坂本花織「怒られ顔してるかな」宮原紀平超えへ必死

スポーツ

坂本花織「怒られ顔してるかな」宮原紀平超えへ必死

坂本花織「怒られ顔してるかな」宮原紀平超えへ必死

フィギュアスケートの4大陸選手権は7日(日本時間8日)に米アナハイムで開幕する。
昨年12月の全日本選手権で初優勝を果たした女子の坂本花織(18=シスメックス)が日本出発前に日刊スポーツの単独インタビューに応じ、6位だった18年平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)後の成長を分析した。
周囲からの「お説教」も力へと変えてしまう元気印は、19年国際大会初戦で2連覇を狙い、世界選手権(3月、さいたま市)に弾みを付ける。
◇◇

1年前の2月、シニアデビュー年を過ごす坂本は平昌五輪代表で韓国にいた。


坂本昨季は「とりあえず何事も全力」という状況。
勢いでやっていました。


1月の4大陸選手権初出場初優勝に始まり、憧れの五輪で6位入賞。
新シーズンに入ると12月の全日本選手権で、グランプリ(GP)ファイナル優勝で勢いに乗る紀平梨花、4連覇中だった宮原知子を上回り、初めて全日本女王の座をつかんだ。


坂本18年は波があったけれど、最初と最後が良かったので、う~ん…良かった(笑い)。
今季は「勢いじゃなく、考える」といつも意識しています。
五輪で感じたのは(音楽の解釈などが評価される)演技構成点の差。
ジャンプは跳べても、他の部分で差をつけられた。
今季は昨季以上にコテコテです…。
でも、成果が点数に表れてきました。


フリー「ピアノ・レッスン」の振り付けは、2年目となるフランス人のブノワ・リショー氏が担当。
要求は厳しさを増した。
序盤のダブルアクセル(2回転半)から3回転ルッツまで約13秒間のつなぎを、練習で20分間繰り返した末に「何も変わっていない」と一喝されるほどだった。
それでも今季国際大会初戦のロンバルディア杯(18年9月)で64・24点だった演技構成点は、12月のGPファイナルで68・00点まで伸びた。


坂本昨季は(各要素が)流れていたら良かったけれど、今年はちょっとした指の使い方、視線、表情を含めて、ブノワ先生が納得できないと「ダメ」。
ひたすら怒られます(笑い)。


坂本はここで強みを出す。
リショー氏に限らず幼い頃から両親や中野園子、グレアム充子両コーチから日常的に厳しく指導されてきた。
「褒めて伸ばす指導」が注目される昨今だが、打たれ強い性格も武器になっているようだ。


坂本スケート以外だとスイミングでも結構怒られていたし、怒られる顔をしてるんかな…(笑い)。
でも、怒られなくなったら終わりかなと思う。
自分は褒められて伸びるタイプじゃない。
褒められると調子に乗って、落ちる(笑い)。
常に怒られて「くそ~!」って思うんです。


性格に裏表がなく「かおちゃん!」と先輩、後輩問わずに愛される元気印。
考え方の柱はシンプルだ。


坂本とりあえず自分が思ったことをしてみる。
間違えてたら怒られるし、さけばれるけれど(笑い)。
正解にたどり着くために怒ってくれる先生、振付師さん、両親がいるのは「ありがたいな」って思う。
まあ、前の方がむっちゃ怖かったんですけれどね、中野先生…(笑い)。


そう笑ってオチをつけられるほど固い信頼関係が成長の源。
その上で今の立ち位置を冷静に分析する。


坂本今は(紀平)梨花ちゃんと(宮原)知子ちゃんを必死に追いかけています。
全日本で優勝しても「超せた」という実感はないし、負けている。
遠征とかでは2人の練習を見て「調子いいな」と思ったら、こっちも燃えてくるんです。


4大陸戦選手権で2連覇を目指し、3月は初出場の世界選手権を控える。
生活面では神戸野田高を卒業し、神戸学院大へ進学する。


坂本今年は全試合で表彰台に乗りたい。
春からは大学生で新しい環境になる。
それに慣れつつ、ジャンプもスケーティングも、どんどんレベルアップします!

