バドミントン世界選手権2019!全種目で日本勢が準決勝進出でメダル確定!【史上初】

スポーツ

バドミントンの世界選手権は23日、スイスのバーゼルで準々決勝があり、日本勢は史上初めて5種目全てでのメダルが確定した。 男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)は同13位のマレーシア選手にストレート勝ちし、4強入り。3位決定戦がないため、優勝した前回大会に続くメダルが決まった。女子シングルスの奥原希望(太陽ホールディングス)も勝ち、2大会ぶりの4強。女子ダブルスで前回銀メダルの福島由紀、広田彩花組(アメリカンベイプ岐阜)は世界ランク6位の韓国ペアに2―1で勝ち、3大会連続メダル。混合ダブルスの渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)もマレーシアペアに逆転勝ちし、この種目初のメダルが決まった。

引用サイト:https://www.asahi.com/articles/ASM8R4TC4M8RUTQP014.html

momo

日本勢が全種目で準決勝進出は史上初ということで、応援にも熱が入りますね!!!
全種目金メダルも狙えます!

がんばれ日本代表!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

Source: バドミントン速報!バドミントンまとめサイト!バド速
バドミントン世界選手権2019!全種目で日本勢が準決勝進出でメダル確定!【史上初】