【フィギュアスケート】紀平梨花、左手薬指負傷で「結構やばい」 トリプルアクセルに影響 / 四大陸選手権

スポーツ


(出典 www.tripleaxel.work)

1 鉄チーズ烏 ★ :2019/02/07(木) 06:46:16.39 ID:5HRLgAaU9.net

 【アナハイム(米国)5日=高木恵】フィギュアスケートの四大陸選手権は7日(日本時間8日)に男女ショートプログラム(SP)で開幕する。シニア1年目でGPファイナルを制した紀平梨花(16)=関大KFSC=が5日の公式練習中、3回転ルッツで転倒した際に左手の薬指を負傷。両手の指はジャンプで体を締める際に力を込める大事な箇所なだけに、「結構やばい」と不安を口にした。

 練習終盤のサブリンクに緊張が走った。3回転ルッツで転倒した紀平は、起き上がると左手を気にしながらリンクサイドの浜田美栄コーチの元に駆け寄った。氷のくぼみにはまった左手薬指第1関節が青く腫れ上がっていた。「グニャグニャってなった。突き指だと思うけど、まだ分からない。今もジンジンしている。結構やばい。歩いていても痛い」と打ち明けた。

 足に比べて手の指の負傷は滑りにさほど支障をきたさないように思われがちだが、実は非常に重要な箇所になる。スケーターはジャンプを踏み切った後、空中で細い軸を作るために両脇を強く引きつけて体を締める。その際に、両手の指をきつく握り力を込める。突き指で力が入らずにジャンプが乱れることも珍しくない。

 ただ、紀平の頭の中ではさまざまな対処プランが練られていた。「こんな感じで締めるのか、こうするか…。ちょっと考えます」。親指と人さし指だけを握るパターン、中指までの3本を握るパターン、5本の指を握らずに跳ぶパターンなど身ぶり手ぶりを交え説明。「腫れがひいてくれるといいんですけど…」と祈った。

 負傷前の練習では、3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)を高確率で成功させていた。本番リンク初滑りとなった午前の練習で5本降り、午後のサブリンクでは後半に3回転トウループをつけた連続ジャンプを含む7本を決めた。仕上がりつつあっただけに、指の状態が懸念される。練習後は必*治療に努めた。

 2位に終わった昨年末の全日本選手権後に変えたスケート靴が軟らかくなり過ぎ、4日に急きょ左だけ“サブシューズ”を投入したばかり。想定外の連続にも、「絶対に間違わない一番良い方法を選んで、何とかしたい。頑張ります」と、笑顔で前を向いた。

 ◆四大陸選手権 欧州を除くアフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアの4つの大陸の選手が出場資格を持つフィギュアスケートの国際大会。

2/7(木) 5:34配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00000223-sph-spo


(出典 sportiva.shueisha.co.jp)

続きを読む

Source: 愛すべきアスリート
【フィギュアスケート】紀平梨花、左手薬指負傷で「結構やばい」 トリプルアクセルに影響 / 四大陸選手権