19年も周囲の愛情をかみしめ、成長へとつなげる。
【取材・構成=松本航】

◆坂本花織(さかもと・かおり)2000年(平12)4月9日、神戸市生まれ。
4歳で競技開始。
17年3月の世界ジュニア選手権3位。
同年12月の全日本選手権2位で2枠の平昌五輪代表入り。
同五輪6位。
今季はGPファイナル4位、全日本選手権は初優勝。
趣味は水泳と折り紙。
神戸野田高3年。
158センチ。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00471695-nksports-spo

「坂本花織「怒られ顔してるかな」宮原紀平超えへ必死」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:16:46 ID:58cd74b64

    台湾で試合前日にも関わらずシメックスの仲良しコンビ三原ちゃんとほんと気さくに写真に応じてくれた。ワンツーに期待してるぞ!

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:55:43 ID:aba5e80b7

    更に応援したくなったブヒィ~( ´∀`)

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:11:18 ID:13e66d3a2

    こんないいプログラムを振付師からもらえるということは、坂本花織にのびしろがあると思われているからだ。カウンターからの2Aから3Lzまでの13秒間は、背中からジャッジ席に近づいて、今度はジャッジ席を見ながら手を伸ばして後ろに遠ざかる、とても美しくジャッジにアピールできる振り付けだと思う。特に坂本花織は、背中がミロのヴィーナスのように美しいから。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:20:54 ID:d5e8a96c9

    今年一番期待のダークホース、いやブライトホース

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:30:17 ID:ddff00ef7

    リショー先生は意外とスパルタなん?フランス人だし、もっとクールなひとだと思ってた(笑)

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:34:06 ID:7ae7e118a

    今年はかなり優勝する回数も増えるんでないの。自信も出てきたろうしそれだけ練習もしてるだろうしね。戦っていて今は楽しいかもね。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:55:57 ID:1f4fb0f01

    坂もっちゃんの滑りは本当に魅力的。自信を持って怒られてください(笑)。そして、どこまでも伸びて高みへ羽ばたけますように。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 18:58:10 ID:8bbd678a6

    ちゃんと叱ってくれるコーチがいて、それに食らいついていける坂本選手はもっと伸びる資質があると思います。負けん気の強さとポジティブ思考はアスリートにとってすごく大事ですよね。四大陸と世界選手権、頑張ってください!応援してます!

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:26:43 ID:b51a2043f

    この子は怒られ顔じゃなく浮世絵顔だな

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:21:46 ID:5b2d291a1

    いつも元気で前向きで、見ているほうも楽しくなる選手ですね。今シーズンは表現力の面で本当に上達したと思います。特にGPFから全日本の短い期間に、驚くほど進歩していたのが印象的でした。リショー先生の厳しい指導にも負けずに、頑張ってきたことがしっかりと身についているのですね。四大陸でもきっとさらに素晴らしい演技が見られると、楽しみにしています。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:12:07 ID:7982f6be2

    怒るコーチは日本だけではない。今の日本人は坂本みたいな打たれ強い人が減った。親にモンスターペアレントが増えたのも影響してる。あまやかしすぎてるから。パワハラ認定も果たしてどこまでを指して認定されてるのかしらね。疑わしいわ。一般人は特にそういったところ知識ないからね。軽い訓練でもパワハラ言い出してる子がツイッターに少なからずいるくらいだし。ちょっとしたことでも「パワハラ!」と言い出して警察だたになること増えそう(今の子に対する皮肉です。)

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:03:55 ID:c4beab857

    この人の武器は「全力」。潜在能力は紀平に負けてはいないと思うんだよね。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:56:13 ID:a12ba88d9

    紀平さんにマスコミは注目しているので、気楽にのびのびノーミスで滑ってほしい。この選手が伸び伸び滑るとジャンプも軽やかに迫力あるように飛ぶのでかなり加点もつくだろうし。優勝も見えてくると思う。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:14:46 ID:c9ddc18db

    坂本さんは年々上達している。来年、大技にチャレンジしてもいいかなと思う。是非、ロシアと戦って欲しいです。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:50:14 ID:d300f3e5b

    やはり手足の長い娘は華がある。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:27:03 ID:358ff16e3

    さかもっちゃんあとね 指先の演技が出来ればもっとうまく見える試してみて

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:30:42 ID:56c8b7856

    この子可愛いよなあ

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:23:34 ID:62864ef6f

    愛を持って叱ってくれる周囲に恵まれて良かった!

