽制が上手いよな…それに比べてウチの田中正義はなぁも出来ん ただ投げるだけアマのとき何をしよったんかいな

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:58:42 ID:b4aa4ed13

    絶対に涌井ですな

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:50:45 ID:6927ba696

    点が入る気がしない

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:43:18 ID:c58668db1

    UZRは隣に守備がいい選手がいいと指標がさがり、悪い場合上がる傾向になる。例えば、守備範囲の広いセンターがいれば右中間・左中間はセンターが処理するのでレフト、ライトの指標はさがります。もっというとセンター・ライトともに名手だとレフトの守備エリアは左に寄るので狭くなります。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:41:01 ID:9c38abfd0

    菊池の守備は何度もチームを救ってるからこういう評価の高さがよくわかる。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:22:35 ID:d2346a357

    ファーストの守備力にはゴロやフライ取るだけでなく捕球も重要それた送球やワンバン送球など捕球の守備範囲も考慮されてるのかな

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:44:13 ID:f708c0f9b

    こういうの見ると意外な選手の名前があがっていたりするから面白い。イメージよりも守備で貢献している選手は沢山いるんだろうなぁと思った。これが全てではないけどこういうデータだって重要だと思いますけどね

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:07:54 ID:56ed15209

    よし、全球団いるな

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:35:15 ID:834fd171e

    ゴールデングラブ賞にも値せずベストナインにも値せず自球団は、他チームの控えを自分の給料より倍以上で契約データ化してみれば、12球団1位のキャッチャー小林は、本当にトレード直訴した方がいいぞ

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:26:24 ID:ed85b9a98

    井上ってあんなデカイ体して守備上手いんだぁカッコいいなそういえば李大浩の守備も滑らかでカッコよかったな

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 14:05:04 ID:0fe7deea0

    セイバー的評価が絶対とは言わないが、こうした評価が進んでいった方が日のあたらなかった名人・職人が報われると思う。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:10:38 ID:35ab24cc9

    秋山は最近壮大にやらかすことが出てきたからな。仕方ない。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:24:05 ID:f24014b8b

    こんなところでふたりも選ばれてるとは…とりあえずポジります♪こういうデータは印象とはまた少し違い、面白いですね

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:21:36 ID:b88c3854b

    このチームなら優勝間違いない

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:43:34 ID:1e55c3b42

    ピッチャーのフィールディングは中々評価し辛いところであるが涌井の守備は横高時代、小倉部長に鍛えられた甲斐もあって特にバントの反応は群を抜いて上手かった。涌井?って思う人もいるだろうがこの評価は間違いでは無いな。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:02:04 ID:28dbc41ee

    セイバーに文句つけるNPB厨はほんと救えないw指標より印象だもんw

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:29:05 ID:b4bd95c1e

    投げるのは守備じゃないんだね。過去なら桑田じゃない?

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:25:03 ID:d8f92a976

    データにしにくいから評価として使いにくい部分もあるんだろうけど、こういうのも取り込まれてってほしいねえ

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:30:55 ID:86401ddba

    12球団1位レフト楽天島内おめでとう!

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:10:28 ID:c21ea1afd

    井上守備とってもうまいんだよ、ほとんど投票されてなかったのは残念だったなぁ…

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:14:33 ID:159fafe6b

    あれだけエラーする松田が選ばれるという事は、大事なところではしっかりやっています、ということか?

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:09:45 ID:c4f3afc80

    マニアックなベストナインだが、野球のこういった見方は好きだな

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:58:23 ID:9b4d49f0a

    1point02.jp/op/gnav/column/bs/column_archive.aspx?type=tag&word=1.02%20FIELDING%20AWARDS↑こちらにポジションごとの詳しい解説がされてます

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:22:00 ID:6c1d2a3b1

    こういうデータ見ると意外な選手がいたりいなかったりで面白い!普段散々な言われようだけど、小林はもうちょっと良い評価してあげてもいいのでは?と思ったり。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:58:15 ID:88f7523eb

    桑原がいる!嬉しい

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:40:17 ID:4ce5d1461

    あくまで守備だけに関してなので、内野安打やピッチャー返し系での「見えないエラー」が多い投手や、リード面が考慮されない捕手は他の野手に比べると判断が難しいとは思うが、試みは面白いと思う。三塁、二塁、遊撃に関しては、やっぱり一塁への送球が安定している選手が選ばれてる感があるなぁ…。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:09:07 ID:d8f048dde

    1つ2つ小林やが評価される指標があったっていいじゃないか。批判ばっかりじゃ流石に可哀想やで。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 14:00:36 ID:950d68e9e

    確かに井上は巨漢だが、守備上手い

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:09:51 ID:d2888ce7e

    記者投票は印象や人気投票になるから、データーから選んで欲しい。そして12球団で9ポジションで十分。こっちの方がホントのゴールデングラブだ。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 12:08:16 ID:582e42fee

    小林が選ばれたのは、巨人ファンとして、素直にうれしい。

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:14:41 ID:a06642e58

    これだけ見ても割と納得ではあるんだけど。・チーム内同一ポジション最優秀・リーグ内同一ポジション最優秀・セ・パ混合最優秀こんな感じで勝ち上がり方式で選出過程が表示されてればもっと面白いね。後、チーム状況やリーグの影響もあるしシーズン毎に数値は変動するんだから別に最強議論してるんじゃないし…こいつら良くやったってこの選手達を称えれば良いと思う。

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/15 13:47:19 ID:bd919e0df

    原さん、小林が選出されてますが?

まとめ

原さん、小林が選出されてますが?

以上、守備データで選んだ“ベストナイン”はこれだ…アナリストらが独自に分析、選考のまとめでした。


Source: It’s a Sports World !
守備データで選んだ“ベストナイン”はこれだ…アナリストらが独自に分析、選考