渡辺勇大選手、オリンピック延期について「俺はまだ強くなっちゃうよ?俺にそんな猶予与えちゃっていいの?」かっこよすぎると話題!

スポーツ

バド戦士は前向き!東京五輪メダル候補・日本ユニシス3選手“ラリー”で語る「1年延期」

1

バドミントン男子ダブルスで全英オープンを制した遠藤大由(33)、渡辺勇大(22)組、混合ダブルスで渡辺と東京五輪出場を確実にしていた東野有紗(23)の日本ユニシス勢がスポニチ本紙の電話取材に応じた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で全体練習が行えない中、自宅待機中の取り組みや東京五輪1年延期について熱弁。五輪メダル候補の3人が、軽快な言葉の“ラリー”を展開した。 

――東京五輪が1年延期となった。率直な受け止めは?

 渡辺「この状況なので、選択は正しい。個人的には全然、マイナスではない。逆に、俺はまだ強くなっちゃうよ?俺にそんな猶予与えちゃっていいの?と考えています」

 遠藤「3年先ならキツいけど、1年は過ぎたらあっという間。今は焦っても仕方ない。のんびり構えています。僕自身はもう伸びしろは少ないので、勇大と2人でどうするか…」

 渡辺「いや、遠藤さん伸びしろあります!」

 東野「勇大くんのケガ(右膝)であまり練習できなかったこともあり全英オープンで成績が残せなかった。焦りもあったので、もっと練習できると逆に前向きです」

引用サイト:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200502-00000038-spnannex-spo

なんというポジティブシンキング。これぞ世界の渡辺勇大…。
どんなに格上の相手でも立ち向かって行く、それこそが大事なんだなと、改めて思いましたね。
by管理人

https://platform.twitter.com/widgets.js//platform.twitter.com/widgets.js

Source: バドミントン速報!バドミントンまとめサイト!バド速
渡辺勇大選手、オリンピック延期について「俺はまだ強くなっちゃうよ?俺にそんな猶予与えちゃっていいの?」かっこよすぎると話題!