【フィギュアスケート】20日 坂本花織2位 紀平梨花7位 ザギトワ首位発進 世界選手権SP

スポーツ

1 muffin ★ :2019/03/20(水) 23:40:24.96 ID:B+GEDLI69.net

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190320/k10011855371000.html
2019年3月20日 21時51分

フィギュアスケートの世界選手権は女子シングル前半のショートプログラムが行われ、坂本花織選手が2位につけた一方、紀平梨花選手はトリプルアクセルに失敗して7位スタートとなりました。

さいたま市で開かれている世界選手権の女子シングルには40人が出場し、20日は前半のショートプログラムが行われました。

去年の全日本選手権で優勝した坂本選手は冒頭の3回転の連続ジャンプなど3つのジャンプすべてに成功し、スピンやステップでも最高評価のレベル4を獲得しました。

さらに持ち味のスピード感ある演技で自己ベストを3点余り上回る76.86をマークし、2位につけました。

一方、今シーズン出場した国際大会で6連勝中の16歳、紀平梨花選手は冒頭のトリプルアクセルがシングルアクセルとなるミスが出て、その後の3回転の連続ジャンプなどは決めたものの、70.90で7位と出遅れました。

去年、この大会で3位に入った宮原知子選手は3回転の連続ジャンプの2本目が回転不足となり、70.60で8位でした。

ピョンチャンオリンピック、金メダルのロシアのアリーナ・ザギトワ選手が冒頭の難度の高い3回転の連続ジャンプを決めるなどミスのない演技で82.08の高得点をマークしてトップに立ちました。

オリンピック銀メダルのロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手は74.23で4位でした。

世界選手権 女子シングル後半のフリーは22日行われます。


(出典 www3.nhk.or.jp)


(出典 Youtube)


(出典 Youtube)

続きを読む

Source: 愛すべきアスリート
【フィギュアスケート】20日 坂本花織2位 紀平梨花7位 ザギトワ首位発進 世界選手権SP