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:04:03 ID:de66f2c11

    また記憶に残るような良い演技をしてくれればと願ってる。日本女子全員で表彰台乗ってくれれば嬉しい。でも、今季一番大事なのはワールドなので、気張り過ぎずにここで学べることは学んでおく感じで頑張ってくれればいいと思う。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:43:43 ID:5ce4e64af

    マスコミは紀平選手を第2の浅田真央的に作り上げたいのだろう?特定の選手を持ち上げてその選手の才能をつぶしてはならないと思う。坂本選手も紀平選手も応援してます。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:28:21 ID:7f252d88c

    坂本の持ち味は速さと滑走距離の長さリンクを広く使えるところが見所だ来季は大技も組み込むかもな

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:05:29 ID:2d395cc16

    タイトルに宮原紀平超えに必死ってのはないでしょ。もうちょっと打たれ強さが武器とか、書き方ないんすかね。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:21:27 ID:a25f89290

    凄まじい進歩 進化ですね!紀平選手を応援してましたけど 坂本選手のオリンピアンの意地と実力は間違いなくワールドクラスです、全日本選手権は本当にシビレました。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:04:32 ID:114e5af8a

    宮原は超えたんとちゃうか?

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:16:15 ID:9cb533248

    周囲からのアドバイスを素直に自らに取り入れる才能があったのでしょう。言われても理解出来ずに何も変えられない人は結構多いですよね。数年前は坂本が全日本で優勝するなんて想像もつきませんでした。彼女が実力をここまで伸ばせたのは性格の良さ(素直さ・謙虚さ)だろう。期待もされ、怒られても何も変えられなかった誰かさん(本田真凜)とは違うよね。いい選手というのは、本質的に「真面目」だということだろうと思う。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:17:00 ID:46cfd091b

    坂本花織ちゃんが3Aや3ルッツ+3ループ跳んだら凄い点数出そう。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:36:10 ID:31561ea90

    この記事を読んでたら心打たれました。自分なりに頑張ってほしい。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:41:13 ID:dcb89cee0

    いい笑顔!アスリート感の強いジャンパーでありながら、毎年難しい曲、世界観を上手く表現してるなぁ。3人で表彰台独占してほしいです。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:19:32 ID:8061e378a

    全日本を優勝しても、マスコミは紀平梨花ばかりでかわいそうでした。応援してます。がんばれ!!

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:45:47 ID:c30e70c25

    優勝へ応援してます!

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:32:34 ID:2416bbf65

    この子の姿勢を見てると元気もらえるんだよね。使っている曲も全部私が好きな曲で応援してるよーーー^^

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:15:02 ID:3ed149cc6

    紀原とそこまで差があるのかな?マスコミが紀原を祭り上げすぎかなと感じる。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:23:03 ID:51aa0330f

    この子は本当に周りに恵まれている。それが天真爛漫な素晴らしく純粋な人間性に表れている。女の子から大人の女性へ、悪いもの汚いことを知ることなく、成長して欲しいものです。そやけどホンマにこの子、かわいいな~。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 18:55:53 ID:a4793aaa4

    本人は、気さくで明るい性格なのに、フリーの勝負曲が、「人見知りで妄想ばかりしている少女(アメリ)」とか「口がきけずピアノを弾くことでしか人と対話できない女性(ピアノレッスン)」とか、コミュ障がテーマなのが面白い。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:00:19 ID:ef97a0555

    エアロビクスのようなスポーティーな動きから今年は女性らしいしなやかな動きをかなり意識していると思う。荒川さんのような選手達のモノマネ練習を取り入れたら魅せ方が自分なりに色々発見出来ると思う。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:28:28 ID:4f238ded7

    今まで高さのあるジャンプは評価されても演技構成で宮原や世界のトップ選手たちに差をつけられていたからね。全日本では演技構成点ちょっと甘くつけ過ぎな感じだったけど昨シーズンより確実によくなっているしまだまだ伸びしろがある。ジャンプは文句無しに素晴らしいので頑張って欲しい。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 20:12:31 ID:c66fbe9bc

    記事の内容には関係ないけど、158㎝なんだね。もう少し大柄な選手なのかと思ってた!

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 19:16:47 ID:47faa56ef

    荒川さんも仰っていたが、滑っている時に、まだどうしても手の指が広がってしまうのが気になる。

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/05 18:39:26 ID:d5a708f4f

    平安時代なら絶世の美女ですね。

まとめ

平安時代なら絶世の美女ですね。

以上、坂本花織「怒られ顔してるかな」宮原紀平超えへ必死のまとめでした。


Source: It’s a Sports World !
坂本花織「怒られ顔してるかな」宮原紀平超えへ必死