マクラーレン、ホンダとの決別に後悔なし。でもその”出費”は100億円以上?

スポーツ

マクラーレン、ホンダとの決別に後悔なし。でもその”出費”は100億円以上?

マクラーレン、ホンダとの決別に後悔なし。でもその”出費”は100億円以上?

2015年から2017年まで、マクラーレンはホンダのパワーユニットを使っていた。
しかしこの関係はうまくいかず、3年で関係を終了。
マクラーレンは今季から、ルノーのパワーユニットを使うことになった。
この決断によってマクラーレンは、約1億ドル(約110億円)以上の負担増となったと考えられる。
これにはホンダからパワーユニットを無償で提供される分と財政的な支援、そしてルノーに支払うパワーユニットの代金などが含まれている。


しかしマクラーレンは、今季のマシンの戦闘力を向上させることができず、特にシーズン終盤は下位に低迷することが多かった。
また組織内の弱点も露呈し、人事異動などという事態にも発展した。


巨額の費用がかかり、さらにホンダが2018年に大きな進歩を遂げたとしても、関係を終了させたことに後悔はないと、マクラーレンのシェイク・モハメド・ビン・エッサ・アル・ハリファ会長は語る。
シェイク・モハメド会長は、バーレーン政府が運営する投資ファンド、マムタラカトの代表である。


「一方では失望しているが、もう一方ではこれに集中している」

「我々が目指していたやり方は、変化が起きることを意味していた。
ホンダに対しては、大きな敬意を抱いている。
しかし関係はうまくいかず、我々は紳士的な議論をし、そして別々の道を歩いていくことを決めたのだ」

「我々にとっては高価な決断だった。
しかし、会社にとっては長期的な関心事だった。
だから我々は、その決定を後悔していない」

マクラーレンにとって2018年は、前述の通り厳しいシーズンとなった。
そのためシェイク・モハメド会長は、チームのこの先についてこれまで以上に関心を持っているという。


「より詳細に関わり、もっと理解するようになっている」

そうシェイク・モハメド会長は語った。


「私はレーサーだ。
だから数値を楽しむのだ。
ダウンフォースの値、サスペンションの動きなどね」

また彼は、問題に拙速に対処すべきではなく、辛抱強く見守る必要があると考えているようだ。


「私は2000年からF1のパドックにいる。
そして我々は、2007年からチームのオーナーになった」

「人々は現状について、変えるべきだと言う。
しかし私は、衝動的に行動するのが得策ではないと思う。
それを認識できるほど、十分に長くこの世界にいるのだ。
これは、物事を修正していく上での情報に基づいた、緩やかな一歩だ。
我々はそれを試みた」

「経営陣の役割は、チームをマネジメントすることだ。
我々はリソースを提供するためにここにいる。
それが、私が追い求めてきたものだ。
必要なモノを知らせてもらい、我々はそれをサポートすることに同意した」

「どうなっていくかを、我々は見ていくだろう。
非常に歯痒いことだ。
なぜなら我々は皆、レーサーの心を持っているからね。
しかし、それを手に入れなければならないんだ」

マクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンも、チームとシェイク・モハメド会長の関係性について説明した。


「CEOにも様々なスタイルがあると思う」

そうブラウンは説明する。


「私は会長と密に関わりたいと思っている。
それが私のスタイルだ」

「バーレーンの人々は、F1で長い歴史を持っている。
私は彼らの介入を尊重し、その介入と影響力を求めている。
だから、それは仕事をする上で素晴らしい関係だ」

「他のCEOの中には、『私がボールを持っている。
だからそれを持って走るだけだ』と考える人もいるだろう。
でも、それは私のスタイルではない。
だから、シェイク・モハメド会長が助けることができる分野がたくさんある。
私は彼に、影響力を及ぼすようにお願いをしたのだ」

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000004-msportcom-moto

「マクラーレン、ホンダとの決別に後悔なし。でもその”出費”は100億円以上?」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 13:26:28 ID:45cbd8ec1

