【高校野球】163キロ右腕の大船渡・佐々木「伸びしろはまだあるかな」星稜・奥川は170キロ予想

スポーツ


(出典 livedoor.blogimg.jp)

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/08(月) 08:27:29.03 ID:gDbAxV1b9.net

U―18ワールドカップ(8月30日開幕・韓国)の高校日本代表1次候補による国際大会対策研修合宿3日目が7日、奈良県内で行われ、今回の全日程を終えた。
6日の実戦形式で高校生最速の163キロをマークした大船渡・佐々木朗希は、合宿を通して自身にまだ伸びしろがあることを実感。星稜・奥川恭伸は170キロの可能性まで指摘した。

代表クラスを寄せつけない、衝撃の投球から一夜。この日はキャッチボール、投内連係に続き入念なストレッチでメニューを終えた。
3日間の合宿を終え「まだ足りないところが多かったので、伸びしろはまだあるかなと。
(足りないところは)全部です」。一緒に話す機会も多かった奥川は「ゆくゆくは世界を引っ張っていく存在になると思う。
高校の間に170キロに到達するんじゃないかと、本気で思います」と語った。

奥川に横浜・及川雅貴、創志学園・西純矢の“ビッグ4”の面々も、佐々木に学んでいる。3人が取り入れることを明かしたのは、ストレッチと体幹。
西は「(佐々木は)体がめちゃくちゃ柔らかい。室内でダウンをやったんですけど、べったりついていた。投球で足を上げるときも柔らかい。
そういうのが大事なんだと」と常識破りのピッチングのヒントを感じ取っていた。

お互いの呼び方を聞かれると、奥川が「(佐々木と)最初に“ロウタン”って呼んでくれって言われたんですけど、ちょっと恥ずかしくて」と暴露。
「言ってないです」と否定したが、おちゃめな一面ものぞかせた令和の怪物が、よきライバルを得て更なる高みへ歩んでいく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000247-sph-base
4/8(月) 5:58配信


(出典 tabirich.net)


(出典 www.nikkansports.com)


(出典 www.hb-nippon.com)

続きを読む

Source: 愛すべきアスリート
【高校野球】163キロ右腕の大船渡・佐々木「伸びしろはまだあるかな」星稜・奥川は170キロ予想