【高校野球/選抜】30日 2回戦 智弁和歌山 5-2 啓新 智弁和歌山が雨試合制して8強進出 2時間近く中断

1 鉄チーズ烏 ★ :2019/03/30(土) 18:56:04.64 ID:Z8Ml40Wd9.net

▼2回戦 2019/03/30(土) 智弁和歌山(和歌山)-啓新(福井)

智弁和歌山 1 0 0 0 2 0 2 0 0|5
 啓 新  0 0 0 0 0 0 0 0 2|2

【投手】
(智)池田陽-東妻
(啓)安積、浦松-穴水

【本塁打】
(智)
(啓)

https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2019033063/top
https://www.sanspo.com/high-baseball/senbatsu91/score/kekka190330_3.html

<センバツ高校野球:啓新2-5智弁和歌山>◇30日◇2回戦

昨年春準優勝の智弁和歌山(和歌山)が啓新(福井)を破り2年連続4度目の8強進出を果たした。これで準々決勝へ進む8校がすべて出そろった。

試合前から雨が落ち、グラウンドがぬかるんだ状態でプレーボールがかかった。智弁和歌山は1回に西川晋太郎内野手(3年)の適時二塁打で先制。2回裏の啓新の攻撃終了後、雨脚が強まり午後3時31分から約2時間に及び中断した。

再開後は智弁和歌山の2年生選手がチャンスに応えた。この回にヒット3本で5回2死満塁の場面で、綾原創太内野手(2年)の左前適時打で2点を追加。さらに7回2死一、三塁で細川凌平外野手(2年)の2点適時三塁打で加点した。

啓新は9回に2点を返し粘りを見せたが智弁和歌山に及ばず、2回戦で姿を消した。

和歌山勢では、市和歌山が8強一番乗りを果たしている。1938年(昭13)第15回センバツで海草中(向陽)と海南中(海南)が勝ち残って以来、和歌山2校の準々決勝進出となる。

3/30(土) 18:52配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-03300865-nksports-base


(出典 Youtube)

続きを読む

Source: 愛すべきアスリート
【高校野球/選抜】30日 2回戦 智弁和歌山 5-2 啓新 智弁和歌山が雨試合制して8強進出 2時間近く中断