    マクラーレンとしては2018年により多くのポイント稼いだのも事実。経済的な損失は大きかったとは思うが、双方にとって最善策だったと思う。是非とも来年はレッドブルはトップ争い、トロロッソは中団トップを快走してマクラーレンを悔しがらせて欲しい。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:42:56 ID:ad5b35947

    ホンダの負担は現金100億円+PU無料+ドライバーの年俸の半分と言われててそれが無くなりプラスでルノーへのPU代金だから170億~180億円円くらいの負担増かな?メルセデスではなくルノーのPUを積むくらいならホンダのままでも良かった気もするけど体面や組織維持やオーナーへの言い訳等々でそれも難しかったのだろう。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:45:23 ID:0d9959af9

    “名門”と呼ばれて、チームの長い歴史に胡座をかいていたんだね。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:44:32 ID:8ae24252e

    そりゃ後悔してるとは言えないよね笑。結果お互いウィンウィンみたいだしいいんじゃない?あとは会長と密になってクビにならなければザクさんは安泰

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:36:06 ID:91f11a888

    来年のマシンはどこかのチームのコピーとかみたいですが、外見をコピーしただけでは到底パフォーマンスがあがるとは思えませんが

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:53:52 ID:b79e118aa

    しかし本当に面白い展開ですよね。2017年はレッドブルに匹敵すると吹き込みまくったチームの車体にルノーが載り、某チームに最低と言われていたPUがレッドブルに載る。もはやこのチームには異常に高いプライドしか残ってないよ。とても残念だけどこのチームにはもう過去の様なパワーはない。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:44:21 ID:80065024f

    >我々は紳士的な議論をし相手を公で罵倒する事が紳士的なんだ。イギリスの企業のわりには横暴な紳士だね。それに、後悔無しと言わざるを得ないでしょうね。失敗を認めたくない変なプライドを感じる。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 13:12:55 ID:29cad9387

    マクラーレンが速くなると面白いですが、来年もホンダワークスのトロロッソの上でシーズンを終えることが出来るでしょうか?ホンダと別れた事を後悔して欲しいです。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 13:04:32 ID:b3e1c689c

    財政的に断腸の思いで決断したと思うが結果を見て激しく後悔してるだろうなレッドブルとトロロッソの姉妹チームダブルワークスというホンダにとって理想的な展開となったのも皮肉だ展開的に完全にマクラーレンの一人負けナンバーワンシャシーではない事に気づくためだけに年間100億以上の損失だからね

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:30:08 ID:5b39e244b

    アラブの富豪にとっちゃ100億なんて安いもんだよ

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:40:15 ID:09c612185

    マルコ曰くマクラーレンのダウンフォース量は多くコーナーリング速度はNo.1らしいなよかったな会長(笑)

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 13:00:43 ID:9794692d7

    紳士的に・・・そうは全く感じません。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:33:44 ID:16586402d

    袂を分かって、もう1年。もう、放っておいてやったら?

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 13:04:46 ID:ad889994c

    ダウンフォース思い切り付けて運動性いいシャシーに見せてその代わりにストレート遅いのはホンダのパワー不足のせいにしたけど独占供給じゃない今年はそれしたらバレるからシャシーがくそだと発覚しただけ

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 13:01:36 ID:d96fdbf99

    今シーズン前に言った言葉が忘れ去られてますか?マクラーレンは、このエンジンなら勝負出来るって言ってたんですよ…フタを開ければこの体たらく…スポンサーも付かないから資金面も辛いだろうに…来シーズンも茨の道がまだまだ続きそうだ…

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:45:47 ID:d015cb704

    この関係もF1の歴史に残るそして新しい歴史が始まる。応援しますホンダを!

