【野球】オリックス1位太田開幕絶望、死球を受け右手骨折 全治3カ月

スポーツ


(出典 www.jiji.com)

1 ひかり ★ :2019/03/08(金) 21:10:53.25 ID:eP7yz3ge9.net

オリックスのドラフト1位太田椋内野手(18=天理)が8日、教育リーグのソフトバンク戦(オセアン)の3回に千賀から死球を受け、途中交代した。
ツーシームが右手付近を直撃し、試合中に病院へ直行した。

CT、レントゲン検査の結果「右尺骨骨幹部骨折」と診断され、全治は約3カ月の見込み。太田は9日の巨人とのオープン戦(京セラドーム大阪)で
1軍デビューが濃厚だっただけに、無念の離脱となった。

当てた瞬間、大きな声で「ゴメン」と謝った千賀は降板後も「大丈夫かな」と心配していた。ツーシームが抜けて食い込むように曲がったため、
打ちにいっていた太田は避けられなかった。

日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201903080001014_m.html?mode=all
教育リーグのソフトバンク戦で千賀から死球を受け、痛みに顔をゆがめるオリックス太田(撮影・石橋隆雄)

(出典 www.nikkansports.com)


(出典 i.daily.jp)


(出典 amd.c.yimg.jp)

続きを読む

Source: 愛すべきアスリート
【野球】オリックス1位太田開幕絶望、死球を受け右手骨折 全治3カ月