【高校野球/選抜】28日 1回戦 智弁和歌山 13-2 熊本西 智弁和歌山が伝統の強打で快勝 元阪神・中谷監督が甲子園初采配初勝利

1 鉄チーズ烏 ★ :2019/03/28(木) 18:41:39.70 ID:A3yu4NEu9.net

▼1回戦 2019/03/28(木) 智弁和歌山(和歌山)-熊本西(熊本)

智弁和歌山 0 0 4 7 0 2 0 0 0|13
 熊本西  0 1 0 0 1 0 0 0 0| 2

【投手】
(智)池田陽、池田泰、山本、小林樹-東妻
(熊)霜上、中山、白石、霜上-伊藤

【本塁打】
(智)東妻1号3ラン(4回、霜上)
(熊)

https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2019032861/top
https://www.sanspo.com/high-baseball/senbatsu91/score/kekka190328_1.html

 「選抜高校野球・1回戦、智弁和歌山13-2熊本西」(28日、甲子園球場)

 昨春準優勝の智弁和歌山が18安打で13点を奪い、2回戦へ順当に駒を進めた。元阪神の中谷仁監督は甲子園初采配で初勝利を飾った。

 伝統の強打を発揮した。1点を先制された直後の三回、西川晋太郎内野手(3年)、黒川史陽内野手(3年)の連続適時打で逆転。さらに2点を加え、主導権を奪った。四回には4番・東妻純平捕手(3年)の3ランなどで一挙7点を奪い、リードを広げた。

 阪神、楽天、巨人でプレーした中谷監督は恩師の高嶋前監督がスタンドで見守る中、堂々と初采配。1点を先制された直後の三回は「どっしりいけ」と選手を落ち着かせ、逆転勝利に導いた。

 21世紀枠の熊本西は二回、4番・堺、5番・霜上の連打で無死一、三塁とし、6番・浦田の併殺打の間に1点を先制。五回にも内野ゴロの間に1点返したが、これが精一杯。エース霜上幸太郎投手(3年)が打ち込まれた。

3/28(木) 11:27配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000045-dal-base


(出典 Youtube)

続きを読む

Source: 愛すべきアスリート
【高校野球/選抜】28日 1回戦 智弁和歌山 13-2 熊本西 智弁和歌山が伝統の強打で快勝 元阪神・中谷監督が甲子園初采配初勝利