【卓球】石川佳純が平野美宇に2週連続ストレート勝ち【Tリーグ KA神奈川vs日本生命】

スポーツ

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/10(日) 06:00:08.63 ID:VPBZDMny9.net

卓球の「Tリーグ」の「木下アビエル神奈川(KA神奈川)vs日本生命レッドエルフ(日本生命)」(2月9日、神奈川・横浜文化体育館)でKA神奈川がマッチカウント3-1で勝利を収め、勝ち点を47に伸ばした。

女子はこの試合まで、KA神奈川が勝ち点44をあげファイナル進出を決めていた。

現在2位の日本生命はあと勝ち点1を積み上げればファイナル進出を決めることができたのだが、この日はお預けとなった。

両チームはこの日まで直接対決では2勝2敗と互角の戦いを続けており、この日の試合はリーグ戦の勝敗はもちろん、“次”を見越した戦いでもある。

Tリーグの試合は1試合のダブルスと3試合のシングルスで行われ、2-2となった場合はビクトリーマッチという延長戦が行われる。

第1マッチのダブルスは神奈川が長崎美柚、杜ホイカンという初コンビの2人。対する日本生命は常晨晨、蒋慧という女子ダブルスの個人順位の1位と2位を占める強力コンビ。

第1ゲーム、日本生命は2点先取されるものの、そこから7ポイント連取して一気に試合の主導権を奪うと、11-6で先取。
第2ゲームも序盤KA神奈川が3ポイントを連取したものの、日本生命はじわじわと追い上げ、逆転。
2-0で第1マッチを勝利でスタートした。海老名出身の長崎は地元での勝利は次回にお預けとなった。

続く第2マッチのシングルスは石川佳純と平野美宇が対戦。2人の名前がコールされると会場は大きく沸いた。

試合は序盤から石川が平野を翻弄。いきなり7ポイントを連取してペースを握る。
第1ゲームを11-6で奪うと、その勢いのまま第2ゲームも11-3で石川。第3ゲームも11-5で制し3-0で石川が勝利を収め、マッチカウントを1-1に戻した。

平野は1月に行われた全日本卓球選手権の女子シングルス5回戦で木原美悠に敗れて以来、調子が上がらない。

前回(2月2日)の同カードでもシングルスで石川と対戦し、0-3で敗戦。全日本以降は1ゲームも取れておらず、重度のスランプに陥っている。

平野は試合後の会見で「今日はいい試合ができなかった。内容が良くなかった。ラリーでもサーブでもミスが全体的に多かった。
気持ちがしっかり(試合に)入れていなかったのでそこが一番良くなかった。気持ちを切り替えられるように頑張りたい。先週も自滅が多かった。
今日はそういうことがないようにもっといい試合ができると思ったが、思ったよりいい試合ができなかった」などとこの日の試合を振り返った。

今後については「チームがファイナルに行けるように、自分がチームの力になれるように頑張りたい」と話した。3月のファイナルまでにどれだけ調子を取り戻すことができるのか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00010002-theadline-spo
2/10(日) 2:58配信


(出典 www.tokyoheadline.com)


(出典 amd.c.yimg.jp)


(出典 lpt.c.yimg.jp)

続きを読む

Source: 愛すべきアスリート
【卓球】石川佳純が平野美宇に2週連続ストレート勝ち【Tリーグ KA神奈川vs日本生命】