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 13:00:02 ID:f091d17f1

    マクラーレンと組んでいたとしたらホンダは一歩も進歩出来なかったはずだから、別れて正解だったというのは、お互いに正しい。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:54:38 ID:15c27582c

    >また彼は、問題に拙速に対処すべきではなく、辛抱強く見守る必要があると考えているようだ。ではなぜ、ホンダに対しては、辛抱強く見守ることができなかったんだろうな。自分自身には、辛抱強く見守ることができても、ホンダに対してはできないんだな。発言に一貫性がないんだけど?手前勝手な理屈だな。(来期も)マシンを速くする自信がないから、来期遅かった場合、批判の矛先向けられないように、予め予防線はってるだけのような気がしないでもないけどな。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:37:06 ID:f564faf4b

    会長を一生懸命ヨイショしてるザコ。なんだかなあ。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:44:13 ID:24556302b

    来年はレッドブルが凄く楽しみ。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:49:41 ID:2db1ba398

    >問題は拙速に対処せず辛抱強く見守る必要がある現場は拙速にホンダへ責任をなすり付けていたようですが。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:33:24 ID:469279257

    負け惜しみ。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:34:00 ID:5ed949a1d

    まぁ決別しなけりゃ自分たちの車体や組織に問題があるって気づけないままだったろうから、ある意味で正解なんだろうな。ただ本当に勝つにはワークスエンジンが必要だと思うけど、二度と手に入れられなくなっちゃったけどね。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:53:45 ID:144b39a88

    自らを省みず、ホンダも満足ゆく成果を出せなかったとはいえ、成績不振の大部分をホンダに転嫁した「お代」です

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 13:13:02 ID:5bf16f4b4

    今年、トロロッソと共有。来季、トロロッソとレッドブル、そして共有。そんな関係を築けていれば、まだ復権の兆しは見えたかも知れない。パッケージとしてのデメリットに目もくれず、ルノーに載せ替えすれば、戦闘力を回復出来るって判断をした事、それに同調した幹部の責任。来季から少しずつさらに置いてけぼりにされると思う。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:51:10 ID:d4f5495f6

    次に責められるのはロン・デニス「あの時ロンがレッドブルへのホンダエンジンの供給を認めていれば我々は車の欠点を2年早く見つけることが出来ていた」とな

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 13:00:14 ID:0f9d87a63

    よく知らないが、ザク・ブラウンて過去にたくさん見てきたF1チーム首脳陣の中でもかなり不出来な人というふうに見える。チームスタッフから『パドック内をおしゃべりしながら歩き回ってるだけの人』なんて揶揄されるくらいだから…

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:40:53 ID:c9aefb3ed

    もし来季以降のレッドブル・ホンダが上手くいったとしても同じことが言えるか…。甘いホンダも悪かったが、マクラーレン側もホンダにプレッシャーをかけ続けていただけで、協力して成果を出そうとは見えなかった…。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:49:41 ID:28f264171

    ホンダとマクラーレンはお互い別れて良かったと思うよ。短期的、長期的な見方で考え方は違うと思うけど、それぞれが以前よりメリットが生まれたと感じていると思う。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:41:55 ID:89809aab1

    それはホンダの方です!!!車体の不出来を全てエンジンの責任にされて今期はトロロッソとヤル気に満ち溢れ自信を取り戻した来期はヤルよーRBホンダに付いて来れるかねえー枕は

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:38:39 ID:e30ceea8f

    メルセデスのエンジンでもそう変わらないですね。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:51:24 ID:1aef1ede7

    今更後悔があるとは言えんわなぁ。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:42:45 ID:aa4d3c132

    来年の今頃、言うことが同じかどうか…

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:45:04 ID:eb265ff82

    ホンダも良くなかったのは事実だけど、記事にあるホンダへの敬意というのはあまり感じられなかったよね。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:43:26 ID:7f7dc37d7

    シャシーもPUも数年でなんとかなる代物ではないってこと。レッドブルのシャシーがいかに優れているかは数値で見ても、実走しても誰の目にも明らかに。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 13:16:29 ID:e9f23b662

    意訳すると我々は悪くない

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:33:34 ID:bb2bfcad4

    タコシャシーだとわかったのだから、大成功でしょう。

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/12/19 12:41:49 ID:f839f915e

    頑張れホンダ

まとめ

頑張れホンダ

以上、マクラーレン、ホンダとの決別に後悔なし。でもその”出費”は100億円以上?のまとめでした。


Source: It’s a Sports World !
マクラーレン、ホンダとの決別に後悔なし。でもその”出費”は100億